キックスの人気カラーランキング!人気色とおすすめのカラーは?

人気カラーランキング! おすすめの人気色も紹介

キックスはグレードが少ない反面、ボディカラーのバリエーションはとても豊富です。

定番のモノトーンカラーから鮮やかなツートーンカラーまで揃っているので、選び甲斐があります。

ここではキックスの人気カラーや見逃せないカラー、シチュエーション別のおすすめカラーを紹介していきますので、カラー選びで迷っている人は参考にしてみてください。

キックスの人気カラーランキング発表!

順位カラー名
1位ピュアブラック
2位ブリリアントホワイトパール(メーカーオプション 38,500円)
3位ブリリアントシルバー
4位ダークブルー
5位プレミアムホライズンオレンジ(メーカーオプション 49,500円)
6位ナイトベールパープル
7位ラディアントレッド
8位サンライトイエロー(メーカーオプション 38,500円)
9位チタニウムカーキ(メーカーオプション 38,500円)

キックスの人気のカラーを紹介

1位 ピュアブラック

定番のブラック系はキックスでも強く、ピュアブラックがランキング1位になっています。

ソリッド塗装の黒なので、メタリック塗装やパール塗装ほどのキラキラ感はありません。

しかし、そのシックな色合いがかえってクロスオーバーモデルのキックスには似合っています。

キックスが一段と精悍に見える、魅力的なブラックです。

2位 ブリリアントホワイトパール

キックス人気カラー

nissan.co.jp/kicks

美しい輝きが魅力のブリリアントホワイトパールが、2位にランクインしました。

純白というよりも、僅かにクリーム色掛かった白です。

アグレッシブなイメージが強いキックスを、上品に見せてくれることは間違いありません。

見栄えの良さを保つには小まめな洗車が欠かせませんが、そんな手間も惜しくないと感じさせるカラーです。

3位 ブリリアントシルバー

キックス人気カラー

nissan.co.jp/kicks

定番御三家の一角、シルバー系のブリリアントシルバーも上位にランクイン。

抑揚の効いたスタイリングを持つキックスは、ボディカラー次第でかなり派手に見えますが、このシルバーなら落ち着いた雰囲気に見えます。

かと言って地味になり過ぎることもなく、バランス感覚が絶妙です。

汚れが目立たないので、日常ユースでガンガン使い倒したい人に向いています。

4位 ダークブルー

キックス人気カラー

nissan.co.jp/kicks

深みのあるダークブルーもキックスの人気カラーとなっています。

ソリッド塗装ならではのマットな質感が落ち着きを醸し、キックスを大人っぽい雰囲気に演出。

決して派手ではないけれど、しっかりと存在感もあるカラーです。

30代~40代くらいのアダルト層が乗ると、とても似合うでしょう。

5位 プレミアムホライズンオレンジ

キックス人気カラー

nissan.co.jp/kicks

いかにも人目を引きそうな、鮮やかなプレミアムホライズンオレンジ。

ルーフにブラックをあしらったツートーンがイメージカラーになっているだけに、キックスの外装デザインとの相性は申し分ありません。

人目を引くことに関しては、キックスのカラーの中でもトップクラスでしょう。

20代~30代の行動派の人に選んで欲しいカラーですが、ファッションセンスに自信のあるシニアが乗りこなしてもカッコいい色です。

キックスのピックアップカラー

チタニウムカーキ

キックス人気カラー

nissan.co.jp/kicks

当サイトがおススメするカラーが、このチタニウムカーキ。

渋さと明るさを併せ持ったような不思議な色合いで、とても個性的です。

カーキ系は軍用車両にも採用されていますが、こちらは民生向けカラーだけあり、ミリタリーっぽさと同時に艶っぽさもあります。

またカーキ系カラーを設定している車種は少ないので、レアな魅力も!

人とボディカラーが被るのが嫌いな人にこそ、是非とも選んで欲しいカラーです。

キックスのおススメカラーを紹介

アウトドア派の人におススメカラーは?

キックス人気カラー

nissan.co.jp/kicks

キャンプや釣りなど、キックスでアウトドアを駆け回りたい人におススメのカラーが、ラディアントレッドです。

情熱的な赤は、行動的なあなたのエネルギーを象徴するかのよう!

また、キックスのアグレッシブなデザインを一層引き立たせる色でもあります。

自然の風景に溶け込む色もいいですが、このラディアントレッドのように自然の中で存在感を発揮する色もいいものです。

フォーマルな用途も使いたいなら、このカラー

キックス人気カラー

nissan.co.jp/kicks

キックスを一家に1台のファミリーカーとして使うなら、フォーマルな用途に使うケースもあるでしょう。

冠婚葬祭などフォーマルな場に乗り付ける場合は、あまり派手なボディカラーは避けたいもの。

そこでおススメしたい色が、シックなピュアブラックです。

いたずらに自己主張しないブラック系なら、フォーマルな場にも馴染みます。

リセール重視ならこのカラーを!

キックス人気カラー

nissan.co.jp/kicks

キックスを最初の車検までに手放すつもりで購入するなら、なるべくリセールバリューの高いボディカラーを選んだ方が損失が少なくなります。

キックスでリセールが一番期待できるカラーは、ブリリアントホワイトパールです。

リセールを重視するなら、ホワイト系は選んで間違いない定番中の定番。

38,500円の有料色ですが、他のカラーと比べ軽く10万円以上高く査定してもらえるので、結果としてお買い得なカラーと言えます。

キックスのカラーまとめ

キックスは、様々なニーズに対応する多彩なカラーバリエーションが魅力です。

キックス人気カラー

nissan.co.jp/kicks

スタイリングがカッコいいキックスは、基本的にどのカラーを選んでもミスマッチにはなりません。

しかし色によって雰囲気が違って見えますし、使用状況に合わないケースも出てくるので、やはりボディカラー選びは慎重になりたいものです。

じっくり検討して、ぜひとも自分にベストマッチするカラーを選んでくださいね!

 

下取り車があるならさらに新車の総額を下げる事が出来ます!

下取り車を高く売る?面倒だからあなたにあげる

新車購入で気になるのは値引きや総支払額ですが、もし下取り車があるなら、さらに支払額を下げる事が出来ます。

もちろん値引き交渉が苦手でも、簡単にできる方法なので、是非ご参考ください。

ディーラーはウソを付いている!?

新車を買うなら、取り合えずディーラーで査定してもらう人が大半でしょう。管理人も毎回そうです。

しかし、ここで注意したいのは、「ディーラーは下取り金額でウソを付いている」ケースが多い事です。

正確には、本来ある相場よりも低い下取り金額を伝えて来ます。

相場よりも低い金額で買い取れれば、新車とは別に下取り車でも大きな利益を得る事が出来ます。

なので、新車から値引きしても、下取り車の利益で補てん出来てしまうので、ディーラー的には損が無いと言う事になります。

ユーザーにとっては損しかありませんね・・・

ディーラーに騙されないためには?

以前、管理人はBMW1シリーズ(116i)を買い替える時に、ディーラーで査定してもらいました。その時の下取り金額は85万円です。

ただ、ディーラーが本来の相場よりも安めに言ってくる事は知っていたので、比較するために買取店にも査定を申し込みました。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の相場を教えてくれます。

 

車査定の概算相場画面

そこで出た金額は、ディーラーよりも20万円も高い金額でした。

次回ディーラーに行った時に、「買取店では105万円と言われましたけど・・」と伝えて見ると、セールスさんは少々慌てて上司に確認を取りに奥へ引っ込みました。

10分ほど経って戻ってくると、「うちもギリギリの線なので103万円+リサイクル預託金でいかがですか?」と言われました。

リサイクル料の戻りも加算すると、約104.2万円になります。

その時の契約書はこちらです。

 

下取り車の契約書

もし最初の85万円で契約していたら、19万円もの損をする所でした・・・

この時した事は、買取店の査定サイトで表示された概算相場をディーラーに伝えただけです。

これだけで19万円もアップしたので、やっぱりディーラーは下取り金額を安く見積もって来たんだな、と思いましたね。

ディーラーの査定より高ければ買取店へ売る選択も

ディーラーで契約の時に、「BMは買取店へ売る事になるかもしれないので、その時は下取りに入れない事を承知してもらえますか?」と伝えたら、あっさりOKしてくれました。

これで納車直前に、査定サイトで申し込んだ買取店に査定してもらい、ディーラーより高ければ買取店へ売る事が出来ます。

もしディーラーの方が高ければ、そのままディーラーへ下取りに入れる事でセールスさんからOKをもらってます。この方法は、納車直前まで自分の車に乗っていられるのでおすすめです。

そして納車前に実際に2店の買取店に査定してもらいました。

1店目は、ディーラーの104.2万円に対して107万円

そして2店目には、「1店目で110万円、120万なら即決」と少し盛って伝えると、「120は相場を超えちゃってるので無理ですが・・・110ですか~・・・116万円ではいかがでしょう?」と、ディーラーよりさらに11.8万円のアップに成功です!

その時の契約書です。

買取店の契約書

一番最初の査定金額は、ディーラーの85万円だったので、実に31万円の上乗せに成功しました。

ディーラーだけでなく買取店の査定を検討して、本当に良かったと思いましたね。

この時利用した査定サイトは、ズバット車買取比較です。

1分足らずの入力で申し込み後、画面上に自分の車の概算相場が表示されるので、管理人のようにディーラーの下取り金額と比較したい方、すぐに愛車の相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

限界まで値引きを引き出すキックスの値引き交渉術

一回の交渉だけで、キックスから限界値引きを引き出す方法です。

短期間でしかも手間なく出来るので、何度もディーラーへ行く時間がない方、交渉事が苦手な方でも出来る方法です。

是非ご参考ください。