ステップワゴンの人気カラーランキング!人気色とおすすめのカラーは?

人気カラーランキング! おすすめの人気色も紹介

時代の流れによって変化するユーザーの求める期待に応え、長きに渡ってホンダのラインナップを支えてきた「ステップワゴン」ですが、ついにスパーダにハイブリッドモデルが追加されるなど話題には事欠きません。

使い勝手もよく考えられたファミリー層の味方「ステップワゴン」は、カラーラインナップも豊富です。

そんな「ステップワゴン」の人気カラーのランキングを「スパーダ/Modulo X」と「標準モデル」に分けて発表します!

ホンダ「ステップワゴン スパーダ/モデューロX」の人気カラーランキング発表!

順位 カラー名
1位 プラチナホワイト・パール ※
2位 プレミアムスパークルブラック・パール ※
3位 モダンスティール・メタリック
4位 プレミアムスパイスパープル・パール(SPADA ガソリン車・Modulo X Honda SENSING専用色) ※
5位 スーパープラチナ・メタリック ※
6位 フォレストグリーン・パール (SPADA ハイブリッド車専用色) ※
7位 オブシダンブルー・パール
8位 プレミアムディープロッソ・パール ※

※ +¥37,800の特別塗装。ただし、「Modulo X Honda SENSING」は車両価格に含む。

・「Modulo X Honda SENSING」で選択できるのは「プレミアムスパイスパープル・パール 」「プラチナホワイト・パール」「プレミアムスパークルブラック・パール 」の3色です。

ホンダ「ステップワゴン スパーダ/Modulo X」の人気のカラーを紹介

1位 プラチナホワイト・パール

プラチナホワイトパールのステップワゴンスパーダ

画像:honda.co.jp

ファミリーカーらしさの出るクリーンで明るいカラーは人気上位にランキングする傾向にあり、「ステップワゴン」では「プラチナホワイト・パール」が見事1位に輝きました。

子どもの送り迎えや、祖父母から孫まで大人数での移動などハードな使い方をする場合が多いミニバンにおいて、ホワイトカラーは傷などが目立ちにくい点も支持されるポイントですね。

また、パール塗装されたホワイトはクリームがかったトーンにより上質さが感じられ、のっぺりした感じもなく、清潔感があり洗練された印象があります。

それらの特徴から、購入ターゲットとなるファミリー層において、夫婦でお互いのボディカラーに対する意見が合致しやすいカラーということも販売台数を伸ばす要因のひとつでしょう!

2位 プレミアムスパークルブラック・パール

プレミアムスパークルブラックパールのステップワゴンスパーダ

画像:honda.co.jp

「ステップワゴンスパーダ/モデューロ」の精悍なデザインが、より引き締まって魅力を増す「プレミアムスパークルブラック・パール」は、男性に人気のあるカラーです。

ダークカラー特有の、ボディメンテナンスに気を遣わないと汚れや傷が目立つ点は致し方ありませんが、それに勝るカッコ良さや重厚感、煌びやかさといった、多くの人を惹きつける魅力は揺るぎないものがありますね。

また、パール塗装が施されたブラックはソリッドのブラックと違い、光が当たるとキラキラと煌めき、ゴージャスな雰囲気も感じることができます。

そんな魅力を失わない為にも、普段の運転や洗車には気を付けたいところですね!

3位 モダンスティール・メタリック

モダンスティールメタリックのステップワゴンスパーダ

画像:honda.co.jp

精悍さという面においては、この「モダンスティール・メタリック」も2位の「プレミアムスパークルブラック・パール」に負けない魅力があります。

むしろ、「ブラックは傷や汚れも目立つし、綺麗に維持していくのも自信がない…」という方には、次に検討するカラーとして是非オススメしたいカラーだと言えます。

ガンメタの持つ、硬質感やシャープさは「ステップワゴン」のボディラインを際立たせてくれ、光の当たり方や時間帯によっては少し紫を混ぜたようなカラーに見えるなど、グラマラスな印象も受けたりします。

また、同じダーク系カラーの他のカラーと比較して傷や汚れが大きく目立ちにくいという点もポイントです!

4位 プレミアムスパイスパープル・パール

プレミアムスパイスパールのステップワゴンスパーダ

画像:honda.co.jp

他の車ではあまり見掛けない独特な色のトーンを持つ「プレミアムスパイスパープル・パール」は、ギラギラしたパープルと言うよりも、派手過ぎない大人のパープルと言えます。

見る角度や光の当たり方によっては、マジョーラっぽく見えたりグラデーションのかかったカラーのようにも見えたりするので、全体の印象として「とても不思議なカラーだな」…と感じる方も少なくないはずです。

カタログだといかにも紫!…というような濃色カラーですが、実際に見ると淡いパープルカラーといったイメージです。

このカラーが気になる方は、一度は実際に自分の目で確認してみることをオススメします!

5位 スーパープラチナ・メタリック

スーパープラチナメタリックのステップワゴンスパーダ

画像:honda.co.jp

明るいシルバーカラーの「スーパープラチナ・メタリック」は、ファミリーカーに相応しい爽快感があり、使い勝手も良いカラーということで人気を集めています。

特別塗装色ということもあり、シルバーカラーにありがちな安っぽさを感じることもなく、むしろ上品で知的な印象を受けるカラーです。

「プラチナホワイト・パール」と同様に傷も目立ちにくく、さらに汚れも目立ちにくいカラーということで、小さいお子さんがいるご家庭で活躍するには申し分ないボディカラーだと言えるのではないでしょうか⁉︎

また、シルバーはボディラインがしっかりと出るので、シャープですっきりした雰囲気が、どんな方からも好まれる魅力のひとつだと言えます。

ホンダ「ステップワゴン 標準モデル」の人気カラーランキング発表!

順位 カラー名
1位 プラチナホワイト・パール ※
2位 モダンスティール・メタリック
3位 スーパープラチナ・メタリック ※
4位 クリスタルブラック・パール
5位 プレミアムディープロッソ・パール ※
6位 ミルクグラス・パール (標準車専用色)
7位 ブルーホライゾン・メタリック (標準車専用色)

※ +¥37,800の特別塗装。

ホンダ「ステップワゴン 標準モデル」の人気のカラーを紹介

1位 プラチナホワイト・パール

プラチナホワイトパールのステップワゴン

画像:honda.co.jp

標準モデルでも「プラチナホワイト・パール」の人気は圧倒的のようです。

このカラーの持つ汎用性や、上品な雰囲気は老若男女問わず好まれること間違いありません。

よって、リセールバリューも最も良い条件で安定しているカラーだと言えます。

2位 モダンスティール・メタリック

モダンスティールメタリックのステップワゴン

画像:honda.co.jp

引き締まったカッコ良さを求める方に人気なのが「モダンスティール・メタリック」です。

シンプルな中に感じるクールなカッコ良さは、家族みんなが大好きな相棒になってくれるのに申し分ない魅力のひとつでしょう!

3位 スーパープラチナ・メタリック

スーパープラチナメタリックのステップワゴン

画像:honda.co.jp

無難なカラーだという印象がある「スーパープラチナ・メタリック」ですが、飽きのこないカラーで長く乗るほどにこのカラーにして良かったと思えるカラーのひとつです。

落ち着いた大人の品格も兼ね備えおり、乗り手を選ばないカラーと言えます。

4位 クリスタルブラック・パール

クリスタルブラックパールのステップワゴン

画像:honda.co.jp

「クリスタルブラック・パール」は「プレミアムスパークルブラック・パール」と比べ、より漆黒という言葉が似合うブラックカラーです。

全体のまとまり感は言うことなしですが、傷や汚れが目立ちやすいのがネックですね。

5位 プレミアムディープロッソ・パール

プレミアムディープロッソパールのステップワゴン

画像:honda.co.jp

色気を感じる「プレミアムディープロッソ・パール」は、口コミなどでは濃い小豆色とよく表現されており、艶のある茶褐色というようなイメージのカラーです。

一見地味なカラーに思われるかもしれませんが、明るい場所ではワインレッドのような鮮やかさを魅せる一面もあり、味わい深い大人のカラーだと言えるでしょう!

ホンダ「ステップワゴン」のオススメカラーを紹介

ハイブリッドに乗るなら、選択肢に入れたいカラー!

スパーダかつハイブリッドでしか選べないということもありますが、2017年9月のマイナーチェンジで追加されたカラーということで、特別感もあって自分らしさが出せるカラーとして、個人的にもオススメしたいのが「フォレストグリーン・パール」です。

フォレストグリーンパールのステップワゴンスパーダ

画像:honda.co.jp

深い森をイメージさせるダークグリーンは、家族の為の車選びとして「ステップワゴン」を選びつつも、

・精悍でカッコ良い雰囲気を楽しみたい
・個性を大切にしたい

…そんなユーザーの贅沢な望みを叶えてくれる、美しく品格あるカラーだと言えます。

スパーダのメッキグリルとダークグリーン…そこに新たに装備されたLEDのヘッドライトが合わさった時に魅せる、先進的かつ都会的なカッコ良さは堪りません!

また、パール塗装で光の当たり方や天候によって見え方が変わる様子が、ダークグリーンというカラーと相まってお洒落さもあり、男性は勿論のこと女性からの人気も高いカラーですね。

口コミ等では展示車や試乗車として中々見掛けないカラーということで、実車で雰囲気を確認するには少し苦労するかもしれませんが、是非カラー選びの選択肢のひとつに加えてみていただきたい、イチオシカラーです!

お買い得⁉︎なカラーはこれ!

「ステップワゴン」の1番人気のモデルであるステップワゴンスパーダはラインナップカラー8色のうち6色が特別塗装色となっています。

+¥37,800(税込)が高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれかもしれませんが、この金額を出すなら塗装ではなく、他のディーラーオプションを選びたい…と考える方もいらっしゃるはずです!

そんな人にオススメのカラーがプラス料金のかからない通常塗装色の「オブシダンブルー・パール」です。

オブシダンブルーパールのステップワゴンスパーダ

画像:honda.co.jp

ブルー…となっていますが、オブシダン(火山岩の一種である黒曜石という意味)という名前が付いていることからも分かるように、スタイリングを引き締めてくれる濃紺カラーとなっています。

夕暮れから夜にかけて街の明かりに車が照らされると、パッと見はブラックっぽく見えるカラーの中にあるダークブルーとパールの煌めきが魅力度を増し、風格ある佇まいはオーナーの所有感を高めてくれます。

さらにメッキパーツが綺麗に映えるカラーで、通常塗装色と言えゴージャスさを感じる洗練されたカラーは、オーナーとして満足するには申し分ないでしょう!

ホンダ「ステップワゴン」のカラーまとめ

標準グレードとステップワゴンスパーダ、モデューロX…と、それぞれでエクステリア(特にフロントマスク)が大きく違うことで、同じカラーでも違った印象を受ける「ステップワゴン」ですが、総じてブラック・ホワイト・シルバーの定番カラーに人気が集まる結果となりました。

ファミリカーということと、長く乗ることを考えたカラー選びが多いようですね!

しかし、それ以外のカラーも口コミ等でよく話題に上がっており、実際のユーザーからの評価も上々なようなので、是非色んなカラーを実際に見て、自分に合ったカラー選びをしてみてください!

下取り車があるならさらに新車の総額を下げる事が出来ます!

下取り車を高く売る?面倒だからあなたにあげる

新車購入で気になるのは値引きや総支払額ですが、もし下取り車があるなら、さらに支払額を下げる事が出来ます。

もちろん値引き交渉が苦手でも、簡単にできる方法なので、是非ご参考ください。

ディーラーはウソを付いている!?

新車を買うなら、取り合えずディーラーで査定してもらう人が大半でしょう。管理人も毎回そうです。

しかし、ここで注意したいのは、「ディーラーは下取り金額でウソを付いている」ケースが多い事です。

正確には、本来ある相場よりも低い下取り金額を伝えて来ます。

相場よりも低い金額で買い取れれば、新車とは別に下取り車でも大きな利益を得る事が出来ます。

なので、新車から値引きしても、下取り車の利益で補てん出来てしまうので、ディーラー的には損が無いと言う事になります。

ユーザーにとっては損しかありませんね・・・

ディーラーに騙されないためには?

以前、管理人はBMW1シリーズ(116i)を買い替える時に、ディーラーで査定してもらいました。その時の下取り金額は85万円です。

ただ、ディーラーが本来の相場よりも安めに言ってくる事は知っていたので、比較するために買取店にも査定を申し込みました。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の相場を教えてくれます。

 

かんたん車査定ガイドの概算相場画面

そこで出た金額は、ディーラーよりも20万円も高い金額でした。

次回ディーラーに行った時に、「買取店では105万円と言われましたけど・・」と伝えて見ると、セールスさんは少々慌てて上司に確認を取りに奥へ引っ込みました。

10分ほど経って戻ってくると、「うちもギリギリの線なので103万円+リサイクル預託金でいかがですか?」と言われました。

リサイクル料の戻りも加算すると、約104.2万円になります。

その時の契約書はこちらです。

 

下取り車の契約書

もし最初の85万円で契約していたら、19万円もの損をする所でした・・・

この時した事は、買取店の査定サイトで表示された概算相場をディーラーに伝えただけです。

これだけで19万円もアップしたので、やっぱりディーラーは下取り金額を安く見積もって来たんだな、と思いましたね。

ディーラーの査定より高ければ買取店へ売る選択も

ディーラーで契約の時に、「BMは買取店へ売る事になるかもしれないので、その時は下取りに入れない事を承知してもらえますか?」と伝えたら、あっさりOKしてくれました。

これで納車直前に、査定サイトで申し込んだ買取店に査定してもらい、ディーラーより高ければ買取店へ売る事が出来ます。

もしディーラーの方が高ければ、そのままディーラーへ下取りに入れる事でセールスさんからOKをもらってます。この方法は、納車直前まで自分の車に乗っていられるのでおすすめです。

そして納車前に実際に2店の買取店に査定してもらいました。

1店目は、ディーラーの104.2万円に対して107万円

そして2店目には、「1店目で110万円、120万なら即決」と少し盛って伝えると、「120は相場を超えちゃってるので無理ですが・・・110ですか~・・・116万円ではいかがでしょう?」と、ディーラーよりさらに11.8万円のアップに成功です!

その時の契約書です。

買取店の契約書

一番最初の査定金額は、ディーラーの85万円だったので、実に31万円の上乗せに成功しました。

ディーラーだけでなく買取店の査定を検討して、本当に良かったと思いましたね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。

1分足らずの入力で申し込み後、画面上に自分の車の概算相場が表示されるので、管理人のようにディーラーの下取り金額と比較したい方、すぐに愛車の相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

限界まで値引きを引き出すステップワゴンの値引き交渉術

一度の交渉のみで、ステップワゴンの限界値引きを引き出す方法です。少ない労力で大きい効果が得られるので、是非試してみて下さい。

>>ステップワゴンの一発値引き交渉はこちら