N-WGNの人気グレードと装備を評価!おすすめのグレードは?

ホンダのN-WGNは軽のなかでも都会派でオシャレで小粋なイメージを持つ車です。

スポーツモデルも用意されていますが、どちらかといえば街乗りがメインといっていいでしょう。

そのN-WGNのグレードや装備、おススメモデルを紹介します。

N-WGNの売れ筋人気グレードベスト9を発表!

メーカー発表のグレード別販売台数や中古車流通量、ディーラーへの調査など、当サイト独自に出したN-WGNの人気グレードランキングです。

順位 グレード名 価格(万円) 流通台数
1位 G 116.4 336台
2位 カスタムG ターボパッケージ 151.5 330台
3位 G Lパッケージ 122.2 263台
4位 カスタムG Lパッケージ 145.0 194台
5位 カスタムG 138.0 161台
6位 G ターボパッケージ 132.0 139台
7位 カスタムG SSパッケージ 149.1 88台
8位 G SSパッケージ 126.1 76台
9位 C 109.0 65台

N-WGNの価格帯は109.0万円~170.4万円ですが、一番の売れ筋は手の届きやすい価格の「G」となっていることがわかります。

N-WGNの人気グレードの装備を比較

N-WGN Gの主な装備は?

N-WGN Gの主な装備は?

○ Hondaスマートキーシステム、プッシュエンジンスタート/ストップスイッチ

※カスタムG ターボパッケージ/ G Lパッケージにも標準装備。

N-WGNのスマートキーシステム

キーを携帯していれば、ドアのロックを触れるだけでオープン、クローズができ、雨の日や両手がふさがっている場合などに便利です。

 

N-WGNのプッシュエンジンスタート/ストップスイッチ

またエンジンのスタートストップもキーを取り出さずに、ボタンを押すだけでできるので、大変便利です。

○ チルトステアリング

※カスタムG ターボパッケージ/ G Lパッケージにも標準装備。

N-WGNのチルトステアリング

ドライバーの体型にあわせてハンドルを上下にセットできるので、最適なポジションで、楽に運転ができます。

○ アレルクリーンシート

※カスタムG ターボパッケージ/ G Lパッケージにも標準装備。

N-WGNのアレルクリーンシート

シートの表皮にダニやスギ花粉などのアレルギーの元になるアレルゲン物質がついた場合にその活動をほぼ抑制します。

ダニアレルゲンなら98%、スギ花粉なら97%抑制するので、敏感な人にはうれしい機能です。

○ アイドリングストップシステム

※カスタムG ターボパッケージ/ G Lパッケージにも標準装備。

いわずと知れたアイドリングストップ機能です。

最近の車で装備していないほうが珍しい機能になりました。

ガソリン代が節約でき経済性に貢献します。

○ ヒルスタートアシスト機能

※カスタムG ターボパッケージ/ G Lパッケージにも標準装備。

N-WGNのヒルスタートアシスト機能

坂道発信の時にペダルを踏みかえる場合に、約1秒間クルマの後退を防ぎますので、傾斜のきつい坂でも安心感が違います。

○ エマージェンシーストップシグナル

※カスタムG ターボパッケージ/ G Lパッケージにも標準装備。

N-WGNのエマージェンシーストップシグナル

走行中に急ブレーキかけたと判断するとブレーキランプに加えて、ハザードランプが高速点滅して、後ろのクルマ注意を促して追突を防止します。

N-WGN カスタムG ターボパッケージの主な装備は?

N-WGN カスタムG ターボパッケージ

○ カスタム専用フロントグリル

N-WGN カスタム専用フロントグリル

カスタム専用のフロントグリルで、通常グレードより精悍な印象を与えます。

○ 14インチアルミホイール(ベルリナブラック塗装+切削)+スチールラジアルタイヤ

N-WGNカスタムの14インチアルミホイール

カスタム専用のアルミホイールが足元を引き立てるとともに、ターボモデルの”走り”のイメージをUPします。

○ パドルシフト

N-WGNカスタムのパドルシフト

シフトチェンジがハンドルにあるパドルでできるので、スポーツ走行を楽しむことが可能です。

また、わざわざフロアシフトまで手を伸ばさなくてすむので、下り坂や高速道路で車間が詰まりそうな時などに、エンジンブレーキをスムーズに掛けられます。

○ クルーズコントロール

N-WGNカスタムのクルーズコントロールスイッチ

高速道路などでアクセルを踏まずに速度を一定に保つことができるので、疲労軽減など、快適なドライブに貢献します。

○ 本革巻きステアリング、セレクトレバー

N-WGN カスタムの本革巻きステアリングホイール
N-WGNカスタムのセレクトバー

ステアリングとセレクトレバーが本革ですので、手に馴染むしっとりとした質感を感じることができ、また、すべりにくく、安全性にも優れています。

○ カスタム専用LEDリアコンビネーションランプ(ストップランプ&テールランプ)

N-WGNカスタム専用LEDリアコンビネーションストップランプ
N-WGNカスタム専用LEDリアコンビネーションテールランプ

LEDを使用したストップランプとテールランプのコンビネーションがカスタムモデルを意識させ、エクステリアを精悍にしています。

またLEDなので経済性にも優れています。

N-WGN G Lパッケージの主な装備は?

N-WGN G Lパッケージ

○ 360° スーパーUV・IRカット パッケージ

※カスタムG ターボパッケージにも標準装備。

N-WGNの360° スーパーUV・IRカットガラス

すべての窓で、紫外線(UV)を約99%カットし、またジリジリとした暑さの原因である赤外線(IR)を約70~80%カットします。

SPF50+ PA++++ 相当ですので日焼けを気にする女性にはうれしい機能です。

また、チャイルドシートの表面温度も2℃ほど下がり、子供を暑さから守ります。

○ プラズマクラスター技術搭載 フルオート・エアコンディショナー

※カスタムG ターボパッケージにも標準装備。

N-WGNのプラズマクラスター技術搭載 フルオート・エアコンディショナー
N-WGNのプラズマクラスター技術搭載フルオート・エアコンディショナー(拡大画像)

自動で温度設定できるフルオート・エアコンディショナーに加えて、空気の浄化、脱臭、それに肌にもやさしい効果のプラズマクラスター技術を搭載しています。

○ アレルフリー高性能脱臭フィルター

※G/ カスタムG ターボパッケージにも標準装備。

N-WGNアレルフリー高性能脱臭フィルター

外気を取り込む時にアレルギーの元となるアレルゲンのほとんどを分解して除去するので、アレルギー体質の方にとって助かる機能です。

○ 運転席ハイトアジャスター

※カスタムG ターボパッケージにも標準装備。

N-WGNの運転席ハイトアジャスター

運転席の高さをドライバーの体型にあわせて変えられるので、快適なドライブをサポートします。

その他の人気の装備は?

○ あんしんパッケージ

N-WGNのあんしんパッケージ
N-WGNのシティブレーキアクティブシステムの図

シティブレーキアクティブシステム(低速域衝突軽減ブレーキ+誤発進抑制機能):センサーのシティブレーキアクティブシステムにより、30km/h以下で前方車両とぶつかりそうになった場合に回避し、また、ダメージ軽減を自動ブレーキでサポートします。

また、前方に障害物がある場合にアクセルを踏み込んだ時に急発信を防止します。

 

N-WGNのエアバッグシステム
N-WGNのエアバッグの名称

前席用i-サイドエアバックシステム+サイドカーテンエアバックシステム:前席用のエアバックに加えて、サイド用のエアバックも装備し、合計6つのエアバックが安全性を高めます。

○ VSA(ABS+TCS+横すべり抑制)

N-WGNのVSA(ABS+TCS+横すべり抑制)

雨の日や雪の日な急ハンドルを切ったときに、4輪のブレーキを別々にかけたり、パワーを制御して横滑りを防ぎ、安全運転に貢献します。

○ ディスチャージヘッドライト〈HID)

N-WGNのHIDディスチャージヘッドライト

大光量により夜間や雨の日などの安心感をUPします。

また自動点灯、消灯機能もついているので、消し忘れを防止し便利です。

マニアには大人気!?N-WGNのマニアックなグレード

SSパッケージ/カスタム SSパッケージ

N-WGN SSパッケージ/カスタム SSパッケージ

カスタムにあんしんパッケージを追加したグレードで、かっこよさとともに安全性も兼ね備えています。

カスタム SS 2tone color style パッケージ

N-WGNカスタム SS 2tone color style パッケージ

エクステリアがブラックの2トーンに塗装されています。

また、インテリアはイルミネーションがレッド、メーターの照明もレッドでオシャレです。

カスタム ターボ SS 2tone color style パッケージ

N-WGNカスタム ターボ SS 2tone color style パッケージ

SS 2tone color styleのターボモデルで、15インチアルミホイールやパドルシフトなどがスポーツモデルとしての存在感を高めています。

当サイトのおススメグレードはN-WGN G Lパッケージ!

当サイトおススメ! N-WGN G Lパッケージ

N-WGNにはこれまでご紹介してきたように様々なグレードがありますが、当サイトのおススメグレードは「N-WGN G Lパッケージ」です。

その理由をご紹介します。

充実の装備

数多くのグレードが存在する中で、G Lパッケージは価格が122.2万円と低価格のグレードに属しますが、その装備は優れていて、例えばスーパーUV・IRカット、プラズマクラスター搭載フルオート・エアコンディショナーなど価格以上のものが用意されていて、十分すぎるほどです。

スタンダードグレードとの価格差

一番スタンダードなグレードの「G」と価格を比較した場合にその差は約6万円となっています。

前述したように、この差以上のものが「G Lパッケージ」には装備されています。

シティクルーザーとしてのN-WGN

N-WGNはスタイリングの良さもあいまって、普通の軽としての使われ方、例えば買い物や、送り迎え以外にも、街中を気軽に流すといったシティクルーザーとしての用途もあるように思います。

そこでグレードを検討した場合、十分に必要なものを備えている「G Lパッケージ」がオススメです。

もちろん走りや見た目にこだわる方はカスタムを選んでもいいのですが、N-WGNはオシャレに自然に肩の力をぬいて乗るのがいいのではないでしょうか。

下取り車があるならさらに新車の総額を下げる事が出来ます!

新車購入で気になるのは値引きや総支払額ですが、もし下取り車があるなら、さらに支払額を下げる事が出来ます。

もちろん値引き交渉が苦手でも、簡単にできる方法なので、是非ご参考ください。

ディーラーはウソを付いている!?

新車を買うなら、取り合えず下取り車をディーラーで査定してもらう人が大半でしょう。管理人も毎回そうです。

しかし、ここで注意していただきたいのは、「ディーラーは下取り金額でウソを付いている」ケースが多い事です。

正確には、本来ある相場よりも低い下取り金額を伝えて来ます。

相場よりも低い金額で買い取れれば、新車とは別に下取り車でも大きな利益を得る事が出来ます。

なので、新車から値引きしても、下取り車の利益で補てん出来てしまうので、ディーラー的には損が無いと言う事になります。

ユーザーにとっては損しかありませんね・・・

ディーラーに騙されないためには?

以前、管理人はBMW1シリーズ(116i)を買い替える時に、ディーラーで査定してもらいました。その時の下取り金額は85万円です。

ただ、ディーラーが本来の相場よりも安めに言ってくる事は知っていたので、比較するために買取店にも査定を申し込みました。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の相場を教えてくれます。

 

概算相場

そこで出た金額は、ディーラーよりも20万円も高い金額でした。

次回ディーラーに行った時に、「買取店では105万円と言われましたけど・・」と試しに伝えてみました。

セールスさんは少々慌てて上司に確認を取りに奥へ引っ込みました。

10分ほど経って戻ってくると、「うちもギリギリの線なので103万円+リサイクル預託金でいかがですか?」と言われました。

リサイクルの戻りも加算すると、約104.2万円になります。

その時の契約書はこちらです。

 

下取り車の契約書

もし最初の85万円で契約していたら、19万円もの損をする所でした・・・

この時した事は、買取店の査定サイトで表示された概算相場をディーラーに伝えただけです。

これだけで19万円もアップしたので、やっぱりディーラーは下取り金額を安く見積もって来たんだな、と思いましたね。

ディーラーの査定より高ければ買取店へ売る選択も

ディーラーで契約の時に、「BMは買取店へ売る事になるかもしれないので、その時は下取りに入れない事を承知してもらえますか?」と伝えたら、あっさりOKしてくれました。

これで納車直前に、査定サイトで申し込んだ買取店に査定してもらい、ディーラーより高ければ買取店へ売る事が出来ます。

もしディーラーの方が高ければ、そのままディーラーへ下取りに入れる事でセールスさんからOKをもらってます。この方法は、納車直前まで自分の車に乗っていられるのでおすすめですよ。

そして実際に2店の買取店に査定してもらいました。

1店目は、ディーラーの104.2万円に対して107万円。少しでも上回って来たのでテンション上がります。

そして2店目には、「1店目で110万円、120万なら即決」と少し盛って伝えると、「120は相場を超えちゃってるので無理ですが・・・110ですか~・・・116万円ではいかがでしょう?」と、ディーラーよりさらに11.8万円のアップに成功です!

その時の契約書です。

買取店の契約書

一番最初の査定金額は、ディーラーの85万円だったので、実に31万円の上乗せに成功しました。

ディーラーだけでなく買取店の査定を検討して、本当に良かったと思いましたね(笑)。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。

1分足らずの入力で申し込み後、画面上に自分の車の概算相場が表示されるので、管理人のようにディーラーの下取り金額と比較したい方、すぐに愛車の相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

限界まで値引きを引き出すN-WGNの値引き交渉術

一度の交渉のみで、N-WGNの限界値引きを引き出す方法です。少ない労力で大きい効果が得られるので、是非試してみて下さい。

>>N-WGNの一発値引き交渉はこちら