ラパンの人気カラーランキング!人気色とおすすめのカラーは?

人気カラーランキング! おすすめの人気色も紹介

現在3代目となる「ラパン」は、初代より女性を主なターゲットとした車両として販売されてきました。

丸みを帯びたデザインがとてもキュートで、パステルカラーがよく似合うデザインが新鮮で、特に若い女性を中心に人気を集めています。

そんな独自のキャラクターを確立している「ラパン」は、どういったカラーに人気が集まっているのか非常に気になるところですね!

スズキ「ラパン」の人気カラーランキング発表!

順位 カラー名
1位 フォーンベージュメタリック ※
2位 アーバンブラウンパールメタリック
3位 コフレピンクパールメタリック ※
4位 フレンチミントパールメタリック ※
5位 シフォンアイボリーメタリック ※
6位 ピュアホワイトパール ※2
7位 ブルーイッシュブラックパール3
8位 フェニックスレッドパール
9位 ノクターンブルーパール ※3

※ ホワイト2トーンルーフの設定有り。
税込¥43,200円高。
(「X」と「S」グレードでのみ選択可)
※2 税込¥21,600円高の特別塗装色。
※3 特別仕様車 「F LIMITED」専用色

スズキ「ラパン」の人気のカラーを紹介

1位 フォーンベージュメタリック

ラパン フォーンベージュメタリック

柔和な優しさが溢れる淡いカラーが「ラパン」にぴったりな「フォーンベージュメタリック」は、女性好みのお洒落カラーで、開発陣の予想通りの人気の高いカラーとなりました。

また、マットなグレーっぽく見えることもあるこのカラーは、明るくも落ち着いた印象のあるカラートーンで、年配の方や男性でも乗りやすいカラーということも人気の後押しとなったはずです。

「お洒落」「可愛い」「クール」…と、人によって感じ方が分かれるカラーで、言い換えればそれら様々な要素を持った絶妙なカラーだというところも注目すべき点と言えるでしょう。

ホワイト2トーンルーフも選択でき、そちらは少し可愛らしさがプラスされる印象と言えます。

他の車ではなかなか見掛けないカラーということもあり、個人的にもお気に入りのカラーのひとつです!

2位 アーバンブラウンパールメタリック

ラパン アーバンブラウンパールメタリック

ブラウンカラーの「ラパン」の人気は、初代の頃から健在で、「アーバンブラウンパールメタリック」も、「フォーンベージュメタリック」に負けず劣らずの人気を誇るカラーとなっています。

落ち着きのあるダークブラウンカラーはシックで大人な印象があり、「ラパン」の中では老若男女問わず選びやすいカラーと言えるでしょう。

また、光の当たり方や見え方によっては、一瞬「ブラック」と見間違えるようなこともある濃色なので、汚れなどが目立たないようにこまめに洗車をしてあげて、いつでもキラキラな状態にボディを保ってあげたいところです。

今までの車がありきたりなカラーばかりだった人が、チャレンジしやすいカラーでもあるので、候補の1つとして検討してみてはいかがでしょう⁉︎

3位 コフレピンクパールメタリック

ラパン コフレピンクパールメタリック

「ラパン」の可愛らしさを1番、素直に表現したカラーが「コフレピンクパールメタリック」ではないでしょうか⁉︎

優しく包み込むような淡いピンクの「ラパン」を見ていると、オーナー以外の人も思わず愛らしい気持ちが湧いてきそうですね!

ただ他のカラーと比べ、年配の方や男性が乗るには敬遠されがちで、かなり乗る人を選ぶカラーになるとは思います。

しかし、結果、人気上位にランクインということで、「ラパン」が若い女性に支持されている車だということがよく分かりますね。

このカラーを選ぶのに少し躊躇している方は、ホワイト2トーンルーフを選ぶと、単色よりはクセが少なく乗りやすい雰囲気になるはずです!

4位 フレンチミントパールメタリック

ラパン フレンチミントパールメタリック

明るく爽やかなパステルカラーの「フレンチミントパールメタリック」は、イメージカラーということもあり、目にする機会の多いカラーと言えます。

それもあって、他の上位カラーに負けず劣らずの人気の高いカラーです。

このカラーもなかなか他の車種では見掛けない珍しいカラーですが、柔らかい色調が「ラパン」の雰囲気にとても良く似合っていて、思っている以上に派手さを感じず、街中や自然の中などあらゆるシーンに溶け込むカラーと言えるでしょう。

また、優しさが溢れたような色のトーンがドライバーの気持ちも穏やかにしてくれて、自ずと安全運転に繋がるのでは⁉︎

ホワイト2トーンルーフも選択できるのも嬉しいポイントですね!

5位 シフォンアイボリーメタリック

ラパン シフォンアイボリーメタリック

柔らかい雰囲気を持った「シフォンアイボリーメタリック」は、クリームがかった色調が可愛らしいカラーと言えます。

可愛らしいと言っても、あっさりとした印象で嫌味のないとても素敵なカラーです。

太陽の光が当たった時の発色がとても綺麗で、落ち着きのある中にもメタリックの艶やかさが伝わり、一方で暗い所では黄色味が引き立ち、アイボリーカラーの良さが感じられる点が印象的です。

パステルカラーの中でも割と乗り手を選ばず、幅広い年齢層の方に支持されていて、アイボリーの持つ淡いカラートーンから、「愛されカラー」という言葉がぴったりなカラーと言えるのではないでしょうか⁉︎

また、このカラーもホワイト2トーンルーフが選択できるカラーとなっています。

スズキ「ラパン」のピックアップカラー

ノクターンブルーパール

ラパン ノクターンブルーパール

ここで、特別仕様車「F LIMITED」でのみラインナップされているカラーのひとつを紹介したいと思います。

「ノクターンブルーパール」は、上質な印象の「F LIMITED」に相応しい落ち着いたネイビーカラーで、クセのないスッキリとした濃色カラーとなっています。

「F LIMITED」専用装備のフロントのメッキグリルが1番綺麗に映える、とても素敵なカラーですね!

また、カラー名に「ブルー」と入っているだけあって、太陽の下などの明るい所ではネイビーの中にある青っぽさが顔を覗かせてくれ、表情の変化も楽しめるカラーです。

一見、これといった特徴の無いカラーのように見えて、実は先に述べたようなこだわりと意図がしっかりとあるカラーで、飽きがこないで長く乗れるカラーと言えるでしょう。

「ラパン」が大好きだけど、目立つカラーが苦手で…と言うような方には是非オススメしたいカラーです!

スズキ「ラパン」のオススメカラーを紹介

シックな大人カラーを選びたい方にはこのカラー!

ラパン ブルーイッシュブラックパール3

人気カラー上位は、淡いパステルカラーが多くを占める結果となりましたが、それとは真逆のシックなダークカラーの「ラパン」もまた、違った魅力に溢れるオススメカラーと言えます。

「ブルーイッシュブラックパール3」は、スタイリッシュなカッコいいカラーで、キュートなエクステリアとのギャップが、女性は勿論のこと男性からも支持を得ています。

ご家族で夫婦どちらも「ラパン」に乗られることが多いのであれば、「ピュアホワイトパール」や「アーバンブラウンパールメタリック」などと並んで、非常に扱いやすいカラーの1つと言えるでしょう!

完全なブラックと言う感じではなく、特に明るい日中では濃いネイビーっぽく見えたりもする不思議なカラーです。

汚れや傷が1番目立ちやすいカラーでもあるので、洗車が苦手な方や手間に感じる方にはオススメしにくいカラーではありますが、シックな大人カラーでカッコ良く「ラパン」に乗るなら、断トツで「ブルーイッシュブラックパール3」がオススメで、きっと選んで後悔しないカラーとなるはずです!

ブラックは定番カラーで、多くの車種で街中を走っているとよく見掛けますが、「ラパン」に関してはあまり人と被らないのも特徴です。

上品な今時カラーを選びたい方にオススメのカラー!

ラパン フェニックスレッドパール

特別仕様車の「F LIMITED」のイメージカラーにもなっている「フェニックスレッドパール」は、深紅という言葉がぴったりで、パール塗装の艶やかさと落ち着いた色調の赤との相性が抜群なカラーです。

一目見た瞬間に、このカラーの持つ上品さの虜になってしまう方もいらっしゃるのでは⁉︎

近年、深みのある赤色が多くの車種で採用される中、現行型の「ラパン」にも途中から追加となったカラーで、特に大人な雰囲気を持つ「F LIMITED」にベストマッチなカラーと言えるでしょう!

可愛さと上品さがうまい具合に混ざり合った雰囲気から、他のカラーにはない魅力を感じますね。

途中追加されたカラーということもあってか、他のカラーと比べて街中で見掛けることがそんなに多くはないカラーなので、人と被らない自分らしさが出せるカラーと言えるでしょう!

スズキ「ラパン」のカラーまとめ

「ラパン」のキュートなエクステリアだからこそ似合うパステルカラーが人気上位を占める結果は、他の車ではなかなか見ないランキングとなったのではないでしょうか⁉︎

逆に定番カラーの人気が伸び悩みましたが、それらのパステルカラーと対照的な落ち着きのあるカラーや上質さを際立たせるカラーも、「ラパン」のデザインに合った誰にでも乗りやすいカラーと言え、特別仕様車の「F LIMITED」を中心に注目を集めているようです。

いずれも素敵なカラーばかりなので、今後どのカラーの人気が出てくるか楽しみですね!

下取り車があるならさらに新車の総額を下げる事が出来ます!

下取り車を高く売る?面倒だからあなたにあげる

新車購入で気になるのは値引きや総支払額ですが、もし下取り車があるなら、さらに支払額を下げる事が出来ます。

もちろん値引き交渉が苦手でも、簡単にできる方法なので、是非ご参考ください。

ディーラーはウソを付いている!?

新車を買うなら、取り合えずディーラーで査定してもらう人が大半でしょう。管理人も毎回そうです。

しかし、ここで注意したいのは、「ディーラーは下取り金額でウソを付いている」ケースが多い事です。

正確には、本来ある相場よりも低い下取り金額を伝えて来ます。

相場よりも低い金額で買い取れれば、新車とは別に下取り車でも大きな利益を得る事が出来ます。

なので、新車から値引きしても、下取り車の利益で補てん出来てしまうので、ディーラー的には損が無いと言う事になります。

ユーザーにとっては損しかありませんね・・・

ディーラーに騙されないためには?

以前、管理人はBMW1シリーズ(116i)を買い替える時に、ディーラーで査定してもらいました。その時の下取り金額は85万円です。

ただ、ディーラーが本来の相場よりも安めに言ってくる事は知っていたので、比較するために買取店にも査定を申し込みました。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の相場を教えてくれます。

 

かんたん車査定ガイドの概算相場画面

そこで出た金額は、ディーラーよりも20万円も高い金額でした。

次回ディーラーに行った時に、「買取店では105万円と言われましたけど・・」と伝えて見ると、セールスさんは少々慌てて上司に確認を取りに奥へ引っ込みました。

10分ほど経って戻ってくると、「うちもギリギリの線なので103万円+リサイクル預託金でいかがですか?」と言われました。

リサイクル料の戻りも加算すると、約104.2万円になります。

その時の契約書はこちらです。

 

下取り車の契約書

もし最初の85万円で契約していたら、19万円もの損をする所でした・・・

この時した事は、買取店の査定サイトで表示された概算相場をディーラーに伝えただけです。

これだけで19万円もアップしたので、やっぱりディーラーは下取り金額を安く見積もって来たんだな、と思いましたね。

ディーラーの査定より高ければ買取店へ売る選択も

ディーラーで契約の時に、「BMは買取店へ売る事になるかもしれないので、その時は下取りに入れない事を承知してもらえますか?」と伝えたら、あっさりOKしてくれました。

これで納車直前に、査定サイトで申し込んだ買取店に査定してもらい、ディーラーより高ければ買取店へ売る事が出来ます。

もしディーラーの方が高ければ、そのままディーラーへ下取りに入れる事でセールスさんからOKをもらってます。この方法は、納車直前まで自分の車に乗っていられるのでおすすめです。

そして納車前に実際に2店の買取店に査定してもらいました。

1店目は、ディーラーの104.2万円に対して107万円

そして2店目には、「1店目で110万円、120万なら即決」と少し盛って伝えると、「120は相場を超えちゃってるので無理ですが・・・110ですか~・・・116万円ではいかがでしょう?」と、ディーラーよりさらに11.8万円のアップに成功です!

その時の契約書です。

買取店の契約書

一番最初の査定金額は、ディーラーの85万円だったので、実に31万円の上乗せに成功しました。

ディーラーだけでなく買取店の査定を検討して、本当に良かったと思いましたね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。

1分足らずの入力で申し込み後、画面上に自分の車の概算相場が表示されるので、管理人のようにディーラーの下取り金額と比較したい方、すぐに愛車の相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

限界まで値引きを引き出すラパンの値引き交渉術

一回の交渉だけで、ラパンから限界値引きを引き出す方法です。

短期間でしかも手間なく出来るので、何度もディーラーへ行く時間がない方、交渉事が苦手な方でも出来る方法です。

是非ご参考ください。