ノートの人気カラーランキング!人気色とおすすめのカラーは?

人気カラーランキング! おすすめの人気色も紹介

e-powerを追加して、さらに人気がアップした日産のメイン車種、ノート。

コンパクトで運転もしやすく、男性にも女性にも。若い方にも、年配の方にも。誰しもに選んで頂きやすい車ですよね!

でもコンパクトだからこそ、どんなカラーを選べば合っているのか?楽しく乗れるのか?気になるところです。

ノートは13種類ものカラーがあります。

迷わずに自分に合ったカラーを選べるよう、ここで人気のカラーとおすすめのカラーを紹介していきます!

ノートの人気カラーランキング発表!

順位カラー名
1位ブリリアントホワイトパール※
2位ブリリアントシルバー
3位スーパーブラック
4位ダークメタルグレー
5位ソニックブルー※
6位プレミアムコロナオレンジ※
7位プレミアムディープロッソ・パール
8位ホワイト
9位ミルクグラス・パール
10位ギャラクシーゴールド※
11位シャイニングブルー
12位ナデシコピンク
13位オリーブグリーン

※メーカーオプションカラーのためプラス料金

ノートの人気のカラーを紹介

1位 ブリリアントホワイトパール

ノート ブリリアントホワイトパール

選んで間違いなしのブリリアントホワイトパール!

堂々の1位です。

やはりホワイト系は強いですね。

幅広い年代の方に、そして男性にも女性にも選ばれています。

洗練されたホワイトで、とてもきれいなのです。

美しい、という言葉が似合うカラーでしょう。

コンパクトなノートを大きく見せて、存在感ある、重厚感ある車に仕立て上げます。

もちろんパールは査定にも高く評価され、下取りの時にも優位に働きます。

永く乗っても飽きないですし、誰が選んでも間違いがないカラーと言えますね。

もう、どのカラーにしたらいいのか分からない!って場合は、このブリリアントホワイトパールを選んでしまいましょう!

2位 ブリリアントシルバー

ノート ブリリアントシルバー

ブラック系を抑えて、2位を獲得したのは、このブリリアントシルバーです!

シルバーはおじさんくさいというイメージを持たれ、しばらく選ばれにくいカラーになっていました。

しかし近年、シルバーのカッコ良さが見直され、若い方にも選ばれるカラーになってきているんですね。

実際にこのノートでもシルバーは人気を博しています!

重みがあるカラーで、どっしりとしていて、プレミアム感を増します。

意外と若い方に選ばれているようです。

どちらかというと、男性好みになっていますね。

でもボディメンテナンスも楽なので、選んで後悔はしないカラーと言えるでしょう。

永く乗っても飽きずに、カッコ良く、ボディメンテナンスも楽。

文句のないカラーですね!

ホワイトやブラック以外のカラーで選びたい。

そんな時はこのブリリアントシルバーをぜひ選んでください!

3位 スーパーブラック

ノート スーパーブラック

次にランクインしたのが、このスーパーブラックです。

文句なしのランキングと言えるでしょう。

引き締まった雰囲気を醸し出し、とても厳つく、カッコ良く見せます。

男性に、そして若い女性に人気を博しているカラーです。

コンパクトなボディをより引き締め、どの角度から見てもシャープな印象に仕立て上げます。

つい見とれてしまうボディカラーですよね。

今回は3位となりましたが、実際の統計では、2位のブリリアントシルバーと大差はありません。

やはり選ばれやすいカラーなのでしょう。

4位 ダークメタルグレー

ノート ダークメタルグレー

またもやシルバー系がランクイン!

やはり人気が高いですね!

ダークメタルシルバー、シルバーを濃くしたカラーですね。

少し濃くしただけで、その印象はかなり変わります。

ボディを引き締め、鋭く、カッコ良く見せるのです。

走っているその姿は街中の景色にも映え、印象深くすることでしょう。

男性に人気が高いですね。特に大人な男性に選ばれているようです。

そしてこのカラーもボディメンテナンスは楽なので、選んで損はしないカラーですね。

どちらのシルバーにするか、悩みどころですよね!

5位 ソニックブルー

ノート ソニックブルー

「南の海のよう」

美しい、海の色を思わせるカラーです。

どこか甘美で、柔らかな香りが漂ってきそうな、そんな雰囲気を感じさせるカラーです。

派手過ぎず、でも鮮やかで印象深いカラーを選びたい。そんな方におすすめしたいですね!

色は鮮やかなのに、でも飽きずにずっと乗れる、優しいカラーとも言えるのではないのでしょうか。

女性に好かれるカラーと思いきや、結構男性の方が選ぶことが多いようです!

このカラーのノートが街中を走っていたら、つい見とれてしまいますね。

ノートのピックアップカラー

ガーネットレッド

ノート ガーネットレッド

惜しくも6位と、5位以内にランクインしなかったのですが、人気を上げてきているカラーなのです!コンパクトカーは昔からレッド系に人気があります。

「ガーネットレッド」は上位に食い込めなかったのですが、徐々に選ばれ始めています。

もし次に統計を取れば、十分に5位以内にランクインするカラーと言えるでしょう。

洗練されたレッドで、高貴なイメージを持ちます。

かわいいというよりは、カッコいいレッドと言えるでしょう。

実際、男性が選ぶ方が増えてきているようですよ。

選んでも十分に納得のできるカラーです!ぜひおすすめしたいですね!

ノートのおすすめカラーを紹介

派手なカラーが好きな方には

ノート ナデシコピンク

「ナデシコピンク」。

ピンク系はやはり派手ですよね。

ショッピングピンクとまではいいませんが、注目を集めるカラーです。

男性がこのカラーのノートに乗っていると、余計に目立ちますが、やはり女性に選ばれることが多いようです。

きれいで、春を思わせるピンクです。そういった季節感が好きな方にはぜひおすすめしたいカラーですね。目立つし、きれいで、爽やかで。

美しく目立つピンクと言えるでしょう。

あまり目立ちたくない方におすすめのカラーは?

ノート ブリリアントシルバー

「ブリリアントシルバー」です。

今回2位にランクインしていますが、とても落ち着いたカラーです。

派手なのが嫌、目立ちたくない。

そんな方にはまずおすすめするカラーになりますね。

それでいて洗練されていて、ノートをよりカッコ良く見せるのです。

目立たず、でもカッコいい。

そんな都合のいいカラーが他にあるでしょうか。

だからこそ2位にランクインしているのでしょうね。

シルバー系はノートに限らず、どんな車種でも落ち着いて見えるカラーです。

街中で走っていても、どこかのパーキングに停めていても、そこまで目立つことはないでしょう。

さらに汚れや傷が目立たないと言う特典も付いて来ます。

あまりボディカラーで目立ちたくないと言う方に、おすすめのカラーです!

これから注目のカラーは?

ノート ギャラクシーゴールド

ここで注目して頂きたいのが、「ギャラクシーゴールド」というカラーです。

ゴールド系なので、少し派手さがあると言えます。

しかし安っぽいカラーではなく、どっしりと、重厚感のあるゴールドで、とてもノートの存在感を際立たせるのです。

ノートはコンパクトカーです。

どうしても大きな車が横に並ぶと、その存在感に打ち消されてしまいそうになります。

しかしこのギャラクシーゴールドのノートは、他の大きな車にも存在感で負けません。

確かな雰囲気を放ち、他の車を圧倒する存在感があるのです。

きっとこれから注目されるカラーになるでしょう!

今ではそれほど選ぶ方はまだいません。

逆に自分だけの、素晴らしいカラーのノートを乗ることができます。

あまり流行らないうちに、自分だけ特別に。

ぜひおすすめしたいです!!

ノートのカラーまとめ

コンパクトな車だけに、カラー一つでその纏う雰囲気が違ってきます。

「いい意味で軽く、あまり目立たず乗りたい」
「ノートを圧倒的な存在感で示したい」
「かわいく、おしゃれに乗りたい」
「派手さが一番!目立ちたい」

色んな思いをかなえてくれる車だと言えるでしょう。

選ぶカラー1つで「車が変わる」、ノート。

本当に楽しいですよね。

ぜひ自分だけのノートを作り上げてくださいね!

下取り車があるならさらに新車の総額を下げる事が出来ます!

下取り車を高く売る?面倒だからあなたにあげる

新車購入で気になるのは値引きや総支払額ですが、もし下取り車があるなら、さらに支払額を下げる事が出来ます。

もちろん値引き交渉が苦手でも、簡単にできる方法なので、是非ご参考ください。

ディーラーはウソを付いている!?

新車を買うなら、取り合えずディーラーで査定してもらう人が大半でしょう。管理人も毎回そうです。

しかし、ここで注意したいのは、「ディーラーは下取り金額でウソを付いている」ケースが多い事です。

正確には、本来ある相場よりも低い下取り金額を伝えて来ます。

相場よりも低い金額で買い取れれば、新車とは別に下取り車でも大きな利益を得る事が出来ます。

なので、新車から値引きしても、下取り車の利益で補てん出来てしまうので、ディーラー的には損が無いと言う事になります。

ユーザーにとっては損しかありませんね・・・

ディーラーに騙されないためには?

以前、管理人はBMW1シリーズ(116i)を買い替える時に、ディーラーで査定してもらいました。その時の下取り金額は85万円です。

ただ、ディーラーが本来の相場よりも安めに言ってくる事は知っていたので、比較するために買取店にも査定を申し込みました。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の相場を教えてくれます。

 

かんたん車査定ガイドの概算相場画面

そこで出た金額は、ディーラーよりも20万円も高い金額でした。

次回ディーラーに行った時に、「買取店では105万円と言われましたけど・・」と伝えて見ると、セールスさんは少々慌てて上司に確認を取りに奥へ引っ込みました。

10分ほど経って戻ってくると、「うちもギリギリの線なので103万円+リサイクル預託金でいかがですか?」と言われました。

リサイクル料の戻りも加算すると、約104.2万円になります。

その時の契約書はこちらです。

 

下取り車の契約書

もし最初の85万円で契約していたら、19万円もの損をする所でした・・・

この時した事は、買取店の査定サイトで表示された概算相場をディーラーに伝えただけです。

これだけで19万円もアップしたので、やっぱりディーラーは下取り金額を安く見積もって来たんだな、と思いましたね。

ディーラーの査定より高ければ買取店へ売る選択も

ディーラーで契約の時に、「BMは買取店へ売る事になるかもしれないので、その時は下取りに入れない事を承知してもらえますか?」と伝えたら、あっさりOKしてくれました。

これで納車直前に、査定サイトで申し込んだ買取店に査定してもらい、ディーラーより高ければ買取店へ売る事が出来ます。

もしディーラーの方が高ければ、そのままディーラーへ下取りに入れる事でセールスさんからOKをもらってます。この方法は、納車直前まで自分の車に乗っていられるのでおすすめです。

そして納車前に実際に2店の買取店に査定してもらいました。

1店目は、ディーラーの104.2万円に対して107万円

そして2店目には、「1店目で110万円、120万なら即決」と少し盛って伝えると、「120は相場を超えちゃってるので無理ですが・・・110ですか~・・・116万円ではいかがでしょう?」と、ディーラーよりさらに11.8万円のアップに成功です!

その時の契約書です。

買取店の契約書

一番最初の査定金額は、ディーラーの85万円だったので、実に31万円の上乗せに成功しました。

ディーラーだけでなく買取店の査定を検討して、本当に良かったと思いましたね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。

1分足らずの入力で申し込み後、画面上に自分の車の概算相場が表示されるので、管理人のようにディーラーの下取り金額と比較したい方、すぐに愛車の相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

限界まで値引きを引き出すノートの値引き交渉術

一回の交渉だけで、ノートから限界値引きを引き出す方法です。

短期間でしかも手間なく出来るので、何度もディーラーへ行く時間がない方、交渉事が苦手な方でも出来る方法です。

是非ご参考ください。