スズキ スペーシアの人気カラーランキング!人気色とおすすめのカラーは?(2013年2月~2017年11月生産モデル)

人気カラーランキング! おすすめの人気色も紹介

スペーシアは、男性・女性関係なく購入する人が増えてきました。

スペーシアは、一見優しいイメージとは逆に、上質な作りも強調しているため、男女関係なく需要があります。

しかし、そのスペーシアを購入する上で一番迷ってしまうのがボディカラーです。

ツートーンカラーも含めれば、12色と多彩なカラーラインナップとなっているので、余計に迷ってしまう…。

  • 可愛く見せるにはどのカラーが良いだろう…
  • 格好良く見せるにはどのカラーが良いだろう…
  • 人気のあるカラーにしたいけど、人気カラーが分からない…

想像をして、考えれば考える程、中々気持ちが決まらない!

新車を購入する上での最終工程ですから、その迷いを解決する手がかりを人気カラーランキング・人気色・おすすめカラーの紹介で、解消出来ればと思います。

※こちらは旧型スペーシアの人気カラーページです。現行型スペーシアの人気カラー記事はこちら

スペーシアの人気カラーランキング発表!

順位 カラー名
1位 ブルーイッシュブラックパール3
2位 ピュアホワイトパール
3位 シルキーシルバーメタリック
4位 アーバンブラウンパールメタリック※
5位 ブリスクブルーメタリック
6位 フェニックスレッドパール※
7位 シフォンアイボリーメタリック※

※ツートンカラーの設定あり

スペーシアの人気のカラーを紹介

1位 ブルーイッシュブラックパール3

ブルーイッシュブラックパール3

※スペーシア画像:suzuki.co.jp

スペーシアの人気カラーで、1位の座に輝いたのは、ブルーイッシュブラックパール3!

個人的にも好きなカラーなので、納得ですね!

完全にブラックカラーという訳ではなく、ダークブルーも混色されているので

  • 日陰の日は、深みのあるブラックカラーに変化
  • 日当たりが良い日は、明るみのあるパープルカラーに変化

混色する事で、紫色に見えるのは見ているだけでも面白いカラーですね!

又、パールを使用しているのに有料色では無いという部分も、実際に愛用しているユーザーから評価されている理由でもあります。

2位 ピュアホワイトパール

ピュアホワイトパール

※スペーシア画像:suzuki.co.jp

ピュアホワイトパールは、透明感があり清潔なイメージが強いカラーです。

ホワイトカラーでも、色が濃すぎず上質な仕上がりが相変わらず人気が高い理由となっています。

ブラック色は、どちらかというと男性の方が選びやすいですが、ピュアホワイトパールに関しては、男女比率が5:5でどちらからも好まれるカラーとなっていますね!

1位のブルーイッシュブラックパールとは、僅差だったのでピュアホワイトパールも、人気カラーである事が分かります。

有料色(21,600円高)という部分が2位になった理由かもしれませんが、長い間ボディを綺麗な艶で保てるという面では、選ぶ価値のあるカラーです。

3位 シルキーシルバーメタリック

シルキーシルバーメタリック

※スペーシア画像:suzuki.co.jp

「シルキーシルバーメタリックは、スペーシアに合う」

愛用しているユーザーの方のほとんどがこう口にします。

本当に言葉の通り、シルバーよりも暗く落ち着きのある雰囲気がスペーシアのデザインと相性が良くてバッチリ!

高級感や清潔感を示す、ブラックカラーやホワイトカラーよりも柔らかく、上質な作りにフィットしてくれるので、長い間乗っても飽きないというのがメーカーの狙いで、人気を集めている理由ですね!

又、上位2色は傷や水垢が目立ちやすいのに対して、シルキーシルバーメタリックは、あまり目立ちません。

洗車が苦手な人や傷を付けて目立つのが嫌な人に好まれています。

4位 アーバンブラウンパールメタリック

アーバンブラウンパールメタリック

※スペーシア画像:suzuki.co.jp

このカラーは、女性に人気なカラーのようです。

ブラウンカラーとパールの相性も良くて、大人の女性を想像させるカラーとパールの輝きが特徴的。

ツートンカラーとの相性も抜群で、大人の女性を想像させるカラーに可愛いさが加えられバランスの良い組み合わせとなっているので、自然とドライブに出かけたくなるような印象を持たせてくれます。

人気が出る理由も分かります!

5位 ブリスクブルーメタリック

ブリスクブルーメタリック

※スペーシア画像:suzuki.co.jp

ブルーカラーは、車種によっては当たり外れの多いカラーとなっており、敬遠する方もいますが、スペーシアに関しては、綺麗な青い空を想像させるようなカラーリングとなっているため、清楚な可愛らしさを感じる事が出来ます。

ただ、まだあまり馴染みがないせいか爆発的な人気はないものの、周りでこのカラーを選ぶ人も多い訳ではないので、個性をスペーシアに求めている人たちには、密かに人気があるようです!

青い空を想像させるブルーカラーは、きめ細かな輝きもあるので、色あせなどの心配も無いでしょう!

スペーシアのピックアップカラー

シフォンアイボリーメタリック

シフォンアイボリーメタリック

※スペーシア画像:suzuki.co.jp

人気カラーランキングでは、最下位という結果になってしまったシフォンアイボリーメタリックですが、まだまだこのカラーの魅力が分かっていない人が多いですね…

口コミでも

  • 印象が薄い気がする
  • このカラーを選んでいる人も少なめ
  • 色合いがぱっとしない

とマイナスな意見も出ているようですが、実際に展示車などでカラーを確認した事がありますか?

カタログで見るのと、実際に見た印象は変わるものです。

実際にシフォンアイボリーメタリックは、クリームのような滑らかなカラーとなっていて、そんなに色合いも薄くありません。

2トーンカラーの設定もあるため、可愛らしさはしっかりと強調されています。

同じスズキ車で同じようなカラーの軽自動車を見たことがありませんか?

そうです!ラパンにも同じようなカラーが設定されていますよね?

スペーシアのような高さがある軽自動車でも「愛着」と「女性らしさ」を持てるカラーとなっているので、まずは実際に展示車などをチェックしてみて下さい。

想像以上に、車とマッチングするカラーである事は間違いありません!!

スペーシアのおススメカラーを紹介

無難にスペーシアに乗りたいなら?

ピュアホワイトパール

※スペーシア画像:suzuki.co.jp

・ピュアホワイトパール

カラー選びで、絶対に失敗したくない!無難にスペーシアに乗りたいという人のは、ピュアホワイトパールがおススメ!

人気カラーランキング1位の、もおススメしたい所ですが、やはり傷が目立ったり、ブラックカラーは長い目で見て、手入れを怠ったりすると色あせが起きてしまうので、口コミでも総合的に評価の高いクリスタルホワイトパールが無難でしょう。

「長い期間、光沢のある艶を保てる」
「洗車をしっかりすれば、汚れは目立たない」

人気カラーでもあるので、乗っていてすぐに飽きるという心配も無いでしょう!

とにかく派手なスペーシアに乗るなら?

フェニックスレッドパール

※スペーシア画像:suzuki.co.jp

・フェニックスレッドパール

スペーシアの設定カラーの中でも、一番情熱的なカラーなのがフェニックスレッドパール!

真っ赤に仕上がったスペーシアには、見た目で楽しめる魅力があります。

又、レッドカラーはメタリック仕様が多いですがスペーシアの場合はパール仕様である事に要注目です。

ただただ派手なだけではありません。

パールが放つ光沢がよりレッドの明るさを際立たせてくれるので、雨の日に出かける時は気分も落ちがちですが、フェニックスレッドパールが気持ちを明るくしてくれます。

フェニックスレッドパールという派手なカラーだからこそ、演出してくれるものがたくさんあるので、とにかく派手なスペーシアと考えている人にはおススメです!

洗車が苦手な人には?

シルキーシルバーメタリック

※スペーシア画像:suzuki.co.jp

・シルキーシルバーメタリック

洗車が苦手…。車を綺麗に維持をする自信が無い人には、シルキーシルバーメタリックがおススメ!

走行中に軽く擦ってしまった軽い擦り傷でも、水垢がついてしまっても、このカラーならお構いなしです。

洗車が苦手だとしても、手入れしやすいカラーというだけでは無く、洗車中に吹き残しがあったとしても、縞模様になってしまう心配もありませんね!

スペーシアと相性が合うカラーなだけに、カラー選びの失敗にも繋がりにくいメリットが多いカラーとなります。

個人的におススメしたいカラーは?

ブルーイッシュブラックパール3

※スペーシア画像:suzuki.co.jp

・ブルーイッシュブラックパール3

個人的に「このカラーは一味違う!」と思ったのは、やはり人気カラーランキングでも1位だったブルーイッシュブラックパール3!

最近、天候や走行中に色合いが変わるカラーが増えてきていますが、ブラックカラーをメインに色合いが変わる車は、見たことがありません!

高級感のイメージを彷彿させるのがブラックカラーの特徴ですが、日当たりが良い場所だと明るくなるというのは、運転する人にとって気分転換にもなりますね?

ブラックカラーでも、スペーシアなら明るさによって可愛く見える小悪魔な印象を引き出す…なんとも不思議なカラーですね!

スペーシアのカラーまとめ

スペーシアの人気・おススメカラーを紹介しましたが、順位付けはしてみたもののスペーシアの場合は、どのカラーも良い評価が多く全体的にデメリットが少ない結果となっています。

実際にカラーを選んでみたものの、本当にこのカラーが自分に見合っているのか、納車になるまで不安な思いもあると思いますが、どのカラーもそれぞれに魅力があり、自分が求めているスペーシアをしっかりと表現してくれるカラーばかりなので、直感で選んだカラーこそが一番見合っているカラーだと思いますよ?

まずは、一通りのカラーを見てみて自分のNO.1カラーを見つけましょう!

下取り車があるならさらに新車の総額を下げる事が出来ます!

下取り車を高く売る?面倒だからあなたにあげる

新車購入で気になるのは値引きや総支払額ですが、もし下取り車があるなら、さらに支払額を下げる事が出来ます。

もちろん値引き交渉が苦手でも、簡単にできる方法なので、是非ご参考ください。

ディーラーはウソを付いている!?

新車を買うなら、取り合えずディーラーで査定してもらう人が大半でしょう。管理人も毎回そうです。

しかし、ここで注意したいのは、「ディーラーは下取り金額でウソを付いている」ケースが多い事です。

正確には、本来ある相場よりも低い下取り金額を伝えて来ます。

相場よりも低い金額で買い取れれば、新車とは別に下取り車でも大きな利益を得る事が出来ます。

なので、新車から値引きしても、下取り車の利益で補てん出来てしまうので、ディーラー的には損が無いと言う事になります。

ユーザーにとっては損しかありませんね・・・

ディーラーに騙されないためには?

以前、管理人はBMW1シリーズ(116i)を買い替える時に、ディーラーで査定してもらいました。その時の下取り金額は85万円です。

ただ、ディーラーが本来の相場よりも安めに言ってくる事は知っていたので、比較するために買取店にも査定を申し込みました。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の相場を教えてくれます。

 

かんたん車査定ガイドの概算相場画面

そこで出た金額は、ディーラーよりも20万円も高い金額でした。

次回ディーラーに行った時に、「買取店では105万円と言われましたけど・・」と伝えて見ると、セールスさんは少々慌てて上司に確認を取りに奥へ引っ込みました。

10分ほど経って戻ってくると、「うちもギリギリの線なので103万円+リサイクル預託金でいかがですか?」と言われました。

リサイクル料の戻りも加算すると、約104.2万円になります。

その時の契約書はこちらです。

 

下取り車の契約書

もし最初の85万円で契約していたら、19万円もの損をする所でした・・・

この時した事は、買取店の査定サイトで表示された概算相場をディーラーに伝えただけです。

これだけで19万円もアップしたので、やっぱりディーラーは下取り金額を安く見積もって来たんだな、と思いましたね。

ディーラーの査定より高ければ買取店へ売る選択も

ディーラーで契約の時に、「BMは買取店へ売る事になるかもしれないので、その時は下取りに入れない事を承知してもらえますか?」と伝えたら、あっさりOKしてくれました。

これで納車直前に、査定サイトで申し込んだ買取店に査定してもらい、ディーラーより高ければ買取店へ売る事が出来ます。

もしディーラーの方が高ければ、そのままディーラーへ下取りに入れる事でセールスさんからOKをもらってます。この方法は、納車直前まで自分の車に乗っていられるのでおすすめです。

そして納車前に実際に2店の買取店に査定してもらいました。

1店目は、ディーラーの104.2万円に対して107万円

そして2店目には、「1店目で110万円、120万なら即決」と少し盛って伝えると、「120は相場を超えちゃってるので無理ですが・・・110ですか~・・・116万円ではいかがでしょう?」と、ディーラーよりさらに11.8万円のアップに成功です!

その時の契約書です。

買取店の契約書

一番最初の査定金額は、ディーラーの85万円だったので、実に31万円の上乗せに成功しました。

ディーラーだけでなく買取店の査定を検討して、本当に良かったと思いましたね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。

1分足らずの入力で申し込み後、画面上に自分の車の概算相場が表示されるので、管理人のようにディーラーの下取り金額と比較したい方、すぐに愛車の相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

スペーシアを安く買うには?

スペーシアを安く買うには、値引き交渉をする必要があるでしょう。

当サイトでは交渉事が苦手な方でも、短時間でスペーシアから割安な値引きを可能にする値引き交渉術を紹介しています。

やり方はとても簡単なので、是非チェックしてみて下さい。