新型スペーシア、スペーシアカスタムの人気カラーランキング!人気色とおすすめのカラーは?

人気カラーランキング! おすすめの人気色も紹介

各メーカー人気車種が凌ぎを削る、トールワゴン軽自動車というカテゴリーにおいて、スズキはスペーシアを2017年12月にフルモデルチェンジしました。

2トーンカラーも含めて選択できるカラーが豊富なのが特徴で、どのカラーにするか悩むのもクルマ選びの楽しみのひとつだったりします。

定番カラーから特徴あるカラーまで色んなカラーがある中で、スーツケースをモチーフにしたエクステリアデザインを持つスペーシアでは、どんなボディカラーに人気が集まっているのでしょうか!

スペーシアの人気カラーランキング発表!

順位 カラー名
1位 ピュアホワイトパール ※
2位 ブルーイッシュブラックパール3
3位 シルキーシルバーメタリック
4位 シフォンアイボリーメタリック
5位 オフブルーメタリック ※2
6位 アーバンブラウンパールメタリック
7位 ブリスクブルーメタリック
8位 フェニックスレッドパール
9位 ツールグリーンパールメタリック ※
10位 チアフルピンクメタリック ※2

※ ブラック2トーンルーフの設定有り(HYBRID Xのみ)
※2 ホワイト2トーンルーフの設定有り(HYBRID Xのみ)

スペーシアの人気のカラーを紹介

1位 ピュアホワイトパール

ピュアホワイトパール

※スペーシア画像:suzuki.co.jp

1位は様々な車種でも不動の人気を誇るパールホワイト色である「ピュアホワイトパール」となりました。

垢抜けたカラーでありながら、角のないどんなユーザーにも受け入れられるカラーということで、オプションカラーで割高感がありながらもこのカラーを選ぶユーザーが多いようですね。

雨の後に黒い筋汚れが目立ちやすいデメリットはありますが、それ以上に塗装の経年劣化や傷などが目立ちにくいというメリットがあり、こうしたメリットも多くの人に受け入れられるポイントのひとつだと言えるでしょう。

2位 ブルーイッシュブラックパール3

ブルーイッシュブラックパール3

※スペーシア画像:suzuki.co.jp

ホワイトカラーと並んで人気のカラーと言えばブラックでしょう。

「ブルーイッシュブラックパール3」は、少し青みを含んだブラックで、「艶やかな黒!」…と言うよりは少しくすんだブラックという印象のカラーです。

ポップなカラーが多いスペーシアの中では目立ちにくく、塊感の出るカラーで特に若いユーザーから人気のあるカラーとなっています。

傷や汚れが目立ちやすいので、ボディコーティング等でボディケアをしっかりと行いたいところです。

3位 シルキーシルバーメタリック

シルキーシルバーメタリック

※スペーシア画像:suzuki.co.jp

シルバーと言えば無難な印象で、会社の営業車をイメージする方も少なくないかもしれません。

しかし、スーツケースをイメージしたエクステリアデザインを持つスペーシアにとって、サイドパネルのプレスラインがしっかりと出るカラーでもあり、この「シルキーシルバーメタリック」はデザインにとても良く馴染むカラーだと言えるでしょう。

また、傷や汚れも目立ちにくく、女性や年配のユーザーからの人気が高いカラーとなっています。

長く乗るには、こうした飽きのこない定番カラーが何だかんだ言って1番しっくりくるのかもしれませんね!

4位 シフォンアイボリーメタリック

シフォンアイボリーメタリック

※スペーシア画像:suzuki.co.jp

柔らかく温和な印象を持つ「シフォンアイボリーメタリック」は、お子さんを持つファミリーのセカンドカーとして、特にメインで使う女性から人気の高いカラーとなっています。

スズキの他の軽自動車でも安定した人気のあるカラーで、ホワイトやシルバー系のカラーと同様に汚れや傷が目立ちにくいという強みを持っています。

ベージュの内装カラーを選べば、エクステリアとインテリアの間に一体感も生まれ、優しい雰囲気に包まれているような感覚になるカラーと言えるのではないでしょうか。

5位 オフブルーメタリック

オフブルーメタリック

※スペーシア画像:suzuki.co.jp

「オフブルーメタリック」もシフォンアイボリーメタリックと同様に、柔らかく優しい印象のあるカラーのひとつですね。

そこに淡いスカイブルーカラーの持つクールさとお洒落さがプラスされ、愛車に人とは違うこだわりを持ちたいと言うユーザーから人気のあるカラーとなっています。

発売後から放映されてるTVCMでは、オフブルーメタリックの2トーンルーフ仕様が使われており、メーカーオプションのルーフレールが付いた「HYBRID X」は、オフブルーメタリック×ホワイト2トーンカラーの組み合わせが相性抜群で、スペーシアというクルマのキャラクター全体が非常にまとまり良く見える、素敵なカラーだと言えるでしょう!

アイちゃん
アイちゃん

予想通り、白と黒が1位、2位に選ばれたかぁ。どちらかを選べば間違いはないよね?

紫音ちゃん
紫音ちゃん

白とか黒は無難だけどつまらないわ。自己主張したいならやっぱり赤ね。ちょっと待って!わたしの好きな赤が入ってないじゃない!

RINちゃん
RINちゃん

紫音ちゃんてば~、スペーシアの色にはじめから赤の設定は無いって~!

スペーシア カスタムの人気カラーランキング発表!

順位 カラー名
1位 ピュアホワイトパール ※
2位 ブルーイッシュブラックパール3
3位 スチールシルバーメタリック
4位 ムーンライトバイオレットパールメタリック
5位 フェニックスレッドパール ※
6位 ブレイブカーキパール ※
7位 アクティブイエロー ※
8位 ブリスクブルーメタリック ※
9位 アーバンブラウンパールメタリック

※ ブラック2トーンルーフの設定有り(HYBRID GSは除く)

スペーシア カスタムの人気のカラーを紹介

1位 ピュアホワイトパール

ピュアホワイトパール

※スペーシア画像:suzuki.co.jp

スペーシア同様に1位は「ピュアホワイトパール」となりました。

ホワイトパールの持つ誰もが納得の上質感が、上級グレードにあたるカスタムにぴったりで、リセールバリューも他のカラーと比べて安定して期待できると言えるでしょう。

また、カスタムの迫力あるフロントマスクが際立つカラーなのも人気のポイントですね!

2位 ブルーイッシュブラックパール

ブルーイッシュブラックパール

※スペーシア画像:suzuki.co.jp

「ブルーイッシュブラックパール」は、カスタムになると少しヤンチャな印象になるカラーですが、意外にも老若男女問わず幅広いユーザーから人気のカラーとなっています。

メッキパーツが映え、高級感を感じるカラーという点がより一層カスタムに適していると言えるでしょう!

3位 スチールシルバーメタリック

スチールシルバーメタリック

※スペーシア画像:suzuki.co.jp

洗練された鋭さを感じる「スチールシルバーメタリック」は、スペーシアには無いカスタム専用のカラーとなっています。

陰影がしっかりと生まれることで、ボディラインがシャープに引き締まり、他のカラーには無い魅力を持ったカッコ良さが堪りませんね!

傷なども目立ちにくく、幅広いユーザーから受け入れられるカラーだと言えるでしょう。

4位 ムーンライトバイオレットパールメタリック

ムーンバイオレットパールメタリック

※スペーシア画像:suzuki.co.jp

カスタムの雰囲気に合ったカラーと言えば、色気のあるパープルカラーである、この「ムーンライトバイオレットパールメタリック」ではないでしょうか。

磨き傷や線傷が目立ちやすく、ブラックと同様にお手入れには気を遣うカラーですが、押し出しの強いフロントグリルとの相性も良く、実車を前に思わず一目惚れしてしまう人も少なくないのではないでしょうか。

5位 フェニックスレッドパール

フェニックスレッドパール

※スペーシア画像:suzuki.co.jp

ここ数年、艶やかな赤色のクルマが街中に増えてきましたが、スペーシア カスタムにおいても同様に、「フェニックスレッドパール」というカラーがラインナップされ、注目を集めています。

力強くレーシーな雰囲気が出てカッコ良いカラーなので、男性からの人気が高いカラーでもあります。

他人と被りやすいありきたりなカラーを避けたい人にとっては、カスタムのカラーラインナップの中では比較的チャレンジしやすいカラーただと言えるでしょう!

紫音ちゃん
紫音ちゃん

スペーシアカスタムには赤があるじゃない!わたしが乗るならやっぱり華麗でお洒落な赤で決まりね!

アイちゃん
アイちゃん

紫音ちゃん、赤があってよかったね!

スペーシア、スペーシア カスタムのオススメカラーを紹介

男らしい力強さを感じるカラー!

落ち着きと力強さの両面が見事に表現されたカラーで、スペーシア カスタムのエクステリアに非常に良く溶け込んだカラーとして紹介したいのが「ブレイブカーキパール」です。

ブレイブカーキパール

※スペーシア画像:suzuki.co.jp

他車種でもあまり見ないカラーで、街中を走っていても他人と被らない個性的なカラーでありながら、決して奇抜ではなく意外にも幅広いユーザーに受け入れられるカラーだと言えるでしょう。

光が当たると金色に輝き、ゴージャスさが感じられる雰囲気も堪りませんね!

また、カーキ色はミリタリーテイストで無骨な雰囲気もあるので、個人的には趣味のアウトドアのお供に、「ブレイブカーキパール」のスペーシアカスタムでお出掛けてしてみたいものです♪

奇抜⁉︎自然に馴染む⁉︎一度は見ておきたいオススメのアースカラー

スペーシアにのみラインナップされているカラーで「ツールグリーンパールメタリック」というカラーがあります。

ルールグリーンパールメタリック

※スペーシア画像:suzuki.co.jp

優しい色合いのカラーが似合うスペーシアの中で、他ではあまり見掛けないくすんだような、ナチュラルな雰囲気のある特徴的なグリーンカラーをしています。

ボディカラーがグリーンと聞くと街中で目立ちすぎやしないか⁉︎…と思ってしまいますが、そんな優しくナチュラルな風合いもあってか、街中から自然溢れる田舎の町並みまで、色々なシーンで不思議なほどに周りの風景にスッ…と溶け込んでくれます。

それでいて、遊び心のあるカラーでユーザーを魅了するツールグリーンパールメタリック色のスペーシアは、まさにスーツケースのように色々な旅先に連れ添いたい、素敵な相棒になってくれるのではないでしょうか⁉︎

アイちゃん
アイちゃん

緑色はちょっと無理でしょうって思ってたけど、この画像で見る限りそんなにドギツイ感じがしなくて意外とイケるかもって!でも街で走ってたらさすがに目立つんじゃない!?

目立ちたがり屋さんにオススメのカラー!

どうしてもブラックやホワイトと言った無難なボディカラーが人気の高い日本市場において、間違いなく目立たってしょうがないスペーシア カスタムのカラーと言えば「アクティブイエロー」ではないでしょうか。

アクティブイエロー

※スペーシア画像:suzuki.co.jp

思わず、「眩しい!」と言ってしまいそうなスペーシア カスタムのイエローは、山吹色に近いソリッドなカラーとなっています。

ハスラーでも同じカラーがラインナップされていますが、クロスオーバーとして随所にプラスチックパーツが施されているハスラーと比べ、トールワゴンであるスペーシア カスタムはボディカラーの占める面積が大きいので、実際に目にすると結構なインパクトがあります。

よって、尚更目立たずにはいれないカラーだと言えますね!

とは言え、暗い気持ちも吹き飛びそうなくらい鮮やかなイエローは、若い女性やヤングファミリー層からの人気も高く、傷や汚れも目立ちにくくお手入れしやすいこともあり、ユーザーからは「思い切って買って良かった」と評価の高いカラーのひとつとなっています。

スペーシア、スペーシア カスタムのカラーまとめ

スペーシアもスペーシア カスタムも定番カラーに人気が集まるランキングとなりましたが、スペーシアには柔らかい雰囲気のカラー…スペーシア カスタムにはカッコ良さの際立つカラー…と、それぞれのキャラクターに合ったカラーがラインナップされています。

そんな中で人気カラーランキングでは残念ながら下位になってしまったカラーも、それぞれがユーザーの心を掴む魅力あるカラーなので、実は人気の差はごく僅かなのです。

2トーンカラー

※スペーシア画像:suzuki.co.jp

何よりスペーシア、スペーシア カスタム合わせて22種類ものカラーラインナップ(うち8種類が2トーンカラー)という豊富なカラーラインナップが、きっと愛車のカラー選びを楽しませてくれることでしょう!

タンバ君
タンバ君

新車販売台数で常に上位に入るスペーシアだけあって、カラーのラインナップも豊富に揃っているね。

 

沢山ありすぎて迷うかもしれないけど、それもスペーシアを買う時の楽しみのひとつとして、是非ともお気に入りの色を見つけてみてね!

下取り車があるならさらに新車の総額を下げる事が出来ます!

下取り車を高く売る?面倒だからあなたにあげる

新車購入で気になるのは値引きや総支払額ですが、もし下取り車があるなら、さらに支払額を下げる事が出来ます。

もちろん値引き交渉が苦手でも、簡単にできる方法なので、是非ご参考ください。

ディーラーはウソを付いている!?

新車を買うなら、取り合えずディーラーで査定してもらう人が大半でしょう。管理人も毎回そうです。

しかし、ここで注意したいのは、「ディーラーは下取り金額でウソを付いている」ケースが多い事です。

正確には、本来ある相場よりも低い下取り金額を伝えて来ます。

相場よりも低い金額で買い取れれば、新車とは別に下取り車でも大きな利益を得る事が出来ます。

なので、新車から値引きしても、下取り車の利益で補てん出来てしまうので、ディーラー的には損が無いと言う事になります。

ユーザーにとっては損しかありませんね・・・

ディーラーに騙されないためには?

以前、管理人はBMW1シリーズ(116i)を買い替える時に、ディーラーで査定してもらいました。その時の下取り金額は85万円です。

ただ、ディーラーが本来の相場よりも安めに言ってくる事は知っていたので、比較するために買取店にも査定を申し込みました。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の相場を教えてくれます。

 

かんたん車査定ガイドの概算相場画面

そこで出た金額は、ディーラーよりも20万円も高い金額でした。

次回ディーラーに行った時に、「買取店では105万円と言われましたけど・・」と伝えて見ると、セールスさんは少々慌てて上司に確認を取りに奥へ引っ込みました。

10分ほど経って戻ってくると、「うちもギリギリの線なので103万円+リサイクル預託金でいかがですか?」と言われました。

リサイクル料の戻りも加算すると、約104.2万円になります。

その時の契約書はこちらです。

 

下取り車の契約書

もし最初の85万円で契約していたら、19万円もの損をする所でした・・・

この時した事は、買取店の査定サイトで表示された概算相場をディーラーに伝えただけです。

これだけで19万円もアップしたので、やっぱりディーラーは下取り金額を安く見積もって来たんだな、と思いましたね。

ディーラーの査定より高ければ買取店へ売る選択も

ディーラーで契約の時に、「BMは買取店へ売る事になるかもしれないので、その時は下取りに入れない事を承知してもらえますか?」と伝えたら、あっさりOKしてくれました。

これで納車直前に、査定サイトで申し込んだ買取店に査定してもらい、ディーラーより高ければ買取店へ売る事が出来ます。

もしディーラーの方が高ければ、そのままディーラーへ下取りに入れる事でセールスさんからOKをもらってます。この方法は、納車直前まで自分の車に乗っていられるのでおすすめです。

そして納車前に実際に2店の買取店に査定してもらいました。

1店目は、ディーラーの104.2万円に対して107万円

そして2店目には、「1店目で110万円、120万なら即決」と少し盛って伝えると、「120は相場を超えちゃってるので無理ですが・・・110ですか~・・・116万円ではいかがでしょう?」と、ディーラーよりさらに11.8万円のアップに成功です!

その時の契約書です。

買取店の契約書

一番最初の査定金額は、ディーラーの85万円だったので、実に31万円の上乗せに成功しました。

ディーラーだけでなく買取店の査定を検討して、本当に良かったと思いましたね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。

1分足らずの入力で申し込み後、画面上に自分の車の概算相場が表示されるので、管理人のようにディーラーの下取り金額と比較したい方、すぐに愛車の相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

スペーシアを安く買うには?

スペーシアを安く買うには、値引き交渉をする必要があるでしょう。

当サイトでは交渉事が苦手な方でも、短時間でスペーシアから割安な値引きを可能にする値引き交渉術を紹介しています。

やり方はとても簡単なので、是非チェックしてみて下さい。