エスクァイアの人気カラーランキング!人気色とおすすめのカラーは?

人気カラーランキング! おすすめの人気色も紹介

車の購入を進める中で車種の選択の次に悩むのが、ボディーカラーではないでしょうか?

すでに「この色!」と決まっている人なら良いですが、高価な買い物となるのでなかなか簡単には決められないですよね。

そんな人のために、エスクァイアのカラーを人気ランキング形式で紹介します。

又、おすすめカラーの紹介もしますので是非、参考にして下さい。

エスクァイアの人気カラーランキング発表!

順位カラー名比率
1位ホワイトパールクリスタルシャイン37%
2位ブラック33%
3位スパークリングブラックパールクリスタルシャイン11%
4位ボルドーマイカメタリック9%
5位シルバーメタリック7%
6位オーシャンミントメタリック2%
7位ダークバイオレットマイカメタリック1%

エスクァイアの人気ボディーカラーを新車販売台数、中古車流通台数から算出しランキング形式で表示しています。

「ホワイト・ブラック」が1位・2位と予想通りですが、TOP3常連の「シルバー」が5位と意外な順位になっています。

上位3色で8割以上を占めており「ホワイト・ブラック系」の人気が目に見えて伺えます。

エスクァイアの人気カラーを紹介

ランキング上位5色のカラー詳細を紹介します。

1位 ホワイトパールクリスタルシャイン

エスクァイア ホワイトパールクリスタルシャイン

やはり定番の人気カラー、「ホワイトパール」が1位となりました。近年トヨタから発売されている新車を見てみると、ホワイトカラーに「ホワイトパールクリスタルシャイン」を設定している車種が目立ちます。

ホワイトに特殊塗装のパールを施しており、光の加減で奇麗なパール色が輝きを放ちます。

他色のボディーカラーの車と並んだ際にはより一層白さが際立ち、清楚な印象を受けます。

「ホワイトパールクリスタルシャイン」は、購入時にメーカーオプションとなり32,400円かかりますが、下取りの際にプラス査定されるのでオプション代金は十分に取り戻せます。

2位 ブラック

エスクァイア ブラック

同じく定番人気のブラックが2位となりました。

「ブラック」は高級車の代名詞と言っても過言ではなく、エスクァイアのコンセプト「高級感」に合ったカラーですね。

エスクァイアの「ブラック」は、メッキのフロントグリル部分が大きく、ボディーも大きい為かなりの威圧感がありイカツイ感じになります。

大きなボディーのエスクァイアに威圧感+高級感を感じさせる「ブラック」はまさにピッタリなボディーカラーです。

3位 スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

エスクァイア スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

「ブラック」に近い深みのある「ダークパープル色」です。

光加減によって表情豊かなカラーを見せてくれ、光の当たる場所では「ダークパープル」暗い場所では光沢のある「ブラック」と色々な表情を楽しめます。

普通の「ブラック」と比べると神秘的な印象を受け、時折垣間見せる「パープル」がオシャレさを演出しています。

又、エスクァイアのイメージカラーとなっておりオススメするカラーです。

「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン」は購入時にメーカーオプションとして32,400円かかります。

普通の「ブラック」に飽きた方や少し違った「ブラック」を楽しみたい方へ、一考して頂きたいおすすめのカラーです。

4位 ボルドーマイカメタリック

エスクァイア ボルドーマイカメタリック

赤ワインを思わせるような深みのあるオシャレなカラーです。

光の加減で「パープル」・「ボルドーレッド」・「ビビットピンク」と色々な表情が見られ、鮮やかで深みのある個性的なカラーです。

深みがありながらも、鮮やかで尚且つ大人っぽさをも感じさせるカラーです。

単色では出せない色合いの魅力に引き付けられる人も少なくないはずです。

5位 シルバーメタリック

エスクァイア シルバーメタリック

車種に関係なく上位に入る事が多い「シルバーメタリック」が5位と意外な順位です。

「シルバー」は汚れが目立ちにくく手入れも楽で、飽きのこないカラーとして人気があります。

長い目で見て乗り続けられるカラーですので、無難なカラーが良い方にはおすすめです。

エスクァイアの「シルバー」は公用車のイメージが強いように感じられます。

出しゃばりすぎず、しかし品のある高級感をもかもし出す。どこか、M.ベンツと同じ風格さえ感じられるエスクァイアの「シルバー」は、他の車種にはない高級感が感じられます。

エスクァイアのピックアップカラー

特別仕様車ハイブリッドGiブラックテイラードの専用カラーです。

アイスチタニウムマイカメタリック

エスクァイア アイスチタニウムマイカメタリック

少し明るめのグレーで、光加減によってはダークシルバーのようにも見えるカラーです。

特別な粒子の塗装が施されており、グレーやシルバーに比べ光沢の度合いが違い高級感が感じられます。

「アイスチタニウムマイカメタリック」は、グレーを分厚く塗装した感じで、機械的なカラーに感じられます。

例えるなら、ロボットとのような車と言うより「マシーン」と表現したくなります。

エスクァイアの大きなボディーをさらに「頑丈に強く」感じさせる、他色では表現できないどっしりとした印象を与えます。

エスクァイアのおすすめカラーを紹介

ボディーカラーをなかなか絞れず悩んでいる方へ、ユーザーの特徴別にオススメカラーを紹介します。

下記の特徴でカラー候補を絞り込み、最終的にカラーを決定すると選びやすいと思います。

個性を主張したい人には

エスクァイア オーシャンミントメタリック

「オーシャンミントメタリック」がおすすめです。

「ミントグリーン」にメタリック塗装が施されており、上品に仕上がった珍しいカラーです。

明るい中にも落ち着いた雰囲気があり、見た人をワクワクさせるような楽しいカラーです。

人と違ったカラーの車に乗りたい人や、個性を出したい人にはおすすめのカラーです。

女性にオススメのカラー

エスクァイア ボルドーマイカメタリック

女性にオシャレでありながら可愛さが垣間見られる「ボルドーマイカメタリック」がオススメです。

通常はオシャレな「ワインレッド」のような深みのあるカラーですが、光の加減で「ビビットピンク」が垣間見られ女性らしさが感じられるカラーです。

万人受けするカラー

エスクァイア ホワイトパールクリスタルシャイン

多くの人が好み受け入れやすいカラーとして「ホワイト・ブラック・シルバー」があげられます。

エスクァイアのカラーバリエーションでは「ホワイトパールクリスタルシャイン・ブラック・シルバーメタリック」が無難なカラーだと言えます。

少し冒険するなら「ブラックパールクリスタルシャイン」も万人受けする良いカラーです。

洗車頻度が少なくて済むカラーは

エスクァイア シルバーメタリック

汚れ・洗車傷が目立ちにくい事から「シルバーメタリック」がオススメです。

雨や泥、砂埃などの汚れが目立ちにくいため、洗車を少々怠ってもわかりづらいという利点があります。

又、洗車傷や小傷も目立ちにくく車の状態が奇麗に見えます。

エスクァイアのカラーまとめ

自分好みのカラーは決まりましたか?

エスクァイアはボディーのインパクトが強い分、一段とカラーにはこだわりたくなります。

どのような車に仕上げ、周りにどのような印象を与えたいかにより、カラー選びの選択肢が変わってきます。

エスクァイアを自分色に染めるためにも店頭で実際に見比べてみて下さい。

下取り車があるならさらに新車の総額を下げる事が出来ます!

下取り車を高く売る?面倒だからあなたにあげる

新車購入で気になるのは値引きや総支払額ですが、もし下取り車があるなら、さらに支払額を下げる事が出来ます。

もちろん値引き交渉が苦手でも、簡単にできる方法なので、是非ご参考ください。

ディーラーはウソを付いている!?

新車を買うなら、取り合えずディーラーで査定してもらう人が大半でしょう。管理人も毎回そうです。

しかし、ここで注意したいのは、「ディーラーは下取り金額でウソを付いている」ケースが多い事です。

正確には、本来ある相場よりも低い下取り金額を伝えて来ます。

相場よりも低い金額で買い取れれば、新車とは別に下取り車でも大きな利益を得る事が出来ます。

なので、新車から値引きしても、下取り車の利益で補てん出来てしまうので、ディーラー的には損が無いと言う事になります。

ユーザーにとっては損しかありませんね・・・

ディーラーに騙されないためには?

以前、管理人はBMW1シリーズ(116i)を買い替える時に、ディーラーで査定してもらいました。その時の下取り金額は85万円です。

ただ、ディーラーが本来の相場よりも安めに言ってくる事は知っていたので、比較するために買取店にも査定を申し込みました。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の相場を教えてくれます。

 

かんたん車査定ガイドの概算相場画面

そこで出た金額は、ディーラーよりも20万円も高い金額でした。

次回ディーラーに行った時に、「買取店では105万円と言われましたけど・・」と伝えて見ると、セールスさんは少々慌てて上司に確認を取りに奥へ引っ込みました。

10分ほど経って戻ってくると、「うちもギリギリの線なので103万円+リサイクル預託金でいかがですか?」と言われました。

リサイクル料の戻りも加算すると、約104.2万円になります。

その時の契約書はこちらです。

 

下取り車の契約書

もし最初の85万円で契約していたら、19万円もの損をする所でした・・・

この時した事は、買取店の査定サイトで表示された概算相場をディーラーに伝えただけです。

これだけで19万円もアップしたので、やっぱりディーラーは下取り金額を安く見積もって来たんだな、と思いましたね。

ディーラーの査定より高ければ買取店へ売る選択も

ディーラーで契約の時に、「BMは買取店へ売る事になるかもしれないので、その時は下取りに入れない事を承知してもらえますか?」と伝えたら、あっさりOKしてくれました。

これで納車直前に、査定サイトで申し込んだ買取店に査定してもらい、ディーラーより高ければ買取店へ売る事が出来ます。

もしディーラーの方が高ければ、そのままディーラーへ下取りに入れる事でセールスさんからOKをもらってます。この方法は、納車直前まで自分の車に乗っていられるのでおすすめです。

そして納車前に実際に2店の買取店に査定してもらいました。

1店目は、ディーラーの104.2万円に対して107万円

そして2店目には、「1店目で110万円、120万なら即決」と少し盛って伝えると、「120は相場を超えちゃってるので無理ですが・・・110ですか~・・・116万円ではいかがでしょう?」と、ディーラーよりさらに11.8万円のアップに成功です!

その時の契約書です。

買取店の契約書

一番最初の査定金額は、ディーラーの85万円だったので、実に31万円の上乗せに成功しました。

ディーラーだけでなく買取店の査定を検討して、本当に良かったと思いましたね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。

1分足らずの入力で申し込み後、画面上に自分の車の概算相場が表示されるので、管理人のようにディーラーの下取り金額と比較したい方、すぐに愛車の相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

限界まで値引きを引き出すエスクァイアの値引き交渉術

一回の交渉だけで、エスクァイアから限界値引きを引き出す方法です。

短期間でしかも手間なく出来るので、何度もディーラーへ行く時間がない方、交渉事が苦手な方でも出来る方法です。

是非ご参考ください。