ホンダ ステップワゴンの人気グレードと装備を比較して評価!おすすめのグレードは?

ステップワゴンの人気グレード徹底比較

ポップでスマートなスタイルで人気を集めている、ホンダのミニバン・ステップワゴン。

せっかく買うなら、より良い・自分に合ったグレードのステップワゴンが欲しい!と思うのは当然です。

そこで、ここではステップワゴンの各グレードを比較しやすいようにまとめました。

ステップワゴンの売れ筋グレードや各グレードの装備を比較、それらの比較データを踏まえたステップワゴンのおすすめグレードなどを紹介しているので、参考にしてみて下さい。

ホンダステップワゴンの売れ筋人気グレードベスト5を発表!

ホンダ ステップワゴン

ステップワゴン:honda.jp

ここでは、ホンダが発表したステップワゴンのグレード別販売台数や中古車流通量、ディーラー調査など、当サイトで独自に算出したステップワゴンの人気グレードランキング(トップ5)を紹介しています。

順位 グレード名(H・Sはホンダ センシングの略です) 価格(万円) 流通台数
1位 1.5スパーダクールスピリットH・S 305.1 255台
2位 2.0スパーダ ハイブリッドG・EX H・S 355.9 210台
3位 1.5スパーダ H・S 285.2 183台
4位 1.5G H・S 266.1 140台
5位 2.0スパーダ ハイブリッドG H・S 335.0 108台

ホンダ ステップワゴンの価格帯は228.8万円~355.9万円ですが、4位の1.5G H・Sを除いて、スパーダ系グレードに人気が集まっているようです。

ステップワゴンのグレード人気は、ステップワゴンの買取相場にも大きく影響しますので、購入時によく比較検討されることをおすすめします。

ホンダステップワゴンの人気グレード・その装備を比較

ここでは、ステップワゴンの人気グレードに用意されている装備を紹介しますので、ステップワゴンを購入する時の比較材料にして貰えればと思います。

1.5スパーダクールスピリットH・Sの主な装備は?

ホンダ ステップワゴンスパーダクールスピリットH・S

ステップワゴン:honda.jp

ステップワゴンの中で、FFガソリン車の最上級グレードとなっている1.5スパーダクールスピリットH・S。

そのスポーティなスタイルと専用装備、豪華なオプションに人気が集まり、売れ筋グレードNo.1に輝きましたが、その魅力について迫っていきましょう。

○ スパーダ専用デザイン・17インチアルミホイール

スパーダ専用17インチアルミホイール

ステップワゴン:honda.jp

ステップワゴン 1.5スパーダ クールスピリット H・Sには、通常のスパーダ系グレードより大きな17インチ専用アルミホイールが装備されています。

ステップワゴンの足回りを力強く引き締める大口径アルミホイールは、その高級感とも相まって、ステップワゴンに乗る満足感を高め、スポーティなドライビングも楽しめるでしょう。

○ スパーダ専用フロントグリル(ダーククロームメッキ)

スパーダ専用フロントグリル

ステップワゴン:honda.jp

ステップワゴン スパーダの特徴とも言えるフロントグリルは力強い表情をつくり、ダーククロームメッキの輝きがクールなハイグレード感を演出します。

ファミリー層に好まれる温和な雰囲気とは一風変わった、新たなステップワゴンの魅力を感じることが出来ます。

○ スポーツペダル(アクセルペダル&ブレーキペダル)

ステップワゴンのスポーツペダル

ステップワゴン:honda.jp

ステップワゴン スパーダ クールスピリットの専用装備です。

ペダルのラインに垣間見えるメタリックな輝きが、ステップワゴンのコクピットにスポーティ感を演出。

ドライバーのフットワークにアグレッシブなテンションを与え、ステップワゴンを意のままに操る満足感を得られるでしょう。

○ ブラックコンビシート&専用インテリア

スパーダ専用ブラックコンビシート&専用インテリア

ステップワゴン:honda.jp

ステップワゴン 1.5スパーダ クールスピリットH・Sに装備されている専用インテリアは、プライムスムース(合皮)とソフトウィーブ(布地)のコンビネーションで、ステップワゴンに快適な車内空間を創出。

コンビシートをはじめ、ブラックでシックにまとめられたインテリアは、快適なドライビングを提供してくれます。

○ 運転席&助手席シートヒーター

ステップワゴンの運転席&助手席シートヒーター

ステップワゴン:honda.jp

寒い日は、ステップワゴンでのドライブも億劫になりがち……。

でも、シートヒーターをONすれば、シートがすぐに暖まって快適なドライビングが楽しめるスグレモノ装備です。

2.0スパーダ ハイブリッドG・EX ホンダセンシングの主な装備は?

ステップワゴン 2.0スパーダ ハイブリッドG・EX H・S

ステップワゴン:honda.jp

ステップワゴン スパーダハイブリッドの最上級グレードである2.0スパーダハイブリッドG・EX H・S。

今回の人気グレードランキングでは2位に輝きましたが、魅力的な専用装備も充実しており、今後も人気が上昇するかもしれません。

〇 スパーダ ハイブリッド専用デザイン 16インチアルミホイール

スパーダハイブリッド専用16インチアルミホイール

ステップワゴン:honda.jp

ステップワゴンのスパーダ ハイブリッドには、専用デザインの16インチアルミホイールが装備されています。

ステップワゴンのアルミホイールには多様なデザインが用意されているので、街でステップワゴンを見かけるたび、装備されているアルミホイールを見るのが楽しくなります。

このアルミホイールは星か雪の結晶のようなデザインで、ステップワゴンの足元をクールに引き立ててくれます。

○ パフォーマンスダンパー

ステップワゴンスパーダのパフォーマンスダンパー

ステップワゴン:honda.jp

ステップワゴン スパーダ ハイブリッドの中でも、最上級グレードG・EXにのみ装備されているパフォーマンスダンパー。

ステップワゴンのボディに装備することで、ステップワゴンの走行時に発生するボディの微振動を減衰・吸収してくれます。

それによって、走行中の「ブルブル感」が緩和・解消され、ステップワゴンのドライビングがより快適になる装備という訳です。

また、ステップワゴンのボディ変形を抑える効果もあり、よりしなやかで上質なドライビングを楽しむことが出来るでしょう。

○ 100V AC電源(急速充電対応タイプ2個装備)

ステップワゴンの100V AC電源

ステップワゴン:honda.jp

ステップワゴンの車内でケータイやスマホを充電するほか、家電製品が使えるようになるすぐれた装備です。

ドライブ先で気軽に電源が確保できるメリットはもちろん、キャンプや非常時など、ステップワゴンに電源があればとても心強く感じることでしょう。

ちゃんとアース(接地)もついているので、しっかりつないで安全&快適なステップワゴンライフを堪能したいものです。

○ トリプルゾーン・フルオートエアコン

ステップワゴンのフルオートエアコン

ステップワゴン:honda.jp

ステップワゴンの運転席・助手席・後部座席、と3ゾーンにそれぞれ効かせることができるフルオートエアコンです。

これが装備されていれば、ステップワゴンに乗っている人数や場所によって効率的な温度調整が出来て、省エネにもつながるステキ装備です。

(例:ステップワゴンにドライバー1人+大きな子供たち3人くらいが後部座席に乗る場合、助手席は暖めなくて大丈夫……など)

ステップワゴンのドライブには、快適さと地球環境への優しさも装備したいですね。

1.5スパーダ ホンダセンシングの主な装備は?

ステップワゴン1.5スパーダ H・S

ステップワゴン:honda.jp

ステップワゴンのスポーティグレード「スパーダ」のベースグレードである1.5スパーダH・S。

今回のステップワゴン人気グレードランキングで3位となったのは、充実した基本装備と比較的リーズナブルな購入価格のコストパフォーマンスがポイントです。

シンプルだからこその味わい深さ、今後ますます人気グレードとして売れることを期待します。

〇 スパーダ専用 16インチアルミホイール

スパーダ専用16インチアルミホイール

ステップワゴン:honda.jp

ステップワゴン スパーダには専用デザインの16インチアルミホイールが装備されており、風に舞い散る桜のようなエアロ感がとてもスポーティで素敵に仕上がっています。

ステップワゴンのホイールは、デザインによって高速回転=走行時の見え方も大きく違いますが、このホイールを装備したステップワゴンで颯爽と街中を駆け抜ければ、ドライバーも歩行者も愉しそうです。

○ スパーダ専用テールゲートスポイラー

スパーダ専用テールゲートスポイラー

ステップワゴン:honda.jp

ステップワゴン スパーダには、専用にデザインされたテールゲートスポイラーが装備されています。

走行時の空力向上はもちろんのこと、道路を駆け抜けるステップワゴンの後ろ姿にまで気を抜かないホンダのデザインセンスが光る装備として、人気を集めています。

○ パドルシフト

ステップワゴンのパドルシフト

ステップワゴン:honda.jp

車両速度に合わせた最適なギアチェンジを自動でしてくれるステップワゴンのオートマ車ですが、中には「もっと自分好みに走りたい!」という方もいるでしょう。

そんな時、このパドルシフトが装備されていれば、ステップワゴンのオートマ車でも自分の感覚でギアチェンジを行うことができます。

いつものステップワゴンで、よりダイレクトなドライブフィールを楽しめるパドルシフトは、アクティブユーザーの必須装備とも言えるでしょう。

また、シフトダウンによってオートマ車でもエンジンブレーキを効かせられ、燃料噴射をカットしてステップワゴンの燃費をよくする事もできるので、是非とも有効活用したいものです。

○ LEDヘッドライト&フォグライト

ステップワゴンのLEDヘッドライト&フォグライト

ステップワゴン:honda.jp

ステップワゴン スパーダ H・Sに装備されているヘッドライトとフォグライトには、LEDが採用されています。

その明るさと視認性でステップワゴンの安全性を高め、省エネ&長寿命でお財布にも優しい人気の装備が充実しているので、長くステップワゴンを楽しめそうです。

その他の人気の装備は?

○ ホンダ センシング(H・S)

ステップワゴンの安全装備のホンダセンシング

ステップワゴン:honda.jp

ホンダ ステップワゴンには、高速時でも対象の位置を的確にとらえるミリ波レーダーと、対象を高精度に識別する単眼カメラを融合した安全運転支援システム「ホンダセンシング(H・S)」が装備されています。

以下に紹介する8つの先進機能を装備することで、ステップワゴンの走行時も停車時も、安全なドライビングが楽しめるようになっています。

ホンダセンシングの内容

ステップワゴン:honda.jp

① 衝突軽減ブレーキ(CMBS)
② 誤発進抑制機能(アクセル踏み間違い防止)
③ 歩行者事故低減ステアリング(歩行者配慮)
④ 路外逸脱抑制機能(道路はみだし防止)
⑤ アダクティブ・クルーズコントロール(ACC、渋滞追従機能付)※ハイブリッドのみ
⑥ 車線維持支援システム(LKAS)
⑦ 先行車発進お知らせ機能
⑧ 標識認識機能(見逃し防止)

※H・Sはステップワゴン全グレードに標準装備されていますが、あえてH・Sを装備しない(取り外す)と、少し購入価格が安くなります。
(例:ステップワゴン1.5Bなら、H・Sを装備しない事で167,400円安くなります)
しかし、大切な家族の安全を守るためにも、なるべくH・Sをステップワゴンに装備しておくことがおすすめです。

【対応グレード】全グレード

【オプション料金】標準装備のため、0円 (外すと減額になります)

〇 駐車サポート

ちょっと車体の大きなステップワゴンは、駐車が苦手……。

そんな方にも安心して貰えるよう、ホンダは3つのサポート機能を装備、ステップワゴンの駐車を楽チンにしてくれます。

・マルチビューカメラシステム

・ホンダ スマートパーキングアシストシステム

・後退出庫サポート

これらはセットのメーカーオプションになっているので、駐車に不慣れな方はもちろん、ベテランドライバーも装備して、その便利さを実感して欲しいと思います。

【対応グレード】スパーダ ハイブリッドB、モデューロX、Bを除く全グレード

【オプション料金】86,400円

・マルチビューカメラシステム

ステップワゴンのマルチビューカメラシステム

ステップワゴン:honda.jp

ステップワゴンの車体4か所に装備されたカメラで、自分のステップワゴンを上空から見下ろしたり、死角を覗き込んだりなど、ステップワゴンに多彩な視界を確保。

安全運転のお役立ち装備として、ステップワゴンにおすすめです。

・ホンダ スマートパーキングアシストシステム

ホンダ スマートパーキングアシストシステム

ステップワゴン:honda.jp

ステップワゴンをバック駐車や縦列駐車する時、巧みなハンドル操作を自動でアシストしてくれる賢い装備。

大事なステップワゴンを絶対ぶつけたくない方に、おすすめしたい装備です。

・後退出庫サポート

後退出庫サポート

ステップワゴン:honda.jp

ステップワゴンをバックで出庫させる時、後方左右から近づくクルマをお知らせしてくれる装備。

自分で見て確認するのはもちろんですが、万が一の死角もカバーしてくれるので、ステップワゴンの更なる目としておすすめできるお役立ち装備です。

〇 わくわくゲート

ステップワゴンのわくわくゲート

ステップワゴン:honda.jp

ホンダ ステップワゴンの代名詞とも言える装備「わくわくゲート」。

ステップワゴンのリアゲートが通常の上開きに加えて、取っ手を持ち替えることでリアゲートの左2/3がドアのように開くアイディア装備となっています。

例えば背後に壁がある駐車場など、ステップワゴンのリアゲートを全開にできないシチュエーションでも、640㎜も開くことが出来るので、荷物の積み下ろしが楽チンになります。

これさえあれば、もう「リアゲートが壁につかないよう手で持ちながら(あるいは壁との間にクッションを挟みながら)、わずかにあいた隙間から頑張って荷物を積み下ろし」する面倒とはおさらばです(笑)

そんな非常に便利な装備「わくわくゲート」、是非ともステップワゴンにつけたいものです。

【対応グレード】1.5B ホンダセンシングを除く全グレード
【オプション料金】標準装備のため、0円

マニアには大人気!?ホンダステップワゴンのマニアックなグレード

ステップワゴン モデューロ X

ステップワゴン:honda.jp

ホンダ ステップワゴンには、Modulo X(モデューロ)という特別グレードが設定されています。

このステップワゴン モデューロXには専用装備が満載され、ドライバーにはステップワゴンを操る愉しみ、家族にステップワゴンの快適さを追求したグレードとなっています。

ホンダの技術が結晶したステップワゴン モデューロXの醍醐味を、オンリーワンなあなたに是非とも堪能して欲しいと思います。

なにぶん希少かつ珍しいグレードなので、マニア垂涎の一台として、ストリートの華になるでしょう。

ステップワゴン モデューロXの専用エクステリア

ステップワゴンモデューロX専用フロントグリル&エアロバンパー

ステップワゴン:honda.jp

※ステップワゴン モデューロX 専用フロントグリル&エアロバンパー

ステップワゴン モデューロXに装備されている専用フロントグリルは、ダーククロームメッキとブラック塗装の組み合わせが、どのボディカラーにもマッチして、その顔つきを精悍に仕上げています。

ステップワゴン モデューロXの専用装備であるフロントエアロバンパーは、モデューロXの走行中に風の流れをボディアンダーへスムーズに誘導、ステップワゴンのリフトバランスを最適化します。

この装備によってステップワゴンの直進安定性が高まり、快適かつスポーティなドライビングを実現しています。

 

ステップワゴンモデューロ X専用リアバンパー&リアロアディフュ―ザー

ステップワゴン:honda.jp

※ステップワゴン モデューロX 専用リアバンパー&リアロアディフューザー

ステップワゴン モデューロXに装備されている専用リアバンパーとリアロアディフューザーは、ステップワゴンの下面に流れる風をスムーズに後方へ排出。

これによって、ステップワゴンの理想的なリフトバランスを追求、ステップワゴンの直進安定性を高める効果を発揮する装備となっています。

 

ステップワゴンモデューロX専用LEDフォグライト&フロントビームライト

ステップワゴン:honda.jp

※ステップワゴン モデューロX 専用LEDフォグライト&フロントビームライト

ステップワゴン モデューロXに装備されている専用フロントビームライトはエンジンと連動、常時点灯してステップワゴンの存在感を強調、安全性も高めます。

そして、ステップワゴン モデューロXにはLEDフォグライトも専用装備され、ビームライトと合わせて安全運転に活用したいものです。

ステップワゴン モデューロXの専用インテリア

ステップワゴン モデューロXに装備されている専用インテリアがこちらです。

ステップワゴンモデューロXのセレクトバー

ステップワゴン:honda.jp

ステップワゴン モデューロXに装備されている専用セレクトレバーは、手によく馴染んで握り込みやすい本革巻き。

スポーティなドライビングを予感させるデザインと使いやすさは、モデューロXならではの装備と言えるでしょう。

 

ピアノブラック調インパネミドルパッド

ステップワゴン:honda.jp

ステップワゴン モデューロXのインテリアを印象づけるピアノブラック調のインパネミドルパッドには、高輝度塗装が施されています。

ただのベタ塗りではない、ハイグレード感あふれる車内空間は、やはりモデューロXならではの装備と満足感もひとしおです。

 

ステップワゴン専用フロアカーペット

ステップワゴン:honda.jp

ステップワゴン モデューロXは、乗り込む足元から上質感が違います。

モデューロXに装備されている専用フロアカーペットマットは、細やかな質感で足を包み込み、ドライビングの負担を大きく軽減してくれる優秀な装備です。

加えて、足元に光るアルミ製エンブレムは、どこまでも妥協しないモデューロXのポリシーを体現しているようです。

ステップワゴン モデューロXの専用走行メカニズム

ステップワゴンモデューロXの専用サスペンション

ステップワゴン:honda.jp

ステップワゴン モデューロXに装備されている専用サスペンションは、路面の凹凸など段差の吸収力にすぐれ、フロント&リアを問わずどのシートでも揺れが少なく快適な走りを追求しています。

 

ステップワゴンモデューロX専用17インチアルミホイール

ステップワゴン:honda.jp

ステップワゴン モデューロXに装備された専用17インチアルミホイールは、その大口径もさることながら、「剣」をモチーフにしたシャープなデザインが特徴的です。

風さえも切り裂きながら疾走するモデューロXは、ドライビングの満足感と合わせて、道ゆく人々を魅了してやまない事でしょう。

ステップワゴン モデューロXの運転席まわり

○ 9インチプレミアムインターナビ(Gathers)

ステップワゴンの9インチプレミアムインターナビ

ステップワゴン:honda.jp

ステップワゴン モデューロXに装備されているインターナビには、大型9インチの快適画面と静電式タッチパネルが採用され、「Modulo X」の専用オープニング画面が満足感を高めてくれます。

〇 ETC2.0車載器(ナビ連動タイプ)

ETC2.0車載器

ステップワゴン:honda.jp

ステップワゴン モデューロXに装備されるETC車載器は、ナビ連動やETC2.0の各種サービスに対応。高速道路利用時など、ロングドライブのマスト装備として重宝します。

また、国交省と高速道路会社が主導するETCのセキュリティ規格変更にも対応しているため、より安心にステップワゴンの高速利用が期待できます。

ステップワゴンのおススメグレードは、1.5スパーダクールスピリットH・S!

1.5スパーダクールスピリットH・S

ステップワゴン:honda.jp

これまで、ホンダ ステップワゴンの各グレードについて紹介して来ましたが、当サイトで特におすすめするグレードは「1.5スパーダクールスピリットH・S」です。

先ほど紹介した売れ筋グレードランキングでも1位に輝いた1.5スパーダクールスピリットH・Sですが、その人気には理由があります。

ここでは、1.5スパーダクールスピリットH・Sが人気の高い理由を紹介していきます。

すぐれたコストパフォーマンス

1.5スパーダクールスピリットH・Sと1.5B H・Sとの比較

ステップワゴン:honda.jp

ステップワゴンの中で、FFのガソリン車では最上級グレードになる1.5スパーダクールスピリットH・Sですが、最下級グレードの1.5B H・Sとの価格差は約60万円です。

60万円と言えば大きな金額ではありますが、今後長い付き合いのステップワゴンですから、装備やオプションの有無は、長い目で見ると結構ステップワゴンの使い勝手に大きく影響します。

「あの時、あの装備をケチらなければ……」「(他人のステップワゴンを見て)この装備、ウチのステップワゴンにもつけておけば良かった……」

……などなど、小さなストレスが積み重なると、結構重くのしかかって来るもの。せっかくのステップワゴンも台無し?になりかねません。

専用エクステリアや、より上質なインテリアなど、それらの装備やオプションが60万円の差額で手に入るなら、却って安く、お得な買い物と言えるでしょう。

そんなコストパフォーマンスの高さに、1.5スパーダクールスピリットH・Sの人気が集まっているのでしょう。

充実した豪華な装備・オプション

ステップワゴン 1.5スパーダクールスピリットH・Sの豪華装備

ステップワゴン:honda.jp

これまで紹介してきたとおり、ステップワゴン 1.5スパーダクールスピリットH・Sには豪華な装備やオプションが充実しています。

17インチアルミホイールやフロントグリル、スポーツペダル等々、ステップワゴンをアクティブなドライビングで楽しみ尽くすための装備やオプションの数々。

これらの装備やオプションは、最下級グレードとの差額60万円なんて、軽く埋めて余りある満足感を期待させてくれます。

管理人自身はもちろん、もしも家族や友人がステップワゴンの購入でグレード選びに迷っているなら、1.5スパーダクールスピリットH・Sを猛プッシュします(笑)

何よりカッコいい!

ステップワゴンのかっこいいイメージ

ステップワゴン:honda.jp

先日、ステップワゴンの購入を検討、グレードを比較している友人がこんな事を言っていました。

「自分は妻も子供もいるから、ステップワゴンのグレードも妥協しなくちゃ……」

いえいえ、そんな事はありません。

むしろ管理人は「家族がいるからこそ、ステップワゴンは“より”カッコいいグレードを選んで欲しい」とおすすめしました。

もちろん家計が苦しいなら、他のグレードでも十分カッコいいのですが、今どきクルマは単なる移動手段ではなく、趣味の道具であり、自己表現の手段であり、時には信頼性の裏づけとなる事さえあるのです。

(例:あなたは新型ステップワゴンに乗ったセールスマンと、ボロボロの軽に乗ったセールスマンの、どちらと商談したいですか?……そんな感じです)

奥様だってお子様だって、せっかくステップワゴンに乗るならカッコいい方がいいに決まっています(女性だと「かわいい」というベクトルが存在するので、その辺はうまく調整・説得しましょう)。

カッコいいステップワゴンに乗っているカッコいいお父さん(あるいは旦那さん)、というイメージを高めるなら、やはりスポーティなエアロタイプの方がより効果的です。

実際にはお財布との相談になりますが、是非とも1.5スパーダクールスピリットH・Sを手に入れて、便利な装備や豪華オプション、そしてカッコいいドライビングスタイルを楽しんで欲しいと思います。

下取り車があるならさらに新車の総額を下げる事が出来ます!

下取り車を高く売る?面倒だからあなたにあげる

新車購入で気になるのは値引きや総支払額ですが、もし下取り車があるなら、さらに支払額を下げる事が出来ます。

もちろん値引き交渉が苦手でも、簡単にできる方法なので、是非ご参考ください。

ディーラーはウソを付いている!?

新車を買うなら、取り合えずディーラーで査定してもらう人が大半でしょう。管理人も毎回そうです。

しかし、ここで注意したいのは、「ディーラーは下取り金額でウソを付いている」ケースが多い事です。

正確には、本来ある相場よりも低い下取り金額を伝えて来ます。

相場よりも低い金額で買い取れれば、新車とは別に下取り車でも大きな利益を得る事が出来ます。

なので、新車から値引きしても、下取り車の利益で補てん出来てしまうので、ディーラー的には損が無いと言う事になります。

ユーザーにとっては損しかありませんね・・・

ディーラーに騙されないためには?

以前、管理人はBMW1シリーズ(116i)を買い替える時に、ディーラーで査定してもらいました。その時の下取り金額は85万円です。

ただ、ディーラーが本来の相場よりも安めに言ってくる事は知っていたので、比較するために買取店にも査定を申し込みました。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の相場を教えてくれます。

 

かんたん車査定ガイドの概算相場画面

そこで出た金額は、ディーラーよりも20万円も高い金額でした。

次回ディーラーに行った時に、「買取店では105万円と言われましたけど・・」と伝えて見ると、セールスさんは少々慌てて上司に確認を取りに奥へ引っ込みました。

10分ほど経って戻ってくると、「うちもギリギリの線なので103万円+リサイクル預託金でいかがですか?」と言われました。

リサイクル料の戻りも加算すると、約104.2万円になります。

その時の契約書はこちらです。

 

下取り車の契約書

もし最初の85万円で契約していたら、19万円もの損をする所でした・・・

この時した事は、買取店の査定サイトで表示された概算相場をディーラーに伝えただけです。

これだけで19万円もアップしたので、やっぱりディーラーは下取り金額を安く見積もって来たんだな、と思いましたね。

ディーラーの査定より高ければ買取店へ売る選択も

ディーラーで契約の時に、「BMは買取店へ売る事になるかもしれないので、その時は下取りに入れない事を承知してもらえますか?」と伝えたら、あっさりOKしてくれました。

これで納車直前に、査定サイトで申し込んだ買取店に査定してもらい、ディーラーより高ければ買取店へ売る事が出来ます。

もしディーラーの方が高ければ、そのままディーラーへ下取りに入れる事でセールスさんからOKをもらってます。この方法は、納車直前まで自分の車に乗っていられるのでおすすめです。

そして納車前に実際に2店の買取店に査定してもらいました。

1店目は、ディーラーの104.2万円に対して107万円

そして2店目には、「1店目で110万円、120万なら即決」と少し盛って伝えると、「120は相場を超えちゃってるので無理ですが・・・110ですか~・・・116万円ではいかがでしょう?」と、ディーラーよりさらに11.8万円のアップに成功です!

その時の契約書です。

買取店の契約書

一番最初の査定金額は、ディーラーの85万円だったので、実に31万円の上乗せに成功しました。

ディーラーだけでなく買取店の査定を検討して、本当に良かったと思いましたね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。

1分足らずの入力で申し込み後、画面上に自分の車の概算相場が表示されるので、管理人のようにディーラーの下取り金額と比較したい方、すぐに愛車の相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

限界まで値引きを引き出すステップワゴンの値引き交渉術

一度の交渉のみで、ステップワゴンの限界値引きを引き出す方法です。少ない労力で大きい効果が得られるので、是非試してみて下さい。

>>ステップワゴンの一発値引き交渉はこちら