トヨタ ノアの人気カラーランキング!人気色とおすすめのカラーは?

人気カラーランキング! おすすめの人気色も紹介

これからトヨタノアを購入検討されている方にとって、ボディーカラーに悩んでいる人は多いと思います。

ボディーカラー1つで車自体の雰囲気も変わりますし、長い付き合いになるマイカーのカラーにはこだわりたいですよね。

ここでは、人気のカラーをランキング形式で紹介していき、カラーの良し悪しを書いていきますので購入カラーの参考にして下さい。

トヨタノアの人気カラーランキング発表!

順位 カラー名 比率
1位 ホワイトパールクリスタルシャイン 39%
2位 ブラック 29%
3位 シルバーメタリック 11%
4位 ボルドーマイカメタリック 8%
5位 ダークバイオレットメタリック 6%
6位 オーシャンミントメタリック 4%
7位 ダークシェリーマイカメタリック 3%

トヨタノアの新車販売台数や現在の中古車販売台数を元にボディーカラーをランキング形式で羅列し、比率をパーセンテージで表示してみました。

やはり人気カラーTOP3は王道色の「ホワイト・ブラック・シルバー」となっています。

この3色だけでトヨタノア全体の8割を占めている事が解ります。

トヨタノアの人気カラーを紹介

ランキング上位5色の特徴を紹介しましょう。

1位 ホワイトパールクリスタルシャイン

ノア ホワイトパールクリスタルシャイン

万人受けするカラーで、時代の流行りすたりに左右される事のない一番無難なカラーです。

単色の「ホワイト」は商用車などにも多く選ばれる色ですが、ノアの「ホワイトパールクリスタルシャイン」は、ただのホワイトよりも光沢のある特殊塗料が施されています。

「ホワイト」は膨張色で他色よりも車を大きく見せる効果があります。

水垢や汚れなどが目立ちやすいため定期的な洗車・ワックスがけが必要ですが、奇麗な状態では一番清潔感が感じられるカラーです。

ノア購入時は「ホワイトパールクリスタルシャイン」のみオプション設定で32,400円となりますが、売却時には他色よりもプラス査定されます。

2位 ブラック

ノア ブラック

こちらも定番の人気カラーです。

「ブラック」はホワイトとは逆でボディーを引き締めて見せる効果があります。

又、「ブラック」は光沢があり塗装面に風景が映り込むほど美しく若者や富裕層に人気があります。

高級車にブラックが多い事にも納得できます。

反面、傷が目立ちやすく洗車機などを使うと洗車傷がつくため細心の注意が必要です。

デメリットとして、黒のボディーは熱を吸収しやすく夏場は室内が熱くなりやすいという点があげられます。

3位 シルバーメタリック

ノア シルバーメタリック

「シルバー」の利点は傷や汚れが目立ちにくく、洗車を頻繁に行わなくてよいという点です。

実用性の高いカラーとしてはシルバーが一番良いでしょう。

商用車として使用している企業もホワイトに継ぎ多く、手入れを頻繁に行わなくても良い利便性に優れたカラーといえます。

4位 ボルドーマイカメタリック

ノア ボルドーマイカメタリック

「ボルドーマイカメタリック」はパープル系のカラーになります。

人と少し差をつけたい、オシャレなカラーの車に乗ってみたいという人におすすめです。

暗めの深いパープル色なので黒をベースに少し紫がかった感じのカラーになります。

当然「ブラック」と同様に傷が目立ちやすいため、ボディーの手入れには細心の注意が必要です。

5位 ダークバイオレットマイカメタリック

ノア ダークバイオレットマイカメタリック

ブラック系統の深い紺色です。

落ち着いたカラーで、こちらもボディーを引き締めて見せる効果があります。

「ブラック」同様、傷が目立ちやすいため手入れには十分な注意が必要になります。

トヨタノアのピックアップカラー

トヨタノアには特別仕様車Si”W×B”のみに設定されている特別なカラーがあります。

アイスチタニウムマイカメタリック

ノア アイスチタニウムマイカメタリック

ノアの特別仕様車Si”W×B”のみに設定されている専用カラーです。

明るいガンメタリックのようなカラーで、傷や汚れが目立ちにくいため手入れ頻度が低いという利点があります。

シルバーのようでシルバーではなく、ガンメタリックでもなく不思議な色です。また特殊なカラーなので飽きにくく、人と違ったボディーカラーを選びたい方にオススメです。

トヨタノアのオススメカラーを紹介

人気ランキングとは別に、ユーザーの特徴別にオススメカラーを紹介します。

ボディーカラーを絞り切れずに迷っている方は、下記の特徴でカラー候補を絞り込む事ができるかと思います。

洗車に時間をかけたくない人には

ノア シルバーメタリック

洗車が面倒・時間がないなど洗車に手間をかけたくない。しかし汚れたままだと気になる、洗車頻度を少なくしたい。という方にオススメのカラーがシルバーです。

「シルバー」は「ホワイト」や「ブラック」に比べ、汚れが非常に目立ちにくいため洗車頻度も少なくてすみます。

また洗車傷も目立ちにくいため、洗車機を通して拭き取るだけで手入れ時間も短縮できます。

売却時のことも考える人には

ノア ホワイトパールクリスタルシャイン

売却時のことも考え購入する人には「ホワイトパールクリスタルシャイン」がおすすめです。

「ホワイトパールクリスタルシャイン」は購入時にオプションとして32,400円かかりますが、リセールバリューが高く売却時には確実にプラス査定が見込めます。

個性派の人には

ノア オーシャンミントメタリック

他のユーザーと違いを出したい・個性を強調したい方には「オーシャンミントメタリック」がオススメです。

淡いエメラルドのような色合いで奇麗な海を見ているような感覚に陥ります。

晴れた日によく合う色合いで珍しいカラーなので、個性もバッチリ主張できます。

このカラーは見ているだけで、明るく楽しい気持ちにさせてくれます。

女性の人には

ノア ダークシェリーマイカメタリック

女性の人には「ダークシェリーマイカメタリック」がオススメです。

一見ごく普通のダークブラウンに見えますが、光が当たっている状態ではピンクがかったブラウンに見えます。

落ち着いた中にも遊び心があり、ピンクがかったカラーには可愛さの一面が垣間見られます。

是非、ディーラーへ出向き光加減で変化する色合いを確認してみて下さい。

無難なカラーを選びたい人には

ノア ブラック

特にボディーカラーにこだわりがなく、無難なカラーに決めたいなら「ブラック」と「シルバー」がオススメです。

「ホワイトパールクリスタルシャイン」は購入時に、32,400円のオプション代金が発生しますがそれでも良い方はこの3色がオススメです。

どの車種でも共通して人気のある「ホワイト・ブラック・シルバー」が無難な選択肢になるでしょう。

トヨタノアのカラーまとめ

ボディーカラーを決めるのは容易には決まらないですよね。まずは、自分の中で選択肢を絞り実際にディーラーへ出向き実車を見ることをオススメします。

「カタログでは良かったカラーが、実車ではいまいちだった。気にもならなかったカラーを見て一目ぼれした!」なんて事はよく耳にする話です。

大きな買い物だけに慎重になりますが、楽しむ心をもって想像力を膨らませるとまた違った視点から考えが出てくるかもしれません。

上記で紹介した、人気ランキングやリセールバリュー・欠点・利点・特徴など、今後のカラー選びの手助けになればと思います。

下取り車があるならさらに新車の総額を下げる事が出来ます!

下取り車を高く売る?面倒だからあなたにあげる

新車購入で気になるのは値引きや総支払額ですが、もし下取り車があるなら、さらに支払額を下げる事が出来ます。

もちろん値引き交渉が苦手でも、簡単にできる方法なので、是非ご参考ください。

ディーラーはウソを付いている!?

新車を買うなら、取り合えずディーラーで査定してもらう人が大半でしょう。管理人も毎回そうです。

しかし、ここで注意したいのは、「ディーラーは下取り金額でウソを付いている」ケースが多い事です。

正確には、本来ある相場よりも低い下取り金額を伝えて来ます。

相場よりも低い金額で買い取れれば、新車とは別に下取り車でも大きな利益を得る事が出来ます。

なので、新車から値引きしても、下取り車の利益で補てん出来てしまうので、ディーラー的には損が無いと言う事になります。

ユーザーにとっては損しかありませんね・・・

ディーラーに騙されないためには?

以前、管理人はBMW1シリーズ(116i)を買い替える時に、ディーラーで査定してもらいました。その時の下取り金額は85万円です。

ただ、ディーラーが本来の相場よりも安めに言ってくる事は知っていたので、比較するために買取店にも査定を申し込みました。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の相場を教えてくれます。

 

かんたん車査定ガイドの概算相場画面

そこで出た金額は、ディーラーよりも20万円も高い金額でした。

次回ディーラーに行った時に、「買取店では105万円と言われましたけど・・」と伝えて見ると、セールスさんは少々慌てて上司に確認を取りに奥へ引っ込みました。

10分ほど経って戻ってくると、「うちもギリギリの線なので103万円+リサイクル預託金でいかがですか?」と言われました。

リサイクル料の戻りも加算すると、約104.2万円になります。

その時の契約書はこちらです。

 

下取り車の契約書

もし最初の85万円で契約していたら、19万円もの損をする所でした・・・

この時した事は、買取店の査定サイトで表示された概算相場をディーラーに伝えただけです。

これだけで19万円もアップしたので、やっぱりディーラーは下取り金額を安く見積もって来たんだな、と思いましたね。

ディーラーの査定より高ければ買取店へ売る選択も

ディーラーで契約の時に、「BMは買取店へ売る事になるかもしれないので、その時は下取りに入れない事を承知してもらえますか?」と伝えたら、あっさりOKしてくれました。

これで納車直前に、査定サイトで申し込んだ買取店に査定してもらい、ディーラーより高ければ買取店へ売る事が出来ます。

もしディーラーの方が高ければ、そのままディーラーへ下取りに入れる事でセールスさんからOKをもらってます。この方法は、納車直前まで自分の車に乗っていられるのでおすすめです。

そして納車前に実際に2店の買取店に査定してもらいました。

1店目は、ディーラーの104.2万円に対して107万円

そして2店目には、「1店目で110万円、120万なら即決」と少し盛って伝えると、「120は相場を超えちゃってるので無理ですが・・・110ですか~・・・116万円ではいかがでしょう?」と、ディーラーよりさらに11.8万円のアップに成功です!

その時の契約書です。

買取店の契約書

一番最初の査定金額は、ディーラーの85万円だったので、実に31万円の上乗せに成功しました。

ディーラーだけでなく買取店の査定を検討して、本当に良かったと思いましたね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。

1分足らずの入力で申し込み後、画面上に自分の車の概算相場が表示されるので、管理人のようにディーラーの下取り金額と比較したい方、すぐに愛車の相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

限界まで値引きを引き出すノアの値引き交渉術

一回の交渉だけで、ノアから限界値引きを引き出す方法です。

短期間でしかも手間なく出来るので、何度もディーラーへ行く時間がない方、交渉事が苦手な方でも出来る方法です。

是非ご参考ください。