ヴォクシーの人気カラーランキング!人気色とおすすめのカラーは?

人気カラーランキング! おすすめの人気色も紹介

今や日本のミニバンの代表格である「ヴォクシー」。

3列シートの車内は大人だけで乗っても十分なゆとりがあり、若者は友人たちと遊びに行くのに便利で、お子さんのいる若い夫婦やお孫さんのいる家族にとっても魅力あるパッケージングは、老若男女問わず支持されています。

友人や家族みんなで楽しく乗る車だからこそ、拘りのあるボディカラー選びをしたいものです。

まずは、ヴォクシーのボディカラーの人気ランキングを紹介しましょう!

ヴォクシーの人気カラーランキング発表!

順位カラー名
1位ブラッキッシュアゲハガラスフレーク
2位ホワイトパールクリスタルシャイン
3位ブラック
4位シルバーメタリック
5位ボルドーマイカメタリック
6位ダークバイオレットマイカメタリック
7位オーシャンミントメタリック

ヴォクシーの人気のカラーを紹介

1位 ブラッキッシュアゲハガラスフレーク

ヴォクシー ブラッキッシュアゲハガラスフレーク

堂々の1位はブラキッシュアゲハガラスフレークとなりました。

このカラーは試乗車としてディーラーに置いてあることも多く、実際に実車を見た上でこのカラーを気に入って、当初購入予定だったカラーを変更するオーナーも多いようです。

また、他の車種ではあまり設定されていないカラーということもあり、オーナーの満足度の高いカラーとも言えます。

そんな「ブラキッシュアゲハガラスフレーク」は、その時々で様々な表情を魅せてくれます。

朝方には深みのある上品な青色…
天気の良い日中にはキラキラした深緑色…
夕方から夜にかけて暗くなると艶やかな黒色…

どれを見ても、「綺麗な色だなぁ…」と思わずにはいれないカラーは、まさに「アゲハ」という名前が相応しく、「ブラックが好きだけど飽きてきた」という人には是非お勧めしたいカラーですね!

濃いカラーなので、埃や汚れはどうしてもある程度目立ってしまいますが、ブラックと比べると傷は目立ちにくいので、その分手入れはしやすいでしょう。

また、ブラキッシュアゲハガラスフレークは+¥32,400のオプションカラーとなっています。

2位 ホワイトパールクリスタルシャイン

ヴォクシー ホワイトパールクリスタルシャイン

2位のホワイトパールクリスタルシャインは、ブラキッシュアゲハガラスフレークと同様に+32,400のオプションカラーとなっています。

オプションカラーだけあって、少しクリームがかったホワイトカラーには上品な質感が感じられます。

雨の後などには黒い筋の水垢が目立ちやすいのがホワイト系カラーの弱点でもありますが、ソリッド系のホワイトカラーと比べてクリア塗装が分厚くしっかりしている分、そういった汚れが落としやすいので、お手入れのしやすいカラーと言えます。

ヴォクシーはCMやメーカーHPを見ていても分かるように、兄弟車であるノアやエスクァイアと比べ、若年層に向けたスタイリッシュなイメージがあり、ボディカラーはダーク系のカラーが多くラインナップされています。

そんな中ホワイトパールクリスタルシャインはクリーンなイメージのあるカラーで、実際に販売店でもよく売れており、家族を乗せることの多いミニバン乗りの方にはぴったりなカラーとも言えます!

3位 ブラック

ヴォクシー ブラック

次に人気のカラーがブラックです。

近年オプションパーツとして設定されることの多くなった「メッキ系パーツ」が1番映えるのはブラックで間違いないでしょう。

また、ヴォクシーの精悍なフロントマスクにはブラックのボディカラーが似合いますね!

ブラックは黄砂や花粉が飛来する季節には、特に埃や汚れが目立ちやすいカラーと言えますが、こまめに洗車をすれば問題ないでしょう。

どうしてもホワイト系のカラーと比べると洗車傷がつきやすいイメージもありますが、コーティングを施工することで、傷がつきにくく洗車も手軽にできるようになるなど、ブラックならではの気になるポイントをカバーする事が出来ます。

綺麗に保つには手間の掛かるカラーではありますが、洗車後は本当に綺麗になり手入れのし甲斐があるので、普段から車を綺麗にしているブラックカラーのユーザーは、愛車への愛着も人一倍持っている人が多いみたいですね!

4位 シルバーメタリック

ヴォクシー シルバーメタリック

シルバー系のカラーも定番のカラーと言えますが、ヴォクシーのシルバーメタリックは少し上品な色合いということもあり、隠れた人気カラーとも言えます。

「ヴォクシーという車は好きだけど落ち着いたイメージで乗りたい!」という人にはぴったりなカラーですね。

また、傷や汚れが目立ちにくいというシルバーだからこその強みは、車をこの先長く乗りたい人にとって非常に魅力的なポイントと言えます。

・やんちゃ盛りの小さなお子さんを乗せる機会が多い
・ギラギラしたのが苦手で目立たない方が好み
・洗車はあまり頻繁にする方ではない
・変わった色にはしたくないが、人と被るのが嫌だ

…そんな方々にはヴォクシーであれば迷わず、シルバーメタリックをお勧めします!

5位 ボルドーマイカメタリック

ヴォクシー ボルドーマイカメタリック

「HYBRID ZS」「ZS」の2グレードでしか選択できないカラーなのが勿体無く思うくらい絶妙にカッコ良いカラーが、この「ボルドーマイカメタリック」です。

赤ワインのような深みのあるカラーは、暗い場所では一見ブラックのように見えますが、街灯に照らされた部分は、マイカ塗装ならではの光沢がありながらも深みのあるボルドー色が際立ち、陰影のついたシルエットは思わず見惚れてしまうこと間違いなしです。

ブラキッシュアゲハガラスフレークや、ダークバイオレットマイカメタリックなどと似たジャンルのカラーと言えますが、その中でも上品さではボルドーマイカメタリックが1番ではないでしょうか。

上品さがあるということで、実は年配の方にも人気のあるカラーでもあります。

また、大人なイメージで乗りたい方にもぴったりですね。

リセールバリューは他のカラーと比べて決して期待はできませんし、選択できるグレードが限られてくるからか街中で実際に見る機会が少ないカラーですが、気に入ったのであれば、買って後悔することはない満足度の高いカラーと言えるでしょう!

6位 ダークバイオレットマイカメタリック

ヴォクシー ダークバイオレットマイカメタリック

ボルドーマイカメタリックが赤が強い紫と表現するのであれば、ダークバイオレットマイカメタリックは青が強い紫と表現できます。

人気グレードであるZSやZS”煌Ⅱ”では選択できないカラーということもあり、あまり見掛けないカラーですが、落ち着いた雰囲気を好むユーザーに支持されているようです。

ダーク系のカラーということで、暗い場所では目立ちにくいカラーでありながらも、日中の明るい場所だと意外と明るい色味だということが分かります。

決して人気のあるカラーではありませんが、他のカラーがビシッとキマるメリハリのあるカラーが多い中、そういった雰囲気が苦手な方にはお勧めのカラーと言えるでしょう。

7位 オーシャンミントメタリック

ヴォクシー オーシャンミントメタリック

ヴォクシーのカラーラインナップの中でも、1番個性の強いカラーがこのオーシャンミントメタリックではないでしょうか?

個性が強いとは言っても悪い意味ではなく、一言で表すと「爽やか」という言葉が1番しっくりくるカラーで、ミニバンという車のジャンルには合っているカラーという印象があります。

シルバー系カラーと同様に、傷や汚れも目立ちにくいカラーでお手入れもしやすそうですね。

気になることと言えば、他の車種でも見掛けることのない独特な爽やかなカラーであるがゆえに目立つということでしょうか。

しかし、駐車場に停めてある時などにはすぐに自分の車が見つけられそうで、天気の良い日にピクニックやアウトドアを楽しむご家族にはピッタリな爽やかさがあるカラーと言えます。

また、実際にオーシャンミントメタリックを購入したユーザーの口コミを見ていると、

「納車前はこのカラーにしたことに多少の不安もあったが、このカラーにして良かった」

…と満足している方が多いので、定番カラーに飽きた人は一度、候補に挙げてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、オーシャンミントメタリックもZSやZS”煌Ⅱ”では選択できないカラーとなっています。

ヴォクシーのオススメカラーを紹介

シルバー系カラーに新たな選択肢!スタイリッシュさに磨きを掛けた特別設定色

ヴォクシー オーシャンミントメタリック

ヴォクシーの人気グレードであり特別仕様車でもあるZS”煌Ⅱ”には「アイスチタニウムマイカメタリック」というカラーが設定されています。

シルバーと言うよりは、ガンメタという言葉が合うこのカラーは、シルバーメタリックと同様に傷や汚れも目立ちにくく、陰影がしっかりとできてボディーラインが際立つので、専用エアロをまとったZS”煌Ⅱ”と非常に相性の良いカラーと言えます。

またメッキパーツが主張し過ぎないので、カッコ良さと大人の雰囲気のバランスが絶妙です!

とにかくカッコ良く乗りたいなら…⁉︎

ヴォクシー ブラッキッシュアゲハガラスフレーク

家族のことをしっかり考えながらも、カッコ良い車に乗りたい…

そんな風に考えている方には、人気1位でもある「ブラキッシュアゲハガラスフレーク」が断然お勧めです。

カッコ良くて、お洒落さと高級感も持ち合わせているこのカラーは、ヴォクシーだからこそ似合うこと間違いなし!

ヴォクシーの購入を考えているユーザーの間で話題の色ということもあり、きっと色んな人から「綺麗な色だね」と褒められるので、所有感を感じられるカラーとも言えそうです。

ヴォクシーのカラーまとめ

全体的にダーク系カラーのラインナップが多いヴォクシーは、定番人気のホワイトパールクリスタルシャインを除いて、人気上位はダーク系カラーが占めました。

ヴォクシーはメッキパーツがとても似合う車ですが、そういったメッキパーツがダーク系カラーには映えるということも、人気の要因の1つと言えるでしょう。

一方で、そういったギラギラしたイメージが苦手なユーザーに向けたカラーもしっかりとラインナップされているあたりは、さすがトヨタですね!

下取り車があるならさらに新車の総額を下げる事が出来ます!

下取り車を高く売る?面倒だからあなたにあげる

新車購入で気になるのは値引きや総支払額ですが、もし下取り車があるなら、さらに支払額を下げる事が出来ます。

もちろん値引き交渉が苦手でも、簡単にできる方法なので、是非ご参考ください。

ディーラーはウソを付いている!?

新車を買うなら、取り合えずディーラーで査定してもらう人が大半でしょう。管理人も毎回そうです。

しかし、ここで注意したいのは、「ディーラーは下取り金額でウソを付いている」ケースが多い事です。

正確には、本来ある相場よりも低い下取り金額を伝えて来ます。

相場よりも低い金額で買い取れれば、新車とは別に下取り車でも大きな利益を得る事が出来ます。

なので、新車から値引きしても、下取り車の利益で補てん出来てしまうので、ディーラー的には損が無いと言う事になります。

ユーザーにとっては損しかありませんね・・・

ディーラーに騙されないためには?

以前、管理人はBMW1シリーズ(116i)を買い替える時に、ディーラーで査定してもらいました。その時の下取り金額は85万円です。

ただ、ディーラーが本来の相場よりも安めに言ってくる事は知っていたので、比較するために買取店にも査定を申し込みました。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の相場を教えてくれます。

電話で教えてもらった金額は、ディーラーよりも20万円も高い金額でした。

次回ディーラーに行った時に、「買取店では105万円と言われましたけど・・」と伝えて見ると、セールスさんは少々慌てて上司に確認を取りに奥へ引っ込みました。

10分ほど経って戻ってくると、「うちもギリギリの線なので103万円+リサイクル預託金でいかがですか?」と言われました。

リサイクル料の戻りも加算すると、約104.2万円になります。

その時の契約書はこちらです。

 

下取り車の契約書

もし最初の85万円で契約していたら、19万円もの損をする所でした・・・

この時した事は、買取店の査定サイトで表示された概算相場をディーラーに伝えただけです。

これだけで19万円もアップしたので、やっぱりディーラーは下取り金額を安く見積もって来たんだな、と思いましたね。

ディーラーの査定より高ければ買取店へ売る選択も

ディーラーで契約の時に、「ビーエムは買取店へ売る事になるかもしれないので、その時は下取りに入れない事を承知してもらえますか?」と伝えたら、あっさりOKしてくれました。

これで納車直前に、査定サイトで申し込んだ買取店に査定してもらい、ディーラーより高ければ買取店へ売る事が出来ます。

もしディーラーの方が高ければ、そのままディーラーへ下取りに入れる事でセールスさんからOKをもらってます。この方法は、納車直前まで自分の車に乗っていられるのでおすすめです。

そして納車前に実際に買取店に査定してもらいました。

買取店には、「ディーラーで110万円、120万なら即決」と少し盛って伝えると、「120は相場を超えちゃってるので無理ですが・・・110ですか~・・・116万円ではいかがでしょう?」と、ディーラーよりさらに11.8万円のアップに成功です!

その時の契約書です。

買取店の契約書

一番最初の査定金額は、ディーラーの85万円だったので、実に31万円の上乗せに成功しました。

ディーラーだけでなく買取店の査定を検討して、本当に良かったと思いましたね。

この時利用した査定サイトは、車買取店大手のガリバーです。

1分足らずの入力で申し込み後、概算相場を教えてくれるので、管理人のようにディーラーの下取り金額と比較したい方、すぐに愛車の相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

【中古車のガリバー】スマホで愛車無料査定

限界まで値引きを引き出すヴォクシーの値引き交渉術

一回の交渉だけで、ヴォクシーから限界値引きを引き出す方法です。

短期間でしかも手間なく出来るので、何度もディーラーへ行く時間がない方、交渉事が苦手な方でも出来る方法です。

是非ご参考ください。