トヨタ・カローラフィールダーの人気カラーランキング!人気色とおすすめのカラーは?

人気カラーランキング! おすすめの人気色も紹介

心を掻き立て、感性を刺激する。躍動感に満ちたスポーティなスタイル。

世界のトヨタが送り出す、‘今’のカローラ。

昔から多くの人に選ばれる人気の車ですね。

そんな世紀を跨いで人気を維持し続けるカローラフィールダーに乗って、山へ、海へ、街へ!

友人、家族と、みんなで出かけよう!

今回はそんな世界のカローラフィールダーの人気色をランキング形式でご紹介します!

カローラフィールダーの人気カラーランキング発表!

順位 カラー名
1位 ホワイトパールクリスタルシャイン(メーカーオプション32,400円)
2位 ブラックマイカ
3位 スーパーホワイト II
4位 クールボルドーガラスフレーク(メーカーオプション32,400円)
5位 シルバーメタリック
6位 ライトブルーメタリック
7位 ブルーメタリック
8位 スーパーレッドV
9位 オレンジメタリック

カローラフィールダーの人気のカラーを紹介

1位 ホワイトパールクリスタルシャイン

カローラフィールダー ホワイトパールクリスタルシャイン

やはり一番人気はホワイトパールクリスタルシャインでした!変わらず強いカラーです。

通常の白と違って、光沢のある白さ。

白さの中の煌きを感じることができるのが、このホワイトパールクリスタルシャインですね。

流麗なデザインを際立たせ、陰影がはっきりするので、ボディ全体が立体感を持ちます。

太陽の光がボディに当たった時、輝く白さが解き放たれ、その美しさに、きっと自身で酔ってしまいますよ!

パールホワイトはメーカー、車種に関わらず、絶大の人気色です。

選んで絶対に損はないですね。

オプションカラーで有償となりますが、下取りの際、査定額アップのポイントにもなりますよ。

2位 ブラックマイカ

カローラフィールダー ブラックマイカ

車のカラーはやはり白か黒!

2位に選ばれたのは、ブラックマイカでした。

マイカというのは鉱石の名前だそうです。

光を反射する性質があり、見る角度によって輝きを変え、美しく映えるのです。

その名の通り、ブラックマイカは太陽の光を反射して、力強く、そして煌びやかな光を、黒さを、解き放ってくれます。

ただの黒ではない、黒。

永く乗っても飽きのきないこの美しい黒さに、多くの人が魅了されるのも当然のことと言えるでしょう。

2位に選ばれるのは、必然です!

3位 スーパーホワイト II

カローラフィールダー スーパーホワイト II

ソリッド系のホワイト。

スーパーホワイト II。

メーカー問わず、パール系のホワイトが選ばれやすくなってきていますが、ソリッド系のホワイトも未だ人気を誇るカラーです。

きらびやかさよりも、どっしりとした重厚感のある白さを求める方にはお勧めのカラーです!

あまり明るすぎない白色、と言えるかもしれません。

落ち着いた白さを求める方が選ばれますね。

常に上位に位置するカラーです。

今回は3位でしたね!

対応グレードはHYBRID G“AEROTOURER”、HYBRID G、HYBRID、1.8S、1.5G“AEROTOURER”、1.5G、1.5Xです。

4位 クールボルドーガラスフレーク

カローラフィールダー クールボルドーガラスフレーク

高級感あふれる、深みのある美しいボディカラーです。

濃い紫色ですね。

しかしただの紫色ではありません。

光の差し方によって、見え方が変わってきます。

ガラスフレークという特殊な塗装を施しており、質感あるカラーを醸し出しているのです。

紫という色でありながら、若い方から年配の方まで、幅広い年齢層の方が選びやすい、乗りやすい色と言えるでしょう。

このカラーは納車時に、ボディコーティングをすることをおすすめしたいですね。

ボディが汚れていると、せっかくの質感を損なってしまいます。

ボディコーティングを施して、いつまでも美しく乗って頂きたいですね!

これもオプションカラーで有償ですが、追加料金を払っても選ぶ価値のあるカラーです。

対応グレードはHYBRID G“W×B”、1.8S“W×B”、1.5G“W×B”です。

5位 シルバーメタリック

カローラフィールダー シルバーメタリック

昔から定番中の定番のシルバー。

派手さがなく、最も落ち着いたカラーと言えるでしょう。

どの車種でもこのカラーは外せません。

カローラフィールダーはより洗練されたデザインになりながらも、歴史のあるカローラです。

この定番のシルバーがもしかしたらより映える車と言えるのかもしれませんね。

シルバーは下取り時の査定にあまり良くないと言われますが、カローラフィールダーに関して調べると、決してそうでもありません。

リセールバリューを気にせず、選んで欲しいカラーですね!

カローラフィールダーのピックアップカラー

ライトブルーメタリック

カローラフィールダー ライトブルーメタリック

今回は5位以内にランクインできませんでしたが、カローラフィールダーという車が映える色としてオススメしたいカラーが、ライトブルーメタリック!

薄い水色が透明感を醸し出し、カローラフィールダーを高級感ある車に仕立て上げます。

ライトブルーメタリックは主にドイツ車、輸入車でも人気のカラーで、その落ち着いたカラーが車の質感を際立たせるのです。

長い歴史の中で生まれ変わりながら、より洗練されていくカローラフィールダー。

今のカローラフィールダーは、このライトブルーメタリックがとてもよく似合う、素晴らしい車になっています。

落ち着いた高級感を求める方に!

ぜひオススメですね!

カローラフィールダーのおすすめカラーを紹介

汚れを気にせず乗れるカラーは、シルバーメタリック

カローラフィールダー シルバーメタリック

シルバーのカラーは、昔からどの車種でもボディメンテナンスが楽なカラーだと言われています。

だからと言って、汚れないカラーではありません。

ほかのカラーと等しく、汚れます。

でも肉眼でその汚れが見えづらいんですね。

シルバーというカラーが汚れを、さらには傷(線傷)も見えづらくします。

そこまでボディメンテナンスに神経質にならなくても、永く汚れを感じさせず、乗ることができます!

人とは違う!カラーを選びたい方には、オレンジメタリック

カローラフィールダー オレンジメタリック

今回のランキングでは9位という一番下に位置しました。

しかしみんながみんな、同じカラーの車に乗りたいわけではありませんよね。

「私は人とは違うカラーに乗りたい」って方もいますよね。

そんな方にオススメなのが、オレンジメタリックです!

決して嫌みのない、鮮やかなオレンジ。

カローラフィールダーをまた他とは違う雰囲気の車に仕立て上げるカラーです。

あまり選ばれるカラーではないので、このカラーは街中で私一人!という特別感を味わえますね!

ただ下取り査定に優位に働くカラーではないので、そこは覚えおいてください。

情熱派のあなたには、スーパーレッドⅡ

カローラフィールダー スーパーレッドⅡ

今回は予想よりも下位のランキングとなりましたが、レッドはどの車種でも必ずあるカラーの一つです。

赤色は、情熱、行動、欲望を示します。

胸の奥に熱い思いを秘めたあなたに!

ただひたすら目標に向かって、突き進みたいあなたに!

欲するものを必ずつかみ取りたいあなたに!

そんなあなたに選んで欲しいカラー。

スーパーレッドⅡ。

カローラフィールダーにもとても良く似合うカラーです。

無難に乗りたいなら、スーパーホワイトⅡ

カローラフィールダー スーパーホワイトⅡ

落ち着いたホワイト。

派手さのない、洗練された白さが売りです。

男女関係なく、年齢を重ねても、どんな容姿の方にも、間違いなくオススメできるカラーがスーパーホワイトⅡです。

一度車を購入したら、10年以上は乗り続ける!

そんな方もいますよね。

スーパーホワイトⅡならいつまでも飽きずに、永く乗っていけます!

時代は変わっても、車は変わっても、定番のホワイトはいつまでも変わりません!

カローラフィールダーのカラーまとめ

カローラフィールダーはデザインも美しく刷新され、普通の白や黒だけが似合う車ではなくなっています。

カローラフィールダー カラーまとめ

ホワイトパールクリスタルシャインやクールボルドーガラスフレークなど、光の角度によってその見え方が違う、美しさを際立たせるカラーも主流となってきています。

リセールバリューや、無難だからといった感じでカラーを決めるのではなく、自身の感性に響くカラーをぜひ選んで乗って頂きたいですね。

そしてどのカラーを選んでも、決して間違いはありません。

それほどカローラフィールダーは良い車に仕上がっているのです!

下取り車があるならさらに新車の総額を下げる事が出来ます!

下取り車を高く売る?面倒だからあなたにあげる

新車購入で気になるのは値引きや総支払額ですが、もし下取り車があるなら、さらに支払額を下げる事が出来ます。

もちろん値引き交渉が苦手でも、簡単にできる方法なので、是非ご参考ください。

ディーラーはウソを付いている!?

新車を買うなら、取り合えずディーラーで査定してもらう人が大半でしょう。管理人も毎回そうです。

しかし、ここで注意したいのは、「ディーラーは下取り金額でウソを付いている」ケースが多い事です。

正確には、本来ある相場よりも低い下取り金額を伝えて来ます。

相場よりも低い金額で買い取れれば、新車とは別に下取り車でも大きな利益を得る事が出来ます。

なので、新車から値引きしても、下取り車の利益で補てん出来てしまうので、ディーラー的には損が無いと言う事になります。

ユーザーにとっては損しかありませんね・・・

ディーラーに騙されないためには?

以前、管理人はBMW1シリーズ(116i)を買い替える時に、ディーラーで査定してもらいました。その時の下取り金額は85万円です。

ただ、ディーラーが本来の相場よりも安めに言ってくる事は知っていたので、比較するために買取店にも査定を申し込みました。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の相場を教えてくれます。

 

かんたん車査定ガイドの概算相場画面

そこで出た金額は、ディーラーよりも20万円も高い金額でした。

次回ディーラーに行った時に、「買取店では105万円と言われましたけど・・」と伝えて見ると、セールスさんは少々慌てて上司に確認を取りに奥へ引っ込みました。

10分ほど経って戻ってくると、「うちもギリギリの線なので103万円+リサイクル預託金でいかがですか?」と言われました。

リサイクル料の戻りも加算すると、約104.2万円になります。

その時の契約書はこちらです。

 

下取り車の契約書

もし最初の85万円で契約していたら、19万円もの損をする所でした・・・

この時した事は、買取店の査定サイトで表示された概算相場をディーラーに伝えただけです。

これだけで19万円もアップしたので、やっぱりディーラーは下取り金額を安く見積もって来たんだな、と思いましたね。

ディーラーの査定より高ければ買取店へ売る選択も

ディーラーで契約の時に、「BMは買取店へ売る事になるかもしれないので、その時は下取りに入れない事を承知してもらえますか?」と伝えたら、あっさりOKしてくれました。

これで納車直前に、査定サイトで申し込んだ買取店に査定してもらい、ディーラーより高ければ買取店へ売る事が出来ます。

もしディーラーの方が高ければ、そのままディーラーへ下取りに入れる事でセールスさんからOKをもらってます。この方法は、納車直前まで自分の車に乗っていられるのでおすすめです。

そして納車前に実際に2店の買取店に査定してもらいました。

1店目は、ディーラーの104.2万円に対して107万円

そして2店目には、「1店目で110万円、120万なら即決」と少し盛って伝えると、「120は相場を超えちゃってるので無理ですが・・・110ですか~・・・116万円ではいかがでしょう?」と、ディーラーよりさらに11.8万円のアップに成功です!

その時の契約書です。

買取店の契約書

一番最初の査定金額は、ディーラーの85万円だったので、実に31万円の上乗せに成功しました。

ディーラーだけでなく買取店の査定を検討して、本当に良かったと思いましたね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。

1分足らずの入力で申し込み後、画面上に自分の車の概算相場が表示されるので、管理人のようにディーラーの下取り金額と比較したい方、すぐに愛車の相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

限界まで値引きを引き出すカローラフィールダーの値引き交渉術

一回の交渉だけで、カローラフィールダーから限界値引きを引き出す方法です。

短期間でしかも手間なく出来るので、何度もディーラーへ行く時間がない方、交渉事が苦手な方でも出来る方法です。

是非ご参考ください。