カローラツーリングの人気カラーランキング!人気色とおすすめのカラーは?

人気カラーランキング! おすすめの人気色も紹介

カローラツーリングの購入にあたり、ボディカラー選びで迷っている人も多いと思います。

車の雰囲気はボディカラーでかなり変わりますし、人気色か不人気色かでリセールも結構差が付くので、悩みどころですよね。

ここでは、カローラツーリングの人気カラーランキングや見逃せないカラー、おすすめのカラーを紹介しますので、是非とも参考にしてみてください!

カローラツーリングの人気カラーランキング発表!

順位カラー名
1位ホワイトパールクリスタルシャイン(メーカーオプション33,000円)
2位ブラックマイカ
3位スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(メーカーオプション33,000円)
4位シルバーメタリック
5位ダークブルーマイカメタリック
6位セレスタイトグレーメタリック
7位スカーレットメタリック(メーカーオプション33,000円)
8位スーパホワイトⅡ

カローラツーリングの人気のカラーを紹介

1位 ホワイトパールクリスタルシャイン

カローラツーリングには2種類のホワイト系カラーが設定されていますが、人気ランキング1位に輝いたのは有料色(33,000円)のホワイトパールクリスタルシャインです。

直訳すれば「水晶のような輝きを持つ白のパール塗装」という意味ですが、きらめき感はさすが有料色の面目躍如といったところでしょう。

カローラツーリングがクリーンなイメージに見えると同時に、フロントグリルのブラックとのコントラストにより、個性的なフェイスが一層際立つ印象です。

カローラツーリングのフェイスが気に入っている人には、特におススメできるカラーです。

価格は標準色の33,000円アップとなりますが、リセールが期待できるので割高とは言えません。

2位 ブラックマイカ

人気ランキングの2位にはブラック系の標準色、ブラックマイカがランクインしました。

マイカ(雲母)を光輝材として用いているため、艶やかな輝きが魅力となっています。

ブラック系のカラーは周囲に威圧感を与えたり、高級に見えたりする点が特徴です。

ブラックマイカを選ぶと、カジュアルなカローラツーリングも上質でワルっぽい車に見えます。

また、ブラック系はリセールが高いこともメリットのひとつです。

汚れが目立ちやすい、夏場は車内が暑くなるといった欠点もありますが、こうした点を差し引いても魅力あるカラーと言えるでしょう。

3位 スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

人気ランキングの3位には、W×B系グレードだけに設定されている有料色(33,000円)、スパークリングブラックパールクリスタルシャインが入りました。

ブラック系のカラーですが、どちらかと言えば紺色に近いイメージです。

スパークリングには「輝く」「きらめく」という意味がありますが、文字通り光輝感が魅力になっています。

このカラーをまとったカローラツーリングは、シックで大人っぽい雰囲気です。

ダークなカラーが好きだけど真っ黒はどうも・・・という向きには、ピッタリの色と言えるでしょう。

4位 シルバーメタリック

人気ランキングの4位には、G-X系グレードとS系グレードに用意されている標準色、シルバーメタリックがランクインしました。

シルバー系はホワイト系やブラック系と並び定番カラーのひとつですが、一般的に地味で華やかさに欠けるイメージがあります。

しかしカローラツーリングの場合は、シルバーメタリックを選んでも決して地味過ぎることはありません。

むしろデザインのアクの強さが緩和され、「上品」「上質」といったポジティブな雰囲気が感じられます。

どの色にするか迷ったら、とりあえずこの色を選んでおけば飽きずに長く乗れるはずです。

汚れが目立ちにくい色なので、洗車は面倒だという人にも向いています。

5位 ダークブルーマイカメタリック

人気ランキングの5位には、これもG-X系グレードとS系グレードで選択できる標準色、ダークブルーメタリックマイカが入りました。

輝きと深みのあるブルー系カラーで、なかなか魅力的です。

青は落ち着きや安らぎをイメージさせる色なので、アグレッシブなカローラツーリングも少し穏やかな雰囲気になります。

あまり見掛けない色なので、人とかぶるのは嫌だという人にもおススメです。

ただ、青は収縮色なので実際よりも小さく見えてしまう上、平和的な色ゆえに、後続車や対向車のドライバーの気が緩んでしまうという特性もあります。

そのためか、一部の研究では青系の車は事故に遭う確率が高いというデータもあるので、気になる人は避けた方がいいかもしれません。

カローラツーリングのピックアップカラー

スカーレットメタリック

G-X系とS系に設定されているカラーのうち、赤系の標準色スカーレットメタリックは、人気ランキングでは7位と振るわない結果でした。

しかし、地味なカラーが多いカローラツーリングの中で、唯一華やかさを感じさせるカラーとして貴重です。

スカーレットは日本語で緋色とも呼ばれる、ややくすんだ赤ですが、それでもかなり人目を引きます。

赤系の色は女性に人気というイメージがありますが、男性が乗っても全然おかしくありません。

むしろ、「情熱的な人が乗っている」というポジティブなイメージで見られるでしょう。

カローラツーリングが一層フレッシュな車に見えるので、不人気色だからという理由で候補から外してしまうのは勿体無いことです。

ただしリセールはあまり期待できないので、その点は割り切った方がいいでしょう。

カローラツーリングのおススメカラーを紹介

カローラツーリングで一番無難なカラーは?

カローラスポーツの色で特に好みの色がないなら、無難な色を選ぶと良いでしょう。

飽きが来ず、かつリセールも高いという観点ではホワイト系がベストです。

人気ランキング1位のホワイトパールクリスタルシャインは、購入時に33,000円余計に支払う必要がありますが、売却時に査定アップするので元は取れるでしょう。

また、G-X系グレードとS系グレードの場合は、もうひとつのホワイト系カラー、スーパーホワイトⅡを選ぶ手もあります。

こちらはソリッドカラーなので光輝感には欠けますが、標準色なので購入時の出費がかさまない点がメリットです。

人気ランキングは最下位ですが、ホワイト系は多くの人に好まれるので、リセールが極端に下がる心配はないでしょう。

カローラツーリングが一番カッコよく見えるカラーはこれだ!

スタイリッシュさが魅力のカローラツーリングが一層カッコよく見えるカラーとしておススメなのが、ブラックマイカです。

精悍で引き締まったイメージに見える点では、全カラーの中でベストと言えます。

持ち味のキーンルックはボディカラーと同化して目立たなくなりますが、逆にキーンルックが苦手な人には好ましく感じられるはずです。

とにかくカローラツーリングで目立ちたいなら、このカラーを!

カローラツーリングでとにかく目立ちたいなら、スカーレットメタリック一択になります。

W×B系グレードで選べないのは残念ですが、派手さに掛けてはカローラツーリングに設定されている色の中でダントツです。

運転中に周囲からの視線を感じる機会も、ほかの色よりも多くなるでしょう。

街の風景を明るくする色なので、好意的な視線を感じるはずです。

カローラツーリングのカラーまとめ

カローラツーリングのボディカラーは、一般的な傾向と同様、ホワイト系やブラック系が人気を集めていることが分かりました。

カローラツーリングは実用車なので、あまり目立たないホワイト系やブラック系が人気なのもうなずけます。

一方で赤系のカラーも似合うので、カローラツーリングを趣味の車として乗りたい人にはおススメです。

下取り車があるならさらに新車の総額を下げる事が出来ます!

下取り車を高く売る?面倒だからあなたにあげる

新車購入で気になるのは値引きや総支払額ですが、もし下取り車があるなら、さらに支払額を下げる事が出来ます。

もちろん値引き交渉が苦手でも、簡単にできる方法なので、是非ご参考ください。

ディーラーはウソを付いている!?

新車を買うなら、取り合えずディーラーで査定してもらう人が大半でしょう。管理人も毎回そうです。

しかし、ここで注意したいのは、「ディーラーは下取り金額でウソを付いている」ケースが多い事です。

正確には、本来ある相場よりも低い下取り金額を伝えて来ます。

相場よりも低い金額で買い取れれば、新車とは別に下取り車でも大きな利益を得る事が出来ます。

なので、新車から値引きしても、下取り車の利益で補てん出来てしまうので、ディーラー的には損が無いと言う事になります。

ユーザーにとっては損しかありませんね・・・

ディーラーに騙されないためには?

以前、管理人はBMW1シリーズ(116i)を買い替える時に、ディーラーで査定してもらいました。その時の下取り金額は85万円です。

ただ、ディーラーが本来の相場よりも安めに言ってくる事は知っていたので、比較するために買取店にも査定を申し込みました。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の相場を教えてくれます。

電話で教えてもらった金額は、ディーラーよりも20万円も高い金額でした。

次回ディーラーに行った時に、「買取店では105万円と言われましたけど・・」と伝えて見ると、セールスさんは少々慌てて上司に確認を取りに奥へ引っ込みました。

10分ほど経って戻ってくると、「うちもギリギリの線なので103万円+リサイクル預託金でいかがですか?」と言われました。

リサイクル料の戻りも加算すると、約104.2万円になります。

その時の契約書はこちらです。

 

下取り車の契約書

もし最初の85万円で契約していたら、19万円もの損をする所でした・・・

この時した事は、買取店の査定サイトで表示された概算相場をディーラーに伝えただけです。

これだけで19万円もアップしたので、やっぱりディーラーは下取り金額を安く見積もって来たんだな、と思いましたね。

ディーラーの査定より高ければ買取店へ売る選択も

ディーラーで契約の時に、「ビーエムは買取店へ売る事になるかもしれないので、その時は下取りに入れない事を承知してもらえますか?」と伝えたら、あっさりOKしてくれました。

これで納車直前に、査定サイトで申し込んだ買取店に査定してもらい、ディーラーより高ければ買取店へ売る事が出来ます。

もしディーラーの方が高ければ、そのままディーラーへ下取りに入れる事でセールスさんからOKをもらってます。この方法は、納車直前まで自分の車に乗っていられるのでおすすめです。

そして納車前に実際に買取店に査定してもらいました。

買取店には、「ディーラーで110万円、120万なら即決」と少し盛って伝えると、「120は相場を超えちゃってるので無理ですが・・・110ですか~・・・116万円ではいかがでしょう?」と、ディーラーよりさらに11.8万円のアップに成功です!

その時の契約書です。

買取店の契約書

一番最初の査定金額は、ディーラーの85万円だったので、実に31万円の上乗せに成功しました。

ディーラーだけでなく買取店の査定を検討して、本当に良かったと思いましたね。

この時利用した査定サイトは、車買取店大手のガリバーです。

1分足らずの入力で申し込み後、概算相場を教えてくれるので、管理人のようにディーラーの下取り金額と比較したい方、すぐに愛車の相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

【中古車のガリバー】スマホで愛車無料査定

限界まで値引きを引き出すカローラツーリングの値引き交渉術

一回の交渉だけで、カローラツーリングから限界値引きを引き出す方法です。

短期間でしかも手間なく出来るので、何度もディーラーへ行く時間がない方、交渉事が苦手な方でも出来る方法です。

是非ご参考ください。