スズキ ハスラーの人気カラーランキング!人気色とおすすめのカラーは?

人気カラーランキング! おすすめの人気色も紹介

ポップなカラーも人気のスズキ「ハスラー」は、SUVブームの中スズキから登場した軽自動車SUVです。

お洒落な外観やインテリアとは対照的に、4WDは本格的な悪路走破性を備えており、走りを求める人から、そのスタイリングに惚れた人まで幅広い層に人気のある車種となっています。

どんなカラーでも似合ってしまう「ハスラー」ですが、その中でも人気の集まっているカラーとは⁉︎

まずは人気ランキングから紹介しましょう!

スズキ「ハスラー」の人気カラーランキング発表!

順位カラー名
1位フェニックスレッドパール (ブラック2トーンルーフ) ※2
2位クールカーキパールメタリック ※2 ※4
3位パッションオレンジ (ホワイト2トーンルーフ) ※3
4位アクティブイエロー (ブラック2トーンルーフ) ※4
5位サマーブルーメタリック (ホワイト2トーンルーフ)
6位ブルーイッシュブラックパール3 ※2
7位キャンディピンクメタリック (ホワイト2トーンルーフ)
8位ピュアホワイトパール ※ ※3
9位スチールシルバーメタリック ※
10位シフォンアイボリーメタリック
11位ムーンライトバイオレットパールメタリック (ホワイト2トーンルーフ) ※

※特別塗装。+¥21,600円(税込)
※2 特別仕様車「J STYLE Ⅱ」に「ホワイト2トーンルーフ」の設定あり
※3 特別仕様車「F LIMITED」に「ブラック2トーンルーフ」の設定あり
※4 特別仕様車「F LIMITED」に「ホワイト2トーンルーフ」の設定あり

スズキ「ハスラー」の人気のカラーを紹介

1位 フェニックスレッドパール (ブラック2トーンルーフ)

ハスラー フェニックスレッドパール

「フェニックスレッドパール」はシックで深みのある赤で、ポップなカラーが目立つ「ハスラー」のカラーラインナップの中では、派手過ぎず落ち着きのあるカラーと言えます。

若い方から年配の方まで男女問わず選びやすい赤色なので、人気1位も頷けますね!

また、標準仕様車では「ブラック2トーンルーフ」となっており、より全体の印象を引き締めてくれるのでクールでカッコ良く感じられます。

一方で、赤ワインのようなカラーが上品さをうまく表現しており、軽自動車とは思えない雰囲気がある…という意見もあり、それぞれの捉え方でこのボディカラーに満足しているオーナーさんが多いようです!

満足度の高いカラーということでカラー選びに迷っている方や、定番カラーに飽きた方にも是非オススメのカラーと言えそうです。

2位 クールカーキパールメタリック

ハスラー クールカーキパールメタリック

「クールカーキパールメタリック」はSUVの「ハスラー」にぴったりで、他車種ではあまり見ないカーキ(深緑)色が印象に残るカラーです。

3〜40代の男性から人気のあるカラーですが、こういった渋さのある落ち着いたカラーはお洒落な印象もあるので、意外にも若い層からも多くの支持を得ているカラーと言えます。

少し泥などでボディが汚れた感じも、それはそれで味が出て似合ってしまうのも良いところですね。

お洒落に敏感で、愛車選びもファッションの一部と考えているこだわりのある方には勿論のこと、どんな方にも合うカラーだと言えるので、個人的にも是非オススメしたいカラーのひとつです。

3位 パッションオレンジ (ホワイト2トーンルーフ)

ハスラー パッションオレンジ

このカラーも街中でよく見掛けるカラーのひとつで、「ハスラー」と言えば「パッションオレンジ」という印象を持っておられる方もいるのでは⁉︎

明るいビタミンカラーである「パッションオレンジ」は、思わず沈んでしまった気持ちも車に乗ることで晴れてしまいそうなくらい、元気の出るカラーと言えるでしょう。

アクティブに走り回る姿が似合いそうなカラーは、見ているこちら側まで明るい気持ちにさせてくれそうです!

ただ、とても目立つカラーでもあるので、目立つのが苦手な方にはあまりオススメできないかもしれません。

しかし、ホワイト2トーンルーフになっていることで、オレンジ単色だった場合と比べてボディ全体で見ると良い具合に抜け感が出ているので、派手なイメージの割には選びやすいカラーとなっています。

このカラーが人気上位に入っていることが、その何よりの証拠でしょうね!

4位 アクティブイエロー (ブラック2トーンルーフ)

ハスラー アクティブイエロー

「アクティブイエロー」も「パッションオレンジ」と同じく、明るく元気の出るビタミンカラーで、躍動感のあるはっきりとしたイエローカラーが目を惹く「ハスラー」ならではのカラーとなっています。

2トーンカラーのブラックがシルエットを引き締めてくれることで、そんなイエローカラーがより際立ってきますね。

夜でも十分に目立つカラーなので、駐車場などでは自分の車がとても見つけやすくなるかもしれません。

また、イエローは汚れやキズが目立ちにくいのでお手入れもそこまで気を遣わずに済みそうですね。

あと、一部ではイエロー×ブラックという組み合わせが「阪神タイガース」を連想させるカラーだという意見もありました(笑)

そういった捉え方も面白いですね!

5位 サマーブルーメタリック (ホワイト2トーンルーフ)

ハスラー サマーブルーメタリック

爽やかでポップなイメージの「サマーブルーメタリック」も、「ハスラー」では人気の高いカラーとして多く選ばれています。

青空の下で鮮やかなパステルカラーである「サマーブルーメタリック」の「ハスラー」が走り抜ける姿は、まさに「爽やか」という言葉がぴったりで、海に山にとアウトドアで活躍する姿がとても画になりますね!

実際のオーナーの方々からも、夏がよく似合うカラーだと評判のようです。

また、ホワイトとの2トーンカラーによって生まれるコントラストが絶妙で、「サマーブルーメタリック」単色だと飽きがちになるところに、うまい具合にマイルドな刺激を与えてくれています。

水色が似合う車というのも他になかなか無いので、ハスラー購入に際して是非一度検討してみては如何でしょうか。

スズキ「ハスラー」のピックアップカラー

ピュアホワイトパール (ブラック2トーンルーフ)

ハスラー ピュアホワイトパール (ブラック2トーンルーフ)

パッションオレンジ (ブラック2トーンルーフ)

ハスラー パッションオレンジ (ブラック2トーンルーフ)

アクティブイエロー (ホワイト2トーンルーフ)

アクティブイエロー (ホワイト2トーンルーフ)

クールカーキパールメタリック (ホワイト2トーンルーフ)

ハスラー クールカーキパールメタリック (ホワイト2トーンルーフ)

ここでピックアップして紹介したいカラーが、特別仕様車「F LIMITED」に設定されている4つのカラーです。

これらのカラーは全てが2トーンルーフとなっているのですが、実はそれぞれ通常グレードには設定の無い組み合わせとなっているのです!

例えば通常グレードでは単色となっている「ピュアホワイトパール」「クールカーキパールメタリック」は、2トーンルーフになることでボディカラーにアクセントが付いて、さりげない個性が出せます。

「ピュアホワイトパール」は単色だと白の面積が大きくなって、少しのっぺりした印象になるところを、「ブラックルーフ」によって引き締まった印象を受けるようになります。

また、「クールカーキパールメタリック」は「ホワイトルーフ」によって、単色に比べて垢抜けた印象になるので、少し野暮ったいイメージが薄くなります。

ちなみに、特別仕様車「J STYLE Ⅱ」にも通常グレードには無いカラーの組み合わせが一部ラインナップされており、

・フェニックスレッドパール (ホワイト2トーンルーフ)

ハスラー フェニックスレッドパール (ホワイト2トーンルーフ)

・クールカーキパールメタリック (ホワイト2トーンルーフ)

・ブルーイッシュブラックパール3 (ホワイト2トーンルーフ)

ハスラー ブルーイッシュブラックパール3 (ホワイト2トーンルーフ)

…の3色が設定されています。

こちらも、それぞれに個性が出る素敵なカラーなので、街中を走る他の同色の「ハスラー」とさりげなく差をつけたい方は、特別仕様車「F LIMITED」「J STYLE Ⅱ」を是非、検討してみては如何でしょうか⁉︎

スズキ「ハスラー」のオススメカラーを紹介

他の車ではなかなか選べない「ハスラー」だからこそ選びたいカラー!

ハスラー キャンディピンクメタリック (ホワイト2トーンルーフ)

豊富なカラーの中でも「キャンディピンクメタリック (ホワイト2トーンルーフ)」は、他の車種ではなかなかカラーラインナップにないカラーということもあり、特に目立つカラーと言えます。

ピンクが好きな方は決して少なくないはずですが、どうしても「車×ピンク」という組み合わせは、色の主張が強くなってしまい、実際にラインナップされることが珍しいカラーとなっています。

そんな中、「ハスラー」は個性的なキャラクターの立つエクステリアに対して、派手なカラーから落ち着いたカラーまで、様々なカラーが似合うのが特徴となっており、「キャンディピンクメタリック」も例外ではありません。

また、このカラーはビビットなピンクとメタリックの艶感から、「大人のピンク」と言う印象を受けるので、確かに派手さのある目立つカラーであることは間違いありませんが、思ってる以上に乗りやすいカラーと言えそうです。

意外と街中でも見掛けるカラーなので、ピンクの車に乗ってみたかったという方は、この際是非選んでみては如何でしょうか⁉︎

無骨なSUVとして「ハスラー」を楽しみたい人にオススメのカラー!

ハスラー スチールシルバーメタリック

シックでクールな「ハスラー」も、存在感がありカッコ良いのでオススメしておきたいと思います!

「スチールシルバーメタリック」は、まさにそんな印象がぴったりなカラーで、濃いガンメタに近いシルバーが、シルバー色の車にありがちな安っぽさを感じさせずに、逆に重厚感を演出してくれます。

そんな佇まいは、質実剛健なSUVとしての一面もある「ハスラー」の存在感を際立たせてくれるでしょう。

都会の景色にも馴染み、オフロードを走り抜ける姿も似合う「スチールシルバーメタリック」は、傷なども目立ちにくく飽きがこないので、長く「ハスラー」に乗ってドライブを楽しみたい方には、オススメのカラーと言えるでしょう!

 

スズキ「ハスラー」のカラーまとめ

「ハスラー」は人気上位に、「ブラック・ホワイト・シルバー」系統の定番カラーが入ってこない、珍しいカラーランキングになりましたね!

また、これだけ色々なボディカラーがあるにも関わらず、どのカラーも人気が高いのですがそれは何故なのでしょうか。

それは恐らく、「ツートンカラー」の採用や、バンパーなどで樹脂部分の面積を多くとることによって、普通であれば敬遠しがちなボディカラーも、全体で見ると癖が強くなり過ぎない絶妙なバランス感が生まれるからなのでは?…と思います。

そんな、お洒落な軽自動車SUV「ハスラー」を、自分色で目一杯楽しんじゃいましょう!

下取り車があるならさらに新車の総額を下げる事が出来ます!

下取り車を高く売る?面倒だからあなたにあげる

新車購入で気になるのは値引きや総支払額ですが、もし下取り車があるなら、さらに支払額を下げる事が出来ます。

もちろん値引き交渉が苦手でも、簡単にできる方法なので、是非ご参考ください。

ディーラーはウソを付いている!?

新車を買うなら、取り合えずディーラーで査定してもらう人が大半でしょう。管理人も毎回そうです。

しかし、ここで注意したいのは、「ディーラーは下取り金額でウソを付いている」ケースが多い事です。

正確には、本来ある相場よりも低い下取り金額を伝えて来ます。

相場よりも低い金額で買い取れれば、新車とは別に下取り車でも大きな利益を得る事が出来ます。

なので、新車から値引きしても、下取り車の利益で補てん出来てしまうので、ディーラー的には損が無いと言う事になります。

ユーザーにとっては損しかありませんね・・・

ディーラーに騙されないためには?

以前、管理人はBMW1シリーズ(116i)を買い替える時に、ディーラーで査定してもらいました。その時の下取り金額は85万円です。

ただ、ディーラーが本来の相場よりも安めに言ってくる事は知っていたので、比較するために買取店にも査定を申し込みました。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の相場を教えてくれます。

電話で教えてもらった金額は、ディーラーよりも20万円も高い金額でした。

次回ディーラーに行った時に、「買取店では105万円と言われましたけど・・」と伝えて見ると、セールスさんは少々慌てて上司に確認を取りに奥へ引っ込みました。

10分ほど経って戻ってくると、「うちもギリギリの線なので103万円+リサイクル預託金でいかがですか?」と言われました。

リサイクル料の戻りも加算すると、約104.2万円になります。

その時の契約書はこちらです。

 

下取り車の契約書

もし最初の85万円で契約していたら、19万円もの損をする所でした・・・

この時した事は、買取店の査定サイトで表示された概算相場をディーラーに伝えただけです。

これだけで19万円もアップしたので、やっぱりディーラーは下取り金額を安く見積もって来たんだな、と思いましたね。

ディーラーの査定より高ければ買取店へ売る選択も

ディーラーで契約の時に、「ビーエムは買取店へ売る事になるかもしれないので、その時は下取りに入れない事を承知してもらえますか?」と伝えたら、あっさりOKしてくれました。

これで納車直前に、査定サイトで申し込んだ買取店に査定してもらい、ディーラーより高ければ買取店へ売る事が出来ます。

もしディーラーの方が高ければ、そのままディーラーへ下取りに入れる事でセールスさんからOKをもらってます。この方法は、納車直前まで自分の車に乗っていられるのでおすすめです。

そして納車前に実際に買取店に査定してもらいました。

買取店には、「ディーラーで110万円、120万なら即決」と少し盛って伝えると、「120は相場を超えちゃってるので無理ですが・・・110ですか~・・・116万円ではいかがでしょう?」と、ディーラーよりさらに11.8万円のアップに成功です!

その時の契約書です。

買取店の契約書

一番最初の査定金額は、ディーラーの85万円だったので、実に31万円の上乗せに成功しました。

ディーラーだけでなく買取店の査定を検討して、本当に良かったと思いましたね。

この時利用した査定サイトは、車買取店大手のガリバーです。

1分足らずの入力で申し込み後、概算相場を教えてくれるので、管理人のようにディーラーの下取り金額と比較したい方、すぐに愛車の相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

【中古車のガリバー】スマホで愛車無料査定

限界まで値引きを引き出すハスラーの値引き交渉術

一回の交渉だけで、ハスラーから限界値引きを引き出す方法です。

短期間でしかも手間なく出来るので、何度もディーラーへ行く時間がない方、交渉事が苦手な方でも出来る方法です。

是非ご参考ください。