新型ハスラーの人気カラーランキング!人気色とおすすめのカラーは?

人気カラーランキング! おすすめの人気色も紹介

新型ハスラーは有料の2トーンカラーが多いこともあり、カラー選びに悩みますよね。

無料で選べるモノトーンにするか、それとも追加料金を払って2トーンを選ぶか・・・。

そんな悩みを解消できるよう、新型ハスラーの人気カラーランキングや見逃せないカラー、おすすめのカラーを紹介していきますので、購入時の参考にどうぞ!

新型ハスラーの人気カラーランキング発表!

順位カラー名
1位フェリックスレッドパール×ガンメタリック(メーカーオプション44,000円)
2位バーミリオンオレンジ×ガンメタリック(メーカーオプション44,000円)
3位シフォンアイボリーメタリック
4位クールカーキパールメタリック
5位ブリスクブルーメタリック×ホワイト(メーカーオプション44,000円)
6位ブルーイッシュブラックパール3
7位アクティブイエロー×ホワイト(メーカーオプション44,000円)
8位ピュアホワイトパール(メーカーオプション22,000円)

新型ハスラーの人気のカラーを紹介

1位 フェリックスレッドパール×ガンメタリック

ランキング1位に輝いたのは、2トーンカラーのフェリックスレッドパール×ガンメタリックです。

どちからと言えばシックな赤ですが、新型ハスラーのポップなスタリングとマッチして、とても可愛く見えますね。

また、ルーフとミラーにあしらわれたガンメタリックが良いアクセントになり、可愛さの中にも精悍さが感じられます。

他の車種では上位に入ることの少ない赤系カラーがトップになったのは、個性的なスタイリングが売りのハスラーならではと言えるでしょう。

44,000円の有料色ですが、出費に値する魅力を持ったカラーです。

2位 バーミリオンオレンジ×ガンメタリック

ハスラーのバーミリオンオレンジ×ガンメタリック

suzuki.co.jp/hustler/

イメージカラーの2トーンカラー、バーミリオンオレンジ×ガンメタリックが2位にランクインしました。

濃い目のオレンジ色は瑞々しく、フレッシュな魅力にあふれています。

見るからに明るく楽し気な色ですが、ルーフとミラーのガンメタリックがスパイス的に効いて、SUVらしいワイルドさも感じられますね。

さすがスズキがイメージカラーに選んでいるだけあり、新型ハスラーのスタイリングの魅力が最大に引き出されています。

44,000円の追加出費も全然惜しくない、そう思わせてくれるカラーです。

3位 シフォンアイボリーメタリック

ハスラーのシフォンアイボリーメタリック

suzuki.co.jp/hustler/

3位にランクインしたのは、モノトーンのシフォンアイボリーメタリックです。

アイボリーはクリーム色に近いカラーで、淡く上品な色合いが特徴。

クルマの造形を際立たせるカラーなので、新型ハスラーのスタイリングに惚れ込んでいる人にピッタリと言えるでしょう。

メタリック塗装ならではの輝きもあり、魅力十分なカラーです。

4位 クールカーキパールメタリック

ハスラーのクールカーキパールメタリック

suzuki.co.jp/hustler/

4位には渋めのモノトーン、クールカーキパールメタリックが入りました。

濃緑系のカーキ色で、新型ハスラーがちょっと軍用車のようにも見えますね。

それでいて、グリーン系ならではの癒しも感じられる懐の深さが魅力。

男性に好まれる一方で、意外と女性からの支持が高いカラーです。

5位 ブリスクブルーメタリック×ホワイト

ハスラーのブリスクブルーメタリック×ホワイト

suzuki.co.jp/hustler/

5位に入ったのは、2トーンカラーのブリスクブルーメタリック×ホワイトです。

真っ青な空を思わせるブルーと、雲のようなホワイトのコンビネーションはとても爽やか。

新型ハスラーから、フレッシュな魅力を引き出してくれるカラーと言えるでしょう。

44,000円の有料色ですが、フンパツする価値は十分ありますね。

新型ハスラーのピックアップカラー

チアフルピンクメタリック×ホワイト

ハスラーのチアフルピンクメタリック×ホワイト

suzuki.co.jp/hustler/

当サイトがピックアップした新型ハスラーのカラーは、2トーンのチアフルピンクメタリック×ホワイトです。

女性からの人気が高いカラーですが、実は男性にも「隠れファン」が多いカラーです。

キュートなピンク色とピュアなホワイトのコンビネーションは絶妙で、新型ハスラーの可愛らしさがさらにパワーアップ。

新型ハスラーはピンクが似合う数少ないクルマなので、男女を問わず恥ずかしがらずに選んで欲しいですね。

新型ハスラーのおススメカラーを紹介

目立ちたがり屋さんにおススメの新型ハスラーのカラーは?

ハスラーのアクティブイエロー×ホワイト

suzuki.co.jp/hustler/

とにかく目立つのが大好き!人から注目されると快感!という人におススメしたいカラーが、アクティブイエロー×ホワイトの2トーン。

黄色は被視感度が高いカラーなので、とにかく人目を引きます。

昼間は勿論のこと、夜も明かりの多い街中なら十分目立ちますね。

新型ハスラーはデザインも個性的なので、目立つこのカラーをまとえば最強でしょう。

周囲から注目される快感を存分に味わえるカラー、それがアクティブイエロー×ホワイトです。

新型ハスラーの個性派カラーなら、これ!

ハスラーのオフブルーメタリック

suzuki.co.jp/hustler/

あまり目立つ色は恥ずかしいけれど、月並みな色はつまらない!

そんな、ちょっと気難しい注文に応えてくれるカラーが、オフブルーメタリックです。

フルモデルチェンジ後に設定されたカラーなので、当然ながら街を走っている先代ハスラーにこのカラーは皆無。

パっと見に目立つ色ではないものの、滅多に見掛けない希少性のあるカラーです。

人からジロジロ見られることなく、それでいて自分の個性を主張できる色、それがオフブルーメタリックと言えるでしょう。

とにかく目立たずに乗りたいなら、このカラーを

ハスラーのピュアホワイトパール

suzuki.co.jp/hustler/

新型ハスラーは目立つカラーや個性的なカラーがメインになっていますが、地味で目立たないカラーもあります。

とにかく絶対目立ちたくない、新型のハスラーでも街の風景に溶け込みたい、という人におススメなのが、ピュアホワイトパールです。

ハスラーではそれほど人気がないホワイト系カラーですが、他の車種では1、2を争う人気カラー。

このカラーは街中の至るところで見掛ける上、淡泊なのでとにかく目立ちません。

22,000円の有料色ですが、目立たないためならその価値はあるでしょう。

新型ハスラーのカラーまとめ

新型ハスラーのボディカラーは、先代同様に2トーンが人気になっています。

ハスラーの2トーン

suzuki.co.jp/hustler/

ポップなスタイリングが特徴の新型ハスラーなので、ユーザーもお洒落なカラーにこだわる人が多いということでしょう。

確かに2トーンを選ぶと新型ハスラーは一層輝いて見えますが、モノトーンもシンプルな味があって悪くありません。

どんなカラーでも似合ってしまうクルマ、それが新型ハスラーと言えるでしょう。

下取り車があるならさらに新車の総額を下げる事が出来ます!

下取り車を高く売る?面倒だからあなたにあげる

新車購入で気になるのは値引きや総支払額ですが、もし下取り車があるなら、さらに支払額を下げる事が出来ます。

もちろん値引き交渉が苦手でも、簡単にできる方法なので、是非ご参考ください。

ディーラーはウソを付いている!?

新車を買うなら、取り合えずディーラーで査定してもらう人が大半でしょう。管理人も毎回そうです。

しかし、ここで注意したいのは、「ディーラーは下取り金額でウソを付いている」ケースが多い事です。

正確には、本来ある相場よりも低い下取り金額を伝えて来ます。

相場よりも低い金額で買い取れれば、新車とは別に下取り車でも大きな利益を得る事が出来ます。

なので、新車から値引きしても、下取り車の利益で補てん出来てしまうので、ディーラー的には損が無いと言う事になります。

ユーザーにとっては損しかありませんね・・・

ディーラーに騙されないためには?

以前、管理人はBMW1シリーズ(116i)を買い替える時に、ディーラーで査定してもらいました。その時の下取り金額は85万円です。

ただ、ディーラーが本来の相場よりも安めに言ってくる事は知っていたので、比較するために買取店にも査定を申し込みました。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の相場を教えてくれます。

 

車査定の概算相場画面

そこで出た金額は、ディーラーよりも20万円も高い金額でした。

次回ディーラーに行った時に、「買取店では105万円と言われましたけど・・」と伝えて見ると、セールスさんは少々慌てて上司に確認を取りに奥へ引っ込みました。

10分ほど経って戻ってくると、「うちもギリギリの線なので103万円+リサイクル預託金でいかがですか?」と言われました。

リサイクル料の戻りも加算すると、約104.2万円になります。

その時の契約書はこちらです。

 

下取り車の契約書

もし最初の85万円で契約していたら、19万円もの損をする所でした・・・

この時した事は、買取店の査定サイトで表示された概算相場をディーラーに伝えただけです。

これだけで19万円もアップしたので、やっぱりディーラーは下取り金額を安く見積もって来たんだな、と思いましたね。

ディーラーの査定より高ければ買取店へ売る選択も

ディーラーで契約の時に、「BMは買取店へ売る事になるかもしれないので、その時は下取りに入れない事を承知してもらえますか?」と伝えたら、あっさりOKしてくれました。

これで納車直前に、査定サイトで申し込んだ買取店に査定してもらい、ディーラーより高ければ買取店へ売る事が出来ます。

もしディーラーの方が高ければ、そのままディーラーへ下取りに入れる事でセールスさんからOKをもらってます。この方法は、納車直前まで自分の車に乗っていられるのでおすすめです。

そして納車前に実際に2店の買取店に査定してもらいました。

1店目は、ディーラーの104.2万円に対して107万円

そして2店目には、「1店目で110万円、120万なら即決」と少し盛って伝えると、「120は相場を超えちゃってるので無理ですが・・・110ですか~・・・116万円ではいかがでしょう?」と、ディーラーよりさらに11.8万円のアップに成功です!

その時の契約書です。

買取店の契約書

一番最初の査定金額は、ディーラーの85万円だったので、実に31万円の上乗せに成功しました。

ディーラーだけでなく買取店の査定を検討して、本当に良かったと思いましたね。

この時利用した査定サイトは、ズバット車買取比較です。

1分足らずの入力で申し込み後、画面上に自分の車の概算相場が表示されるので、管理人のようにディーラーの下取り金額と比較したい方、すぐに愛車の相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

限界まで値引きを引き出す新型ハスラーの値引き交渉術

一回の交渉だけで、新型ハスラーから限界値引きを引き出す方法です。

短期間でしかも手間なく出来るので、何度もディーラーへ行く時間がない方、交渉事が苦手な方でも出来る方法です。

是非ご参考ください。