新型NBOX人気カラーランキング!NBOX/NBOXカスタムの人気色は?

人気カラーランキング! おすすめの人気色も紹介

今のホンダと言えば、Nシリーズと呼ばれる魅力ある軽自動車を多く世に送り出しており、特にN BOXはその先駆け的な存在として、2011年に初代がデビューしました。

ファミリー層、アクティブな免許を取りたての若者、普通車から軽自動車へのダウンサイジングを考えていた年配の方など、幅広いユーザー層に受け入れられ、今やホンダを代表する人気車種となりました。

そんな新型N BOXの人気カラーのランキングを、「N BOX」「N BOX カスタム」に分けて発表します!

ホンダ「N BOX」の人気カラーランキング発表!

NBOX 人気カラーランキング発表

順位カラー名
1位プレミアムホワイト・パールⅡ ※
2位モーニングミストブルー・メタリック
3位クリスタルブラック・パール
4位ルナシルバー・メタリック
5位プレミアムアガットブラウン・パール ※ ※2
6位プレミアムアイボリー・パール ※ ※3
7位ブリリアントスポーティーブルー・メタリック
8位プレミアムピンク・パール ※ ※2
9位プレミアムイエロー・パールⅡ ※ ※2
10位ブリティッシュグリーン・パール

※ 税込¥32,400のメーカーオプションカラー
※2 税込¥81,000のホワイト2トーンカラーの設定有り
※3 税込¥81,000のブラウン2トーンカラーの設定有り

ホンダ「N BOX」の人気のカラーを紹介

1位 プレミアムホワイト・パールⅡ

 

NBOX プレミアムホワイト・パールⅡ

やはりホワイトパールの人気は揺るぎありません。

「プレミアムホワイト・パールⅡ」の綺麗な透明感のあるホワイトは上質感もあって、お手入れも楽で、それでいてリセールバリューも他のカラーと比べて安定しており、期待ができます。

癖のあるカラーよりも、車を普段使いする上でデメリットの少ないシンプルなカラーが良いと考えている方々が、多いのかもしれませんね!

2位 モーニングミストブルー・メタリック

NBOX モーニングミストブルー・メタリック

イメージカラーとして目にする機会も多い「モーニングミストブルー・メタリック」は、透明感のある薄い水色で、朗らかでみずみずしい印象を受ける新色のカラーです。

ファミリー層を中心に人気を集めていますが、若い方や年配の方でも選ばれる方が多く、結果人気の高いカラーとしてランクインしました。

光が当たり反射している面が、僅かにゴールドを含んだシルバーっぽく見えて、凛とした上質感が魅力的で、実車を見た多くの人の購買意欲をそそるようですね!

3位 クリスタルブラック・パール

NBOX クリスタルブラック・パール

定番カラーである「クリスタルブラック・パール」は、大きくずんぐりとしたボディに見えがちな「N BOX」を精悍に引き締めてくれるカラーと言えます。

漆黒のブラックカラーにしか出せない勇ましい存在感は、やはり魅力的だと言えます。

そして、このカラーも老若男女問わず選ばれており、ボディを綺麗に維持してあげていればリセールバリューも期待ができるでしょう!

4位 ルナシルバー・メタリック

NBOX ルナシルバー・メタリック

「ルナシルバー・メタリック」は、街中でもよく目にする人気のカラーですね。

影のある場所で魅せる、わずかに青みを帯びたシルバーがありきたりなシルバーカラーでないことを私たちに伝えてくれます。

シャープですっきりした印象を受け、利用シーンを選ばず使える万能カラーは、汚れや傷もあまり気にせずに乗れるので、小さいお子さんのいるファミリー層や年配の方を中心に支持を集めています。

5位 プレミアムアガットブラウン・パール

NBOX プレミアムアガットブラウン・パール

気品の良さを感じる「プレミアムアガットブラウン・パール」は艶のあるシックなブラウンカラーで、女性を中心に人気の高いカラーとなっています。

2トーンカラーもラインナップされており、ルーフとミラーがホワイトになるだけで、単色とはまった一味違った、お洒落で洗練された印象を受けます。

明るい場所では赤みの強さが際立ち、パール塗装も相まって地味過ぎず派手過ぎずの、絶妙なカラーと言えます!

ホンダ「N BOX カスタム」の人気カラーランキング発表!

NBOX カスタムの人気カラーランキング発表

順位カラー名
1位クリスタルブラック・パール ※5
2位シャイニンググレー・メタリック
3位プレミアムベルベットパープル・パール ※6
4位プレミアムホワイト・パールⅡ ※ ※2
5位プレミアムグラマラスブロンズ・パール ※ ※6
6位ブリリアントスポーティーブルー・メタリック ※3
7位ミラノレッド ※4
8位ルナシルバー・メタリック

※ 税込¥32,400のメーカーオプションカラー
※2 税込¥81,000のブラック2トーンカラーの設定有り
※3 税込¥59,400のブラック2トーンカラーの設定有り
※4 税込¥81,000のブラック2トーンカラーのみのラインナップ
※5 税込¥59,400のレッド2トーンカラーの設定有り
※6 税込¥81,000のシルバー2トーンカラーの設定有り

ホンダ「N BOX カスタム」の人気のカラーを紹介

1位 クリスタルブラック・パール

NBOX クリスタルブラック・パール

カスタムの豪華絢爛なフロントフェイスが、精悍にキマるのはやはりダークカラーです。

そんな中でも「クリスタルブラック・パール」は定番カラーであり、最もカスタムらしいカラーということで若い男性を中心に人気を集めています。

漆黒のカラーの中に潜むパール塗装の煌びやかさや、光の当たり方によって顔を覗かせるクールな佇まいは、引き締まったカッコ良さを主張したい方には、ぴったりだと言えるでしょう!

2位 シャイニンググレー・メタリック

NBOX シャイニンググレー・メタリック

カスタム専用色の「シャイニンググレー・メタリック」は、洗練されたダークグレーが最高にクールなカラーです!

カタログで見るより実車だと、少しグレー感は薄らぐような印象を受けますが、塊感・重厚感があるカラーは存在感があって、洗練された都会の街並みにも馴染むカラーだと言えます。

スタイリッシュでお洒落な若いカップルが乗っているのがとてもよく似合いそうですね。

また、濃色系のカラーの中では比較的汚れが目立ちにくいところも嬉しいポイントです。

3位 プレミアムベルベットパープル・パール

NBOX プレミアムベルベットパープル・パール

「プレミアムベルベットパープル・パール」の持つ、他のカラーにはない妖艶な雰囲気は、カスタムの為にラインナップされているといっても過言ではありません。

パープルはメッキパーツがよく映え、少しヤンチャさを感じる部分もありますが、見方を変えればゴージャスな雰囲気も感じるカラーとも言えます。

また、光が当たるとパール塗装のキラキラ感が強調され、さらに赤紫っぽく発色するボディが魅力的で、その虜になる人が続出のようですね!

大径でキラキラのアルミホイールも一番よく似合いそうで、エクステリアに手を加えていくのも良いかもしれませんね。

4位 プレミアムホワイト・パールⅡ

NBOX プレミアムホワイト・パールⅡ

濃色系がラインナップの多くを占めるカスタムですが、「プレミアムホワイト・パールⅡ」の人気は健在です。

カスタムは標準車に比べて、カッコ良くもあり少し攻撃的なデザインでもあるので、ファミリー層を中心に、清潔感がありすっきりしたホワイトを好んで選ぶ方が多いようです。

ブラックの2トーンカラーになると、そこに精悍さがプラスされて、また違った印象になります。

5位 プレミアムグラマラスブロンズ・パール

NBOX プレミアムグラマラスブロンズ・パール

「感性と響き合うプレミアムな世界観をカラーで表現」…そんな想いが込められた「プレミアムグラマラスブロンズ・パール」は、品格のあるゴージャスなカラーとなっています。

「こんなにも光の当たり方でボディカラーって、見え方が変わるの?」

…と思わず唸ってしまう特別感のあるカラーは、メタリックな質感のあるカーキであったり、ブロンズ、はたまたブラックにも見えたりします。

こんなに様々な表情を見せてくれるボディカラーはなかなか無いので、

人とは違ったカラーが良い
ありきたりなカラーには飽きた
個性を出したい
愛車の所有感を大切にしたい
車にも美しさを求めたい

…といった思いを持っている方に、是非一度は見て頂きたいカラーと言えます!

ホンダ「N BOX 」「N BOX カスタム」のオススメカラーを紹介

お洒落な街並みに馴染むモダンカラー!

個人的にもかなり気になっているカラーで、「N BOX」という車を違った視点で堪能できる、お洒落なモダンカラーとして紹介したいのが、2トーンカラーである「プレミアムアイボリー・パール&ブラウン」です。

NBOX プレミアムアイボリー・パール&ブラウン

このカラーは文字通り「プレミアムアイボリー・パール」をベースに、ルーフとドアミラーが「ブラウン」に塗り分けられています。

黄色味を含んだクリームカラーは、優しく穏やかな色合いで落ち着きがあるので、ファミリー層など小さいお子さんを連れたお母さんの愛車に、とても良く似合いそうですね!

そして、このベースのアイボリーカラーにワンポイントでブラウンカラーが合わさることで、上品さとカジュアルさがちょうど良いバランスでマッチしています。

ヨーロッパ風の街並みや、お洒落で閑静な住宅街、石畳のある道路…そんなモダンであったりレトロな雰囲気のある場所に、間違いなく1番良く似合うカラーだと言えるでしょう!

若い方から年配の方まで、きっと周りの人からも「素敵なカラーだね」と褒めてもらえるのではないでしょうか⁉︎

アウトドア派なあなたにオススメのカラー!

「N BOX」の広い室内空間を活かして、キャンプ道具や自転車を運んだりして、アウトドアを楽しみたい…

そんな風に考えている方も、きっと少なくないはずです!

そんなアクティブな趣味を持つなあなたの気分を高めてくれるビタミンカラーが「プレミアムイエロー・パールⅡ」です。

NBOX プレミアムイエロー・パールⅡ

見ているだけで元気を貰えそうな真っ黄色なこのカラーは、どこにいても目立つこと間違いありません。

汚れや傷も目立ちにくく、キャリアを付けて荷物を運んだり、キャンプのお供に…と活躍する姿がとてもよく似合いそうですね!

暗い場所でも目立つ発色の良いイエローなので、周囲からの視認性が良く、安全面でも他のカラーに比べて一歩リードしていると言えそうです。

爽やかさとカッコ良さを兼ね備えたカラー!

爽やかさという言葉をイメージすると、淡いボディカラーが浮かんできそうですが、淡いカラーは性には合わない…

そんな人にオススメなのが、爽やかさとクールなカッコ良さが絶妙にマッチした「ブリリアントスポーティーブルー・メタリック」です。

NBOX ブリリアントスポーティーブルー・メタリック

爽快感のある深いブルーは、「N BOX」「N BOX カスタム」の両方で選ぶことのできるカラーで、同様のブルーカラーは先代でも人気のカラーでした。

暗い場所では、少しベタッとしたブルーに見えてクールな落ち着きを感じながらも、明るい場所だと爽やかなブルーメタリックが景色を綺麗に反射しつつ、ボディラインに沿った陰影もしっかり作ってくれます。

カスタムではブラック2トーンカラーも用意されており、こちらはよりスタイリッシュでカッコ良さが際立つカラーと言えるでしょう!

ホンダ「N BOX」「N BOX カスタム」のカラーまとめ

豊富で様々な表情を魅せてくれるカラーラインナップはいずれも興味をそそられるものばかりでしたね!

2トーンカラーはキーも同様の2トーン仕様となるといった遊び心もあるので、カラー選びがより一層楽しくなりそうです。

標準車とカスタム、それぞれの特色だけでなくオーナーさんのライフスタイル合ったカラーは人それぞれ違うと思うので、是非色々なカラーをできる限り実際に見てみることをオススメします!

下取り車があるならさらに新車の総額を下げる事が出来ます!

下取り車を高く売る?面倒だからあなたにあげる

新車購入で気になるのは値引きや総支払額ですが、もし下取り車があるなら、さらに支払額を下げる事が出来ます。

もちろん値引き交渉が苦手でも、簡単にできる方法なので、是非ご参考ください。

ディーラーはウソを付いている!?

新車を買うなら、取り合えずディーラーで査定してもらう人が大半でしょう。管理人も毎回そうです。

しかし、ここで注意したいのは、「ディーラーは下取り金額でウソを付いている」ケースが多い事です。

正確には、本来ある相場よりも低い下取り金額を伝えて来ます。

相場よりも低い金額で買い取れれば、新車とは別に下取り車でも大きな利益を得る事が出来ます。

なので、新車から値引きしても、下取り車の利益で補てん出来てしまうので、ディーラー的には損が無いと言う事になります。

ユーザーにとっては損しかありませんね・・・

ディーラーに騙されないためには?

以前、管理人はBMW1シリーズ(116i)を買い替える時に、ディーラーで査定してもらいました。その時の下取り金額は85万円です。

ただ、ディーラーが本来の相場よりも安めに言ってくる事は知っていたので、比較するために買取店にも査定を申し込みました。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の相場を教えてくれます。

 

かんたん車査定ガイドの概算相場画面

そこで出た金額は、ディーラーよりも20万円も高い金額でした。

次回ディーラーに行った時に、「買取店では105万円と言われましたけど・・」と伝えて見ると、セールスさんは少々慌てて上司に確認を取りに奥へ引っ込みました。

10分ほど経って戻ってくると、「うちもギリギリの線なので103万円+リサイクル預託金でいかがですか?」と言われました。

リサイクル料の戻りも加算すると、約104.2万円になります。

その時の契約書はこちらです。

 

下取り車の契約書

もし最初の85万円で契約していたら、19万円もの損をする所でした・・・

この時した事は、買取店の査定サイトで表示された概算相場をディーラーに伝えただけです。

これだけで19万円もアップしたので、やっぱりディーラーは下取り金額を安く見積もって来たんだな、と思いましたね。

ディーラーの査定より高ければ買取店へ売る選択も

ディーラーで契約の時に、「BMは買取店へ売る事になるかもしれないので、その時は下取りに入れない事を承知してもらえますか?」と伝えたら、あっさりOKしてくれました。

これで納車直前に、査定サイトで申し込んだ買取店に査定してもらい、ディーラーより高ければ買取店へ売る事が出来ます。

もしディーラーの方が高ければ、そのままディーラーへ下取りに入れる事でセールスさんからOKをもらってます。この方法は、納車直前まで自分の車に乗っていられるのでおすすめです。

そして納車前に実際に2店の買取店に査定してもらいました。

1店目は、ディーラーの104.2万円に対して107万円

そして2店目には、「1店目で110万円、120万なら即決」と少し盛って伝えると、「120は相場を超えちゃってるので無理ですが・・・110ですか~・・・116万円ではいかがでしょう?」と、ディーラーよりさらに11.8万円のアップに成功です!

その時の契約書です。

買取店の契約書

一番最初の査定金額は、ディーラーの85万円だったので、実に31万円の上乗せに成功しました。

ディーラーだけでなく買取店の査定を検討して、本当に良かったと思いましたね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。

1分足らずの入力で申し込み後、画面上に自分の車の概算相場が表示されるので、管理人のようにディーラーの下取り金額と比較したい方、すぐに愛車の相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

限界まで値引きを引き出すNBOXの値引き交渉術

一回の交渉だけで、NBOXから限界値引きを引き出す方法です。

短期間でしかも手間なく出来るので、何度もディーラーへ行く時間がない方、交渉事が苦手な方でも出来る方法です。

是非ご参考ください。